「吹割の滝」と「老神温泉」(群馬県沼田) Cinema Kingdom Blog

「吹割の滝」と「老神温泉」(群馬県沼田) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
HOME > スポンサー広告 > 「吹割の滝」と「老神温泉」(群馬県沼田)HOME > 旅行・聖地巡礼 > 「吹割の滝」と「老神温泉」(群馬県沼田)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「吹割の滝」と「老神温泉」(群馬県沼田)

仕事明けで休日だった昨日の朝、友人に連絡してみると
ちょうど休みだということで、急遽、群馬県の沼田にある
「吹割の滝」と「老神温泉」に一緒に出掛ける事にしました。

吹割の滝 (フキワレノタキ)
■基本情報(「じゃらん」観光スポット情報より)
幅30m高さ7mのこの滝は国の天然記念物。東洋のナイアガラとも呼ばれるだけあり、美しさに圧倒される。滝壷は竜宮に通じているとも言われており、昔、村人が祝儀の度に竜宮から借りたという膳椀の内返し忘れたものが「竜宮のお椀」として保存される。天候により遊歩道が通れない場合もあるので気をつけて。
■所在地 〒378-0303
群馬県沼田市利根町大字追貝
■交通アクセス
関越道沼田ICよりR120経由、日光方面へ30分






大きな地図で見る

沼田市ホームページ<利根町振興局・観光情報・吹割の滝>
沼田市ホームページ<吹割の滝観光情報>
吹割の滝/渓谷案内図

「吹割の滝」は10年以上前に訪れて以来となります。
その時は、友人グループ6人くらいで晩秋に紅葉狩りを兼ねて
来たのですが、今回は新緑(しんりょく)目当てでした。

上の沼田市ホームページの「吹割の滝観光情報」
の写真を観ていただければお分りになると思いますが、
こちらの川は夏場などには川床の岩が透けるほどの水量に
なることがあり、そんな時に見る滝は、確かに「ナイアガラ」
のミニチュア版(苦笑)といった感じのかたちをしています。
しかし今回は、ここ二日ほど雨が降った後でしたので
水嵩が増した川は濁流と化しており、
いつもは観光客の撮影スポットとなっている、
滝向こうの岩棚まで歩いて渡れないほどでした。







渓谷の入口で、センサーに反応してスピーカーから流れる
沼田市による観光客向けの放送で「最近、足を滑らせて
川に落ちる溺死事故が増えております。足下にご注意下さい」
と云っていたのですが、柵もなにもない遊歩道のすぐ縁まで
水が来ていて、ただ歩いているだけでも恐怖を感じるほどの
激流と轟音でした。(最近、膝の調子が少し悪いので・・・w)




その後、浮島橋を渡って新緑の渓谷を眺めながら
渓谷沿いの山の斜面をぐるっと回る遊歩道に沿って
「第一観瀑台」まで歩きました。











この日、埼玉の地元は予想最高気温が30度と
なっておりましたが、こちらは高原にありますので、
昼前の時点でもまだ20度以下と爽やかな陽気で、
お目当ての新緑も綺麗でした♪♪♪

爽やかで気持ちは良くても、歩けば汗も出ますw。
Tシャツ姿になってフウフウ云いながら辿り着いた
その「第一観瀑台」で撮ったのが、一番上にある二枚の
「吹割の滝」の全景写真であります。


遊歩道から戻って、無料駐車場前のお土産屋さんで
買い物をしてから、ひとっ風呂浴びに、近くにある
「老神温泉」に向かいました。

途中、あちこちで満開の桜を見ました。
染井吉野ではなく、八重桜やヤマザクラが中心でしたが
5月も10日過ぎなのに、山に囲まれた高原ということで
まだ桜が咲いているのです。

「老神温泉」の旅館やホテルの多くは、日帰り入浴にも
対応していますが、今回寄ったのは老神の日帰り温泉施設
「湯元華亭」さんでした。
こちらの玄関前にも散りかけの八重桜が咲いていました。




大きな地図で見る

老神温泉|日帰り|湯元華亭(群馬県沼田市)

2時間までなら大人ひとり500円と格安で、
もちろん食事も取れます。
こちらのふたつのお風呂、「滝の湯」と「谷の湯」は
日替りで男女入れ換え制になっているそうで、
この日の男湯は「滝の湯」でした。
(空いていたので入浴後、写真を撮りましたw)













「老神温泉」の温泉は透明でサラサラしたお湯です。
新緑が目に染み、露天風呂も適温で極楽でした。
入浴後に食事をしたのですが、ミニそばかミニうどん付の
「チキンソースカツ(丼)セット」(800円也)が
メチャクチャ美味かったですw。
すぐに食べてしまい写真を撮り忘れたのが残念です。(汗)
ソースカツ丼は群馬名物なのですが、今まで食べた
ソースカツ丼の中でも屈指の美味しさでしたねぇ。
老神周辺はそば作りや舞茸作りでも有名な土地なので、
それらのメニューも充実していました。


例によって今回も徹夜明けですし、
一緒に行った友人も夕方前から用事が入っていたので、
ちょっと早い気もしましたが、入浴後はそのまま帰路に
付くことにしました。
国道120号を経由して関越自動車道の沼田I.Cに向かい、
高速をぶっ飛ばして、約2時間後に無事帰宅しました。

急に思い立ってブラッと日帰りで出掛けるには、
沼田はちょっと遠かったかなぁと反省しました。(苦笑)
往復の高速代なども考えると、どうせ行くなら
「吹割の滝」からそう遠くない、尾瀬や日光白根山まで
まわるプランで、泊まりにすべきでしたw。
滝にしても温泉にしても急ぎ足では勿体ないですし、
次回はできればそうしたいものです。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/05/14 05:19 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。