米国BD「Red」、Blu-ray 3D版「Alice In Wonderland」&「The Polar Express」 Cinema Kingdom Blog

米国BD「Red」、Blu-ray 3D版「Alice In Wonderland」&「The Polar Express」 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
HOME > スポンサー広告 > 米国BD「Red」、Blu-ray 3D版「Alice In Wonderland」&「The Polar Express」HOME > Blu-ray 3D > 米国BD「Red」、Blu-ray 3D版「Alice In Wonderland」&「The Polar Express」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

米国BD「Red」、Blu-ray 3D版「Alice In Wonderland」&「The Polar Express」

2月に購入した残りの米国盤に関して
サラッと簡単にご紹介を。

RED/レッド


Red (Movie-Only Edition) [Blu-ray]
 「RED/レッド」

「RED」オフィシャルサイト





かなりロートルな顔ぶれとは云え、オスカー級の名優が
勢揃いしたスパイ・アクション・コメディです。
タイトルは「Retired Extremely Dangerous」
(引退した超危険人物)の略だそうで、
原作は同名のグラフィックノベルだそうです。

モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、
ヘレン・ミレンなどの主役級名優はもちろん、
ブライアン・コックス、カール・アーバン、
メアリー=ルイーズ・パーカー、そして「Piranha 3D」
にも出演していたリチャード・ドレイファスなど
いずれも芸達者な俳優ばかりで、その演技合戦は
実に見応えがありました。
中でも一番印象的だったのは、御年94歳の
アーネスト・ボーグナインの登場シーンであります!

「RED/レッド」でのアーネスト・ボーグナイン

この方もオスカー俳優(「マーティ」で主演男優賞)
でありますが、あの目玉オヤジが目玉ジジイに
なっておりましたw。
個人的に彼の出演作で一番好きなのは「北国の帝王」(1973)
ですが、映画で観たのは「ガタカ」(1997)以来だと
思います。まだまだお元気そうで何よりでした。

感想としてはなかなか面白かったです。
アクション・シーンはド派手ですし、
マルコヴィッチには大いに笑わされ、
モーガン・フリーマンとヘレン・ミレンの
各エピソードにはホロリとし、副大統領の暗殺計画を
実行するクライマックスはハラハラドキドキな展開で、
多少予定調和的な終盤も許せる範囲でした。
シリアスなスパイ・アクションものではありませんが、
娯楽映画としては非常に良いデキではないでしょうか。
あえて点数を付けるとすれば、ちょっとオマケ気味に
80点くらいはあげたくなりましたw。
監督は「フライトプラン」(2005)、「きみがぼくを
見つけた日」(2009)のロベルト・シュヴェンケですが
間違いなく、彼の代表作になると思います。

どうせ国内盤も買うだろうからと安い方の
「Movie-Only Edition」を注文してしまったのですが
面白かったので特典映像が観たくなり、後悔しましたw。


アリス・イン・ワンダーランド


Alice In Wonderland
  (Four-Disc Combo: Blu-ray 3D / Blu-ray / DVD / Digital Copy)
 「アリス・イン・ワンダーランド 3D」

アリス・イン・ワンダーランド オフィシャルサイト







劇場公開時に3D版を見損ねて、
はじめて観たのは2D版の米国盤BDだったのですが
今回、3D版を観て作品の印象自体が良くなりましたw。
3Dだとこんな風になっていたんだぁ~と
時折、感心して観てしまいましたからねぇ。
この作品の実写部分は後から疑似3D化された為
ニセ3D映画なんて云われたわけですが、
CGシーンやCGキャラが多いこともあってか、
事前に想像していたよりはかなり自然な3D映像で
楽しめました。


ポーラー・エクスプレス


The Polar Express (Single Disc Blu-ray 3D/Blu-ray Combo)
 「ポーラー・エクスプレス 3D」

ポーラー・エクスプレス





日本語字幕と吹替え音声が未収録だったのは
残念でしたが、まあ、仕方ありません。
もともと最初期の劇場用3D CGアニメとして
制作されただけにBlu-ray 3D化は比較的容易
だったはずですが、ザッと観た範囲では
意外に3D効果は控えめな感じがしました。

しかしこの作品のソフトを買うのは
何度目になるのでしょう。(苦笑)
特別好きな作品という訳でもないのですが、
国内盤DVDに米国盤のGift Set/DVD2枚組版、
赤青めがねで見るアナグリフ3D収録の米国盤BD
(こちらは日本語収録)、そしてこのBlu-ray 3Dと
覚えているだけで4枚目になるでしょうか。
我ながら呆れます。(苦笑)

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/03/06 13:24 ] Blu-ray 3D | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。