カラフル 【完全生産限定版】 [Blu-ray & DVDセット]  Cinema Kingdom Blog

カラフル 【完全生産限定版】 [Blu-ray & DVDセット]  Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
HOME > スポンサー広告 > カラフル 【完全生産限定版】 [Blu-ray & DVDセット] HOME > DVD、BD、HD DVD > カラフル 【完全生産限定版】 [Blu-ray & DVDセット]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カラフル 【完全生産限定版】 [Blu-ray & DVDセット]

前の記事で予約したと書くのを忘れていたのですが(汗)、
20日の朝に、原恵一監督の最新作『Colorful カラフル』
のBlu-ray & DVDセットが届きました。





カラフル 【完全生産限定版】 [Blu-ray & DVDセット]
映画『カラフル』公式サイト

内容紹介
「河童のクゥ」「クレヨンしんちゃん」の原恵一監督作品
第14回文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門 優秀賞作品
直木賞作家・森絵都の大ベストセラー小説が、最高の映像作品で生まれ変わる!

【収録内容】
死んだはずの“ぼく”の前に、突如“プラプラ”という天使(?)が現れ
「おめでとうございます。あなたは抽選に当たりました」と話しかけてきた。
大きな過ちを犯して死んだ“ぼく”は、再び下界へ戻って再挑戦するチャンスを与えられたというのだ。
そして、自分の罪を思いださなければならないと。
こうして、“ぼく”の魂は自殺したばかりの中学生・小林真の体に入り込み、真として生きることになる。
真の家庭は、一見幸せそうに見えた。しかし、存在感の薄い父、母は不倫中で、兄は出来の悪い真を馬鹿にして口も聞かない。
その上、学校では内気で友達も無く、成績も最低。
救いようのない毎日を生きていた真は、秘かに想いを寄せる後輩ひろかが援助交際をしている事実を知り、自殺したと“ぼく”は知る。
そんな中、真っぽく振る舞わない“ぼく”と、まわりの関係が少しずつ変わってゆく。
家族、はじめて出来た親友、真をずっと見ていた唄子、そしてひろか。
様々なことが動き出し、そして、“ぼく”は「ある事」に気づく。

灰色一色だと思っていた“真”の世界は、
よく見ると、いろんな色を秘めていた――――

【完全生産限定版特典】
・特典 DVD
・特製ブックレット
・フィルムブックマーク
・イラストカード
・オーディオコメンタリー
・特製三方背BOX
・特製デジパック仕様

※特典は告知なく変更になる場合がございます。
※完全生産限定版は数に限りがございます。

≪Copy Right≫
(C)2010 森絵都/「カラフル」制作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
森絵都の児童文学を『河童のクゥと夏休み』の原恵一監督がアニメ化したファンタジードラマ。中学生・小林真として人生を歩んでいくことになった“ぼく”を通じて、誰もが抱える人生の“闇”を描く。特典DVDほかを封入した3枚組。























原恵一監督の底知れぬ才能、恐るべし!
またもや日本映画史に残る傑作の誕生であります。

その時々の家族の関係性が、繰り返し登場する
夕餉の食卓を囲む彼らの言動を通して描かれる構成、
主人公の人生の転機となる同級生との友情の発露が、
コンビニの前に二人で腰掛け、骨付きチキンと肉まんを
分け合うかたちで示される点など、何気ない日常の描写
を通して、繊細な人間関係の機微や作品のテーマを
透かし彫りにするようなその緻密な演出力には、
ただただ脱帽するしかありませんw。

中学生、高校生、そんな10代の子供を持つ親の世代まで
広くおすすめしたい作品であります。

この『Colorful カラフル』にはDVD版、Blu-ray通常版、
そして僕が買った本編DVDと映像特典DVDの付いた
[Blu-ray & DVDセット]版があります。

カラフル 【完全生産限定版】 [Blu-ray & DVDセット]カラフル 【完全生産限定版】 [Blu-ray & DVDセット]
(2011/04/20)
冨澤風斗、宮崎あおい 他

商品詳細を見る

カラフル 【通常版】 [Blu-ray]カラフル 【通常版】 [Blu-ray]
(2011/04/20)
冨澤風斗、宮崎あおい 他

商品詳細を見る

カラフル [DVD]カラフル [DVD]
(2011/04/20)
冨澤風斗、宮崎あおい 他

商品詳細を見る

本編BDの画質は、日本の劇場版アニメのBDとしては
過去最高なのでは?と思うくらいの高画質ぶりでした。
SNが良く非常に鮮明で、精細感の高さも驚くほどで、
あまりに綺麗に見えるので、紅葉のシーンの風景画などは
筆のタッチまで詳細に分かるほどでした。(苦笑)
まあ、このシーンに関しては撮影監督さんに
もうちょっと空気感や奥行き感を出してもらいたかった
(多少ボカしてもよかった)と思いましたが、まあ、
そんなことが気になるくらい高画質だったという事ですw。
DVD版はまだ観ていませんが、DVDくらいの解像度なら
ちょうど良い具合に観えるのかもしれません。
音質に関しては、日常描写が主なので、それほど印象には
残りませんが、こちらも充分高音質であったと思います。

DVDの特典ディスクに関しましては、
また公開前に放送されたふたつの宣伝番組
(ひとつはTV録画で観ました)しか観ておりませんが、
音声キャスト陣のインタビューなどが使い回しで、
ダブりの映像が多かったのが気になりました。
ただ、本編BDに収録されていた原監督と主人公・真の母親役
で声優デビューした麻生久美子とのオーディオコメンタリー
の内容はかなり興味深かったです。



それから原作のwikiで知ったのですが、
森絵都の小説『カラフル』は2000年に実写映画化
されているんですね。

カラフル デラックス版 [DVD]カラフル デラックス版 [DVD]
(2002/01/25)
田中聖、滝田栄 他

商品詳細を見る


監督は『櫻の園』、『12人の優しい日本人』の中原俊で、
脚本は森田芳光、主役は「KAT-TUN」の田中聖だった
そうですが、まったく記憶にありません。(苦笑)
検索してみましたら日本映画チャンネルで放送された
ことがあるようなので、もしまた再放送があったら
録画して観てみたいです。



アニメ映画繋がりでは、
新海誠監督の新作『星を追う子ども』が5月7日から
全国ロードショーとなります。



新海 誠 最新作『星を追う子ども』公式サイト

予告編からして超綺麗ですがw、今回はかなり本格的な
冒険ファンタジーのようで、どんな仕上がりになるのか
ワクワク致しますね。
封切館が少なめなので、過去の作品同様、
この作品を観るのもソフト化されてからになりそうですが、
新海誠作品のDVD及びBlu-rayは高画質・高音質がデフォルト
なのでw、今から楽しみです。


最後に、やはりアニメ繋がりの話題になりますが、
「エースをねらえ!」、「あしたのジョー」、
「ベルサイユのばら」、「劇場版とっとこハム太郎」シリーズ
などの演出で知られるアニメ演出家、出崎統監督が
4月17日に肺がんのため亡くなりました。
何十年にも渡って第一線で活躍されていた
出崎統監督のアニメ作品を観たことがないという方は
ほとんどいらっしゃらないでしょう。
心よりご冥福をお祈り致します。合掌・・・。







関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/04/22 14:46 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。