英国BD『下妻物語』、『嫌われ松子の一生』 Cinema Kingdom Blog

英国BD『下妻物語』、『嫌われ松子の一生』 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
HOME > スポンサー広告 > 英国BD『下妻物語』、『嫌われ松子の一生』HOME > DVD、BD、HD DVD > 英国BD『下妻物語』、『嫌われ松子の一生』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

英国BD『下妻物語』、『嫌われ松子の一生』

先月(2011.03)に届いた英国BDの3タイトルを
写真と簡単な感想付でご紹介したいと思います。

Kamikaze Girls 下妻物語




Kamikaze Girls [Blu-ray] [2005]
 「下妻物語」

下妻物語 - Wikipedia

Memories of Matsuko 嫌われ松子の一生




Memories of Matsuko [Blu-ray] [2006]
 「嫌われ松子の一生」

嫌われ松子の一生 (映画) - Wikipedia

ご存じの通り、
二本とも中島哲也監督の手による傑作であります。
なお、「下妻物語」の国内BDはリリース済みですが
「嫌われ松子の一生」の国内盤BDは出ておりません。

パッケージやディスクにはリージョン「B」の記載が
ありますが、実際はリージョン・オールらしく、
手持ちの機器で問題なく再生可能でありました。

画質はどちらも意外なほど高画質でありました。
あえて比較しますと「嫌われ松子」の方がより一層、
鮮明で高精細な映像になっていると思います。
WOWOW(「日本映画専門チャンネルの誤り)で
放送されたハイビジョン版も高画質だった記憶が
ありますが、完全にその上を行っている感じです。
『下妻』の方もかなり画質は良いと思うのですが
映像の四方に黒枠が入る、例の困った「額縁」仕様で
それが残念でした。
なお、本編の英語字幕はどちらも消すことが出来ます。

本編音声については、「下妻物語」のほうは残念ながら
ロッシー(5.1ch Dolby digital)でありますが、
「嫌われ松子の一生」の方は5.1ch Dolby TrueHD と
ロスレスになっております。

因みに「下妻物語」は国内盤のBDの音声トラックには
5.1ch Dolby TrueHD と5.1ch DTS-HD Master Audio、
それに深田恭子+土屋アンナ+中島哲也監督によるコメンタリーと
スタッフ・コメンタリーの2種類の音声特典、加えて
本編のステレオ Dolby digital 音声が収録されています。
なお、この2種類のコメンタリー音声は、国内盤DVD用に
収録されたものの流用だと思われます。
対して英国盤BD「下妻物語」にはそれらのコメンタリー
音声は未収録となっております。
(「嫌われ松子の一生」BDにもコメンタリーは未収録)

それからこの邦画の英国BDには
どちらにもDVD版の特典ディスクが付属しています。
中身は国内盤の「嫌われ松子の一生 愛蔵版 [DVD] 」と
「下妻物語 スペシャル・エディション 〈2枚組〉 [DVD] 」
に付いている特典ディスクとほぼ同じ内容だと思います。
この2タイトルは今でもかなり高額なので、DVDとは云え、
特典ディスクが付く英国盤BDはかなりお買い得だと思います。
ただし、DVDはリージョンこそ日本と同じ「2」ですが、
英国盤(欧州盤)と云う事で当然、PAL盤ですので、
PAL方式に対応していないAV機器では再生出来ませんので、
注意が必要です。(パソコンでなら再生出来ますが)
それから「下妻物語」の映像特典の英語字幕は消せますが、
「嫌われ松子の一生」の方は消せない仕様でした。


この記事を書くにあたり、過去ログの中から
この2作品のDVDに触れた記事を検索してみましたが、
タイトル名を記載していたのみでした。(汗)
二本ともここ20年間に作られた日本映画の中でも
屈指の傑作だと思っているのにこの有様です。(苦笑)

三色法テクニカラーを模したと思われる
絢爛たる色彩美で描いた風変わりな悲劇ミュージカル
「松子」も、笑いとアクションに彩られた友情物語の
「下妻」も、最新作の『告白』より何倍も素敵ですw。
映像の完成度で云えば「松子」のほうが明らかに上
でしょうが、「下妻物語」(Kamikaze Girls)にも
ロリータ・ファッションを世界中に広く知らしめた作品
として、海外にも大勢のファンがいます。
劇中に登場する実在のロリータ・ブランド
「BABY, THE STARS SHINE BRIGHT」は今や世界中に
愛好者がいる、有名ブランドです。

この機会に、手持ちの「嫌われ松子の一生 愛蔵版」と
「下妻物語 スペシャル・エディション 〈2枚組〉」の
パッケージ写真などをご紹介しておきましょう。



嫌われ松子の一生 愛蔵版 [DVD]
下妻物語 スペシャル・エディション 〈2枚組〉 [DVD]

ご覧のように、『嫌われ松子の一生 愛蔵版』の方は
「松子のアパートに残されていたアルバム」という
コンセプトで作られており、無駄に大きいw、
LDサイズの2枚組DVDでありました。(失笑)
「下妻」のほうは初回限定版が欲しかったのですが、
すでに売り切れており、仕方なく、通常のS.E.版w
になってしまいました。

嫌われ松子の一生














下妻物語










下妻物語【Blu-ray】下妻物語【Blu-ray】
(2010/05/21)
深田恭子、土屋アンナ 他

商品詳細を見る

下妻物語 スペシャル・エディション 〈2枚組〉 [DVD]下妻物語 スペシャル・エディション 〈2枚組〉 [DVD]
(2004/11/26)
深田恭子、土屋アンナ 他

商品詳細を見る

下妻物語 スタンダード・エディション [DVD]下妻物語 スタンダード・エディション [DVD]
(2004/11/26)
深田恭子、土屋アンナ 他

商品詳細を見る

嫌われ松子の一生 通常版 [DVD]嫌われ松子の一生 通常版 [DVD]
(2006/11/17)
中谷美紀、瑛太 他

商品詳細を見る

嫌われ松子の一生 愛蔵版 [DVD]嫌われ松子の一生 愛蔵版 [DVD]
(2006/11/17)
中谷美紀、瑛太 他

商品詳細を見る



最後に、日本語音声と日本語字幕付ということで
ついでにw注文した、「ジョナ・ヘックス」の
パッケージ写真もご紹介しておきましょう。

Jonah Hex - Triple Play




Jonah Hex - Triple Play (Blu-ray + DVD + Digital Copy) [2010]
 「ジョナ・ヘックス」
(日本語収録)
ジョナ・ヘックス (映画) - Wikipedia

『ノーカントリー』、『ブッシュ』などで知られる
ジョシュ・ブローリン主演のアメコミの実写映画化ですが、
本国で大コケとなり、日本ではビデオスルーでした。
アニメ界出身の新人監督、ジミー・ヘイワードの
映像センス自体はそれほど悪くはないと思うのですが、
上映時間がテレビ映画かドラマ並の81分ということもあり、
ストーリー展開の盛り上がりに欠けました。
いくらなんでも短すぎでしょうw。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/04/30 10:16 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(4)
“下妻物語”の情報、ありがとうございます。
DVDBeaverにアップされてから気になっていたのですが、リージョンは今でも関係なく再生できるとのこと,安心しました。
BRの様に、再生産の際にリージョンが変わることもありますから。

サイトの件ですが、もう一つの趣味でプラモの作例を、と思ったこともあったのですが、
積んどくんの山がどんどん大きくなるばかりです。
石坂浩二さんも、“積んでおかないで、作ろうよ!”とおっしゃっていましたが...

やはりこれは見せ続けるセンスと根気がなければダメだと思います。
岩窟王様のように、ふらりと遠くの方にお出かけになり、
それを継続的に続けて人に見せる良い感覚の持ち主でないと。
僕も岩窟王様の記事につられ、桜を見に行ったりしました。
去年でしたか、熊谷の荒川の近くまで行かれたとありましたが、あれも良かったです。
余談ですが、堤防越しには市立図書館があるのですが、
そのなかのプラネタリウムは子供の頃大人気で、
週末はいつも込んでいました。

もし僕がサイトをやるとしたら、再渡米あとになると思います。
今そのための資金をためているのですが、その際には向こうの映画祭、
デジタル製作などの情報が伝えられるのではと考えております。

それと“スターウォーズ”のブルーレイ情報ですが、、今朝方公式サイトからメールが来ました。詳細発表カウントダウン開始です。May The 4th って.......。

[ 2011/04/30 15:46 ] [ 編集 ]
嫌われ松子欲しいですね…
国内盤の仕様を見てから決めたいです。

ところで嫌われ松子ってWOWOWでやりましたっけ?
下妻は覚えているんですけど…確か松子はSDだった様な。
下妻はWOWOW版と違ってクリアで良かったですね。
額縁は残念ですが、あのジブリですらBlu-rayで改めましたので、もう不要の物となって欲しいです。
邦画だとまだ結構この手の額縁作品残っていますからね。

ヨーロッパビスタで左右に黒枠が入るのは仕方ないにしても、普通のアメリカンビスタで四方に黒枠入るのは絶対に今の時代にマッチしていないですからね。
[ 2011/05/01 21:31 ] [ 編集 ]
詳細情報、ありがとうございます。

私も逝こうか?と思っていたのですが、諸般の事情でシアターから離れていることもあり、二の足を踏んでます。
さてさてどうしたものか。。。

と思っていたら、来月、WOWOWで放送しますね。
それを録画するのでも良いかなぁ…なんて思っている私がいます。。。

それにしても、DVDの愛蔵版はすごいですね。こういうのがBlu-Rayにはないのが残念です。
[ 2011/05/01 23:58 ] [ 編集 ]
>NaoNaoさん
アメリカにいらしたことがあるのですか。
で、現在も再渡米を計画中と…。
すごい度胸ですねw。僕にはとても無理だなぁ。
まあ、ブログの件は半分思い付きなのでw、
あまり気になさらないで下さい。

> “スターウォーズ”のブルーレイ情報
> 詳細発表カウントダウン開始
> May The 4th って

云われるまで気が付きませんでしたが、
"May the Fourth be With You"のシャレなんですねw。

>kajugumiさん

> ところで嫌われ松子ってWOWOWでやりましたっけ?
改めてそう訊かれると怪しいのですがw、
確かHV版をD-VHSで録画したような記憶が
あるのですが…。

しかし、Dervaさんの書き込みにあるように
6月12日(日)午後5:45から放送されるHV版は
「初回」となっていますね。

http://www.wowow.co.jp/pg/detail/022518001/index.php

でもこれ本当かなぁ???
「パコと魔法の絵本」のHV版も「初回」マークが
付いていますが、もう何度か放送されていませんでしたっけ???
まあ、「パコ」のほうは国内盤のBDを持っていますから
そちらと混同しているのかもしれませんが…。
でも、確かに、「下妻」のほうはHV放送済みですよね。

> 邦画だとまだ結構この手の額縁作品残っていますからね。

確かにまだたまに見掛けますよね。DVDでは特に。
でもこの下妻のUK BDの黒枠はかなり細くて、
そんなにひどい額縁でもないんですがw。

> Derva さん

WOWOW放送の情報をありがとうございます。
早くも『告発』もHV放送されるのですね。
まあ、ご覧になって判断されたらよろしいと思います。
でも、このUK版の「松子」は本当にかなりの高画質盤
でしたよ。

> DVDの愛蔵版はすごいですね。こういうのがBlu-Rayにはないのが残念です。

いや、実物はマジで無駄にデカイだけですw。
中身もたいたしことはなく、金返せ!と思いましたもんw。
2枚組DVDでこんな仕様は単なる上げ底ですよ。
こんなの止めてその分、安くしろ!って感じでした。

※追記※

グミさん、どうやらWOWOWではなくて、
「日本映画専門チャンネルHD」のほうで観たようです。
http://www.nihon-eiga.com/system/prog/108418_000.html
2007年6月に初放送しているようですから、
そちらと勘違いしていたのかもしれません。
あちらは1440×1080ですから、その記憶なのかもしれません。
[ 2011/05/02 07:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。