僕は条件付で原発推進に賛成です Cinema Kingdom Blog

僕は条件付で原発推進に賛成です Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
HOME > スポンサー広告 > 僕は条件付で原発推進に賛成ですHOME > 日常の雑記 > 僕は条件付で原発推進に賛成です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

僕は条件付で原発推進に賛成です

東京電力はもちろん、全国各地の電力会社は
今回の事故で多くの教訓を得たと思います。
普段から安全性の向上にお金を使わないと
万一大事故が起きたら、会社の存亡すら左右しかねない
莫大な出費を覚悟しなければならない上に、
国内だけでなく国際的な批判を受ける大問題になる
ということに気が付いたはずです。
日本における原発の安全神話は崩れたのですから
これからは内外からこれまで以上の安全性や危機管理能力を
求められるでしょうし、電力会社側も積極的にそうするでしょう。
そして、そうやって安全性や危機管理能力が向上し、
各地の原発が大地震や大津波にも充分耐えうるものになったなら、
既存の原発が操業を続けること、あるいは新たに原発を造ることに
まったく問題はないと思います。

だって、原発に代わる代替エネルギーなど
簡単には見付からないでしょう?
電力不足は節電で、と云っても限度があります。
ずっと計画電力のままでやって行けるとは到底思えません。
今の日本人に、生活水準を下げることが出来ますか?
現在の日本の年間の消費電力量は、1970年代の頃の三倍だそうです。
だからといって時代を戻すことが出来ますか?
例えば、ケータイを止められますか?
パソコン、インターネットの使用を止められますか?
家電やエアコン、ウォッシュレットの使用を止められますか?
東京ディズニーリゾートなどのテーマパークや娯楽施設、
ライブコンサートなどの各種イベント、ナイターゲーム、
イルミネーションのない生活など、想像出来ますか?
一度味わった愉しみや快適さを手放すことなど
簡単には出来ませんよ。

電力はライフラインの根幹であり、経済を支える支柱であり、
科学技術の拠所であり、国力そのものです。
あれだけの事故があったのですから
反原発に傾く国民感情は分かりますが
日本の復興に原発は絶対欠かせないと思います。
先進社会にとって原発は一種の必要悪ですよ。
上手く制御しながら、もうしばらく付き合って行くより他、
仕方ありません。
すでに30年以上稼動している古い炉は破棄すべきだと
思いますが、現在停止中のそれ以外の炉については
修繕や改良工事を早急に進め、大地震や大津波への備えや
危機管理が確認出来たら、一刻も早くフル稼動すべき
だと思います。

今回、大きな事故が起こってしまったのは
自ら創り上げた安全神話に東電と保安院自身が酔い、
自家中毒と過信を重ねて来た結果だと思います。
例えば、もし東電が福島第一原発に免震構造のビルでも作って、
その上階に非常用発電機などの危機管理設備を集中して設置
していれば、今回の様な停電が原因の重大な事故は
起こっていないでしょう。
福島第一の近くにある原発を見れば分かりますが、
もしも電力さえすぐに復旧していれば、
こんな危険な事態には至らなかったはずです。

東電と原子力安全・保安院には危機管理能力が欠如しており、
場当たり的で遅々とした後手後手の対応に終始したあげく、
現在のような取り返しのつかない事態を招きました。
その結果、「人災」との誹りと、
国民、国際社会からの不信を買っています。
東電や政府は、福島第一という古い原発の修繕や改良にかかる
(今となっては)わずかな投資を怠ったばかりに
その何十倍、何百倍ものツケを払わされることになりそうです。
そのこと自体はもちろん腹立たしいことですが、
だからといって国民を煽ることで金儲けをするマスコミや
そら見ろと聲高に叫ぶ反原発派の言い分に安易に流されては
いけないと僕は思います。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/04/04 09:26 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。