2011年 桜 Cinema Kingdom Blog

2011年 桜 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
HOME > スポンサー広告 > 2011年 桜HOME > 日常の雑記 > 2011年 桜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2011年 桜

地元の桜が満開になりました。
写真は染井吉野より一足先に咲いた垂れ桜です。



今年もどこかに花見に行きたいですが、
ちょっと遠出は無理そうなので、2、3日中に近場に
行って、写真を撮ってこようかと思っとります。

実はそれほど遠くない隣県にあるふたつの町、
群馬県の桐生市と栃木県の足利市に行ってくる
つもりなのです。
桐生と足利は埼玉県と群馬県と栃木県の県境近くに
あり、県は違っても車で走ればほとんど隣町と
云ってもよい程度の距離しか離れていません。
ただ、このふたつの町にわざわざ隣県から
行くほどの桜の名所はありません。
ではなぜ?とお思いでしょうが、実は、
少女漫画を実写化した『君に届け』という映画の
ロケ地巡りをしてくるつもりなのです。

君に届け プレミアム・エディション (初回生産限定) [DVD]君に届け プレミアム・エディション (初回生産限定) [DVD]
(2011/03/11)
多部未華子、三浦春馬 他

商品詳細を見る

君に届け (Blu-ray)君に届け (Blu-ray)
(2011/03/11)
多部未華子、三浦春馬 他

商品詳細を見る

君に届け (Blu-ray)
映画「君に届け」公式サイト
この映画、先月BD化されたのですが、
東宝絡みの作品と云うことでか、値段が高く、
しばらく購入を迷っていました。
しかし、そろそろ決断しないと初回限定分が
売り切れてしまいそうだったので今月に入ってから
注文して、すでに観終わっております。
その際、メイキングでロケ地が足利市近郊であった
ことを知りました。
その『君に届け』の冒頭に出てくる桜の木を
撮って来るつもりなのです。

詳しくは改めて記事にするつもりですが、
実は、デキの良いアニメ版や原作と比較しますと、
実写版のデキは予想以下でした。(笑)

原作漫画はもともと読み切り用に描かれたもので
それを元にしているアニメ版の第一話も
それだけである意味、完結しています。
現在、その第一話がGyaO!(ギャオ)で無料で視聴
出来ます。キミトドをご存じない方には、まずは
このアニメ版第一話をおすすめしたいです。

君に届け 第1話 「プロローグ」|無料動画 GyaO![ギャオ]

それから、買い物繋がりでは
まだ計画停電が実施中だった先月中旬に注文した
「LED15灯ランタン」と「手回し充電式・FMラジオ付
懐中電灯」が今月の7日に到着しました。
到着までに時間がかかったのは、どこも売り切れで
入荷待ちだった為です。



小さくてあまり明るくない懐中電灯しか
持っていなかったので、注文したのですが、
結局、一度も使う前に計画停電が終わって
しまいました。(苦笑)
おそらくそんなことになるだろうとは思って
いたのですが、まあ、万一に備えた防災グッズとして
持っていても損はないだろうと注文した次第です。
(因みに合計で3千円弱w)

ただ、手回し充電式ライトに付いているFMラジオは
まったく使い物になりませんでした。
使い勝手の悪い一方通行のスキャンボタンしかなく、
局に合わせるだけでかなり時間がかかりますし、
馬鹿げたことに一度合わせてもスイッチを切ると
また勝手にリセットされて始めからやり直しに
なってしまう仕様になっていました。
この手の商品では、中国製よりは高くなりますが、
ソニーの「ICF-B02」がダントツに評判が良い
ようなので、これにしておけばよかったです。

それから羽海野チカさんが「ヤングアニマル」で
連載中の『3月のライオン』が「マンガ大賞 2011」の
大賞を受賞したことをお祝いしてw、今まで出ている
分の単行本を一気買いしました。(たった5巻ですけどw)



連載開始からずっと読んではいたのですが、
一気に読み返してみると、改めて羽海野チカは
稀代の天才(しかも努力型の)だと感じます。

前作の「ハチミツとクローバー」も素晴らしかったです。
ハチクロはアニメシリーズも良かったですが、
わずかに原作は越えていなかったと思います。
こちらも全巻揃えて持っています。
そう云えばハチクロは実写映画化もされましたが、
こちらは原作と比較すると、ただの凡作でした。(苦笑)
『3月のライオン』も実写化の話が来るかもしれませんが、
今回こそは断固拒否して欲しいものですw。

本屋繋がりでは、この2冊のグラフ誌も買いました。



大震災から一ヶ月が経ちましたが、
いまだに被災地では厳しい状況が続いています。
それもこれも3.11の大津波が元凶だったわけですが、
僕が一番衝撃を受けたのが下の気仙沼の映像です。



凄まじいとしか云いようがありません。
非常にリアルで臨場感がある映像ですが、
あまりに非日常的な光景なので、かえって現実味が
感じられないほどです。
映像にも「え~?え~? これ夢じゃないよね」と云う
女性の声が記録されていますが、無理もないと思います。

止め処がないように思える放射能漏れや
NHK特集などで被災地、被災者の窮状を見ていますと
こちらまで暗澹たる気持ちになります。
連日起る余震の多さは体験したことがない程ですし、
僕も軽い「地震酔い」にかかっているようです。

わずかでも明るい兆しが欲しいですね。
まっ、とりあえず、花見でもしましょうよw。
桜を見上げて青い空に映える花びらを愛でましょうよ。
そうやってひと息ついて充電することも必要でしょう。




関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/04/11 12:05 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。