日本一広いポピー畑「ポピー・ハッピースクエア」(埼玉県鴻巣市) Cinema Kingdom Blog

日本一広いポピー畑「ポピー・ハッピースクエア」(埼玉県鴻巣市) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
HOME > スポンサー広告 > 日本一広いポピー畑「ポピー・ハッピースクエア」(埼玉県鴻巣市)HOME > 旅行・聖地巡礼 > 日本一広いポピー畑「ポピー・ハッピースクエア」(埼玉県鴻巣市)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本一広いポピー畑「ポピー・ハッピースクエア」(埼玉県鴻巣市)

5月25日に行った秩父のポピー畑の記事で
「今週末は天気が悪そうなので、残念ながらまた来年」
と触れました鴻巣市の荒川河川敷のポピー畑ですが、
その舌の根も乾かぬ先週の金曜日(5月27日)の朝、
曇天の中、写真を撮りに行って来ました。

天空を彩るポピー畑(秩父高原牧場 彩の国ふれあい牧場) Cinema Kingdom Blog

約12.5ヘクタール(東京ドーム2.5個分)の栽培面積に
1,000万本のポピーが咲く、日本一の広さのポピー畑
だそうですが、確かに見渡す限りポピーという感じの
驚くほどだだっ広いwポピー畑でした。

埼玉県鴻巣市 ポピー・ハッピースクエア











鴻巣市観光協会ホームページ



ただ、関東平野のど真ん中にある広大な河川敷にありますので
土手や橋、森が目に入る以外はただただ平坦な土地でしてw、
想像した通り、写真としてはあまり絵になりません
。(苦笑)

ここからちょっと脱線しますw。

埼玉県北部の田園地帯で周りを見渡しますと、
「ここは北海道か?」と思うほど平坦な風景が拡がっています。
マジで四方の地平線が見える感じなのですw。
この鴻巣市のすぐ近くに行田市という町があります。
和田竜のベストセラー時代小説「のぼうの城」の舞台となる
「忍城」があった城下町です。

のぼうの城 上 (小学館文庫)のぼうの城 上 (小学館文庫)
(2010/10/06)
和田 竜

商品詳細を見る

のぼうの城 下 (小学館文庫)のぼうの城 下 (小学館文庫)
(2010/10/06)
和田 竜

商品詳細を見る

この小説は野村萬斎主演、犬童一心・樋口真嗣の共同監督で
映画化もされたのでご存じの方も多いでしょう。



映画「のぼうの城」オフィシャルサイト

この作品は、領民から「のぼう様(でくのぼうの意)」と呼ばれ
慕われていた忍城の城代、長親が率いるわずか五百人の兵が
石田三成率いる豊臣秀吉方、総勢二万三千余の大軍の「水攻め」に
徹底抗戦する姿を描いています。
(「水攻め」が描かれている為、津波の被災者に配慮して、
 当初の公開予定日の約一年後の2012年秋に公開が延期された)

中部から西日本の土地鑑(かん)を元に城攻めを考えた秀吉は、
平坦な土地が拡がる関東平野のど真ん中にある「忍城」を
過去に成功体験しかなかった「水攻め」で落とすよう、
石田三成に命令を下します。
「忍城」は敵襲を阻む沼地や湿原に囲まれ、
「浮き城」との別名を持っていましたが、
周辺には山どころか丘すら見当たらないので、
石田三成率いる豊臣軍は、現在の「さきたま古墳群」の
古墳の上に本陣を置いたと云います。(苦笑)

そんな、もともと平坦な湿地帯に建つ「忍城」を
水攻めで落とすことは至難の業でした。
近くの利根川の堰 ( せき ) を切っても
城を沈めるほどの水位にはならないことから、
石田三成は仕方なく、城を囲むように新たに
堤を作るところから始めなくてはなりませんでした。

長くなりましたが、つまり、この辺りというのは
そのくらい平坦な土地柄なんです
よ。(爆)

起伏がない風景というのは味気ないものです。(苦笑)
なので、僕などは山や高原、埼玉にはない海wがある場所
(半島や南の島)に行くと、それだけでやたらと
ハイテンションになってしまいますw。


帰りに、恒例の日帰り温泉に寄ることにして
お隣の北本市にあるスーパー銭湯『楽市楽湯』で
ひとっ風呂浴びてから帰りました。



楽市楽湯公式サイト
北本天然温泉 楽市楽湯(埼玉県北本市)
 - ぽかなび.jp東京近郊版 - 日帰り温泉・スーパー銭湯・岩盤浴



大きな地図で見る

結論として、埼玉のポピー畑については、
周辺観光のことまで考えますと、
鴻巣の「ポピー・ハッピースクエア」よりも
やはり、秩父の「天空を彩るポピー畑」の方が
おすすめですかねぇw。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/05/31 11:09 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(5)
私は岩窟王様の旅の記録を拝見するのを楽しみにしております。行田は最近仕事で通っておりますが忍城、古墳群(と土産物屋)など見所が多いですね。のぼうの城も楽しみです。ところで秩父公園牧場のスイングパノラマはうまく撮れていますね。私は途切れたり、ガタガタしたりでなかなか良い写真が撮れません。
[ 2011/06/02 20:02 ] [ 編集 ]
蟹谷さん、嬉しいコメントをありがとうございます~♪

> 行田は最近仕事で通っておりますが忍城、古墳群(と土産物屋)など見所が多いですね。

行田は埼玉を代表するB級グルメ、
フライとゼリーフライの発祥地としても有名ですよね。
僕もたまにフライ焼きそばを食べに行きますw。

http://www.tvg.ne.jp/kankougyoda/furai.html

戦国時代の「のぼうの城」の頃の忍城は平城で
再建された現在の天守のある忍城は、
江戸時代に建てられた城がモデルらしいので
城自体から当時の「のぼうの城」の姿は想像出来ませんが、
沼のある水城公園があったりするあたりは、往事を偲ばせますね。


> ところで秩父公園牧場のスイングパノラマは
> 私は途切れたり、ガタガタしたりで

スイングパノラマにはうまく撮るコツ
(というほどでもないですがw)があるんですよ。

コツとは立ち位置と身体の向きに気を付けることです。
これはビデオカメラを手持ちでパン撮影する時のコツなのですが
スイングパノラマをする時もコンデジを構えて、左から右に
平行移動(つまりパン撮影)させるわけですよね。
で、この時に足の位置をちょっと右斜め方向に向けて、
身体をちょっと右寄りにしてから撮影を始めるんです。
つまり、身体は右を向いたままで上半身だけを左にひねって
撮り始めるわけです。
そうすると途中で途切れたり、体勢が苦しくなって足踏みなどを
することなく、最後までスムーズに撮り終えられるはずですよ。
つまり、パン移動が終了する方向に予め身体を向けておくのが
手持ちパン撮影のコツなのです。
一度、試してみて下さいねw。

[ 2011/06/03 06:59 ] [ 編集 ]
スイングパノラマ撮影のコツ、わかりやすく説明していただきありがとうございました。
晴れた日のさきたま古墳公園で挑戦してみたいと思います。
B級グルメと合わせて楽しみが増えました。
[ 2011/06/04 00:49 ] [ 編集 ]
こんにちは。私も本日鴻巣のポピーを見てきました。それなりにすごいと思いますが、秩父高原牧場のポピーは素晴らしいですね!こちらのブログではじめて知りました。来年はぜひ行ってみたいと思います。
それにしても、のぼうの城のくだりは面白いですね。平坦というのがオチとは予想がつきませんでしたv-290
[ 2011/06/05 22:52 ] [ 編集 ]
お返事が遅れ申し訳ありません。(汗)
お褒めいただきありがとうございます。

ブログを拝見いたしました。
katsu9999さんも地元の方のようですね。
自転車がご趣味なのでしょうか?

沖縄や九州、北海道など全国的に有名な観光地の
旅行記にはほとんどコメントが付かないのに
地元埼玉の、それもかなりマイナーな東秩父や鴻巣の
ポピー畑の話題にはジモピー(すでに死語?w)の皆様から
複数のコメントを寄せていただいてるこの状況は
いったい何なのでありましょうかw。
ちょっと妙な気分であります。(苦笑)
ニッチな話題ほど検索でいらっしゃる方にとっては
レアな情報だったりするのでしょうかw。

いずれにせよ、わざわざコメントまで
ありがとうございました♪
[ 2011/06/07 06:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。