「Windows 7 Home Premium」アップグレード完了 Cinema Kingdom Blog

「Windows 7 Home Premium」アップグレード完了 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
HOME > スポンサー広告 > 「Windows 7 Home Premium」アップグレード完了HOME > Blu-ray 3D > 「Windows 7 Home Premium」アップグレード完了

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「Windows 7 Home Premium」アップグレード完了

つい先ほど「Windows 7 Home Premium アップグレード版
のアップグレード(上書きインストール)作業が
これといった問題もなく、無事終了しました。

Windows 7 Home Premium アップグレードWindows 7 Home Premium アップグレード
(2009/10/22)
Windows

商品詳細を見る

「7」は昨日届き、その後、最低限のバックアップや
HDDデフラグなどを行ったのち、今のVistaの設定を
そっくり引き継いでOSだけ入れ替える、32bit版での
アップグレードを午前中から行っていたのです。
アップグレード自体は、いくつか手持ちの
「7」非対応ソフトをアンインストールした程度で、
あとは自動で勝手にやってくれましたから、
非常に簡単でした。

本当は、同梱されていた64bit版の「7」を
新規インストール(カスタム)するのが理想的だった
のですが、各種バックアップの面倒さやソフトや
ドライバの互換性の問題などがあったので、今回は
最も手軽で無難な上書きインストールにしたのでした。


とりあえず、必要な作業を終えて、
問題の「PowerDVD 10 Ultra 3D Mark II」を起動し
例の「3Dディスプレイの自動検出」をやってみました。

すると、やはり「3D ディスプレイなし」のままで、
選択肢にも「120Hz Time-sequential 3D LCD」は
現れませんでした。(涙)


やはり、NVIDIAのサイトでの対応表のとおり、
「Blu-ray 3Dプレイバック」の対応外とされていた
手持ちのビデオカード「GeForce 9600」のままでは
「NVIDIA 3D Vision」による「Blu-ray 3D」ソフトの
3D再生は出来ないようです。

となると、「Blu-ray 3Dプレイバック」に対応した
「NVIDIA」のビデオカードを新たに購入し、
自分で付け替えなければなりません。
これでまた最低でも1万円の出費です。(遠い目)
PCゲームなんて、まったくやらないのに…。(苦笑)

グラフィックスカードは、おそらく
「GTX 460」を買うことになると思います。
このあたりにはあまり詳しくないのですが、
上記の対応表を見ますと、HDMI端子からの
HDオーディオ(DTS-HDマスターオーディオと
Dolby TrueHD)のビットストリーミングを
サポートしているのが、この「GTX 460」だけ
のようなんですよね。

まあ、遅かれ早かれ何か買うでしょうが、
取り付けの下調べなどもありますし、
懐とも相談しなければなりません。
正直、ちょっと疲れましたしw、このまま
月末までスルーするかもしれませんw。(苦笑)

【追記】

と、思ったら、
「Blu-ray 3D」の3D再生、出来ました!!!
ヽ(゚∀゚)ノ やっほぉ──────ぃ♪


記事をUPした後に
何気に「NVIDIAコントロール・パネル」で
設定を確認してみようと思い、デスクトップで
右クリックしてみましたら、項目が見当たりません。
「Windows 7」デフォルトの画面設定があるだけ
なのです。
「これはもしや?」と思い、おとといDLした
ドライバー(Vista/7)を再度インストールし、
各種3D設定後に「PowerDVD 10 Ultra」を起動して
「3Dディスプレイの自動検出」をやってみたところ、
「120Hz Time-sequential 3D LCD」が現れました!
その後、「アバター 3D」を再生してみましたら
見事、3D表示されたのです!(嬉し涙w)

OSが「7」であれば、「GeForce 9600」でもOK
だったのですね。
よく考えれば、OSが変わったのですから
再度、インストールや各種設定を行わなければ
いけないのは当然ですよね。(苦笑)
ドライバー自体は同じものなので、つい…w。

いやぁ~、お騒がせ致しました。(ポリポリ)
詳しい感想などはまたの機会にしますが、
マジで嬉しいです~♪

【追記終了】

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/01/11 13:47 ] Blu-ray 3D | TB(0) | CM(5)
今日、一気に連日の日記を拝見しました(汗)。

紆余曲折あったようですが、無事にたどり着いたようですね。おめでとうございます。
私も続こうか?と考えましたが、さらにハードルが高いので、やっぱり様子見…ですね。

三管は120Hzが通るはずなので、上手くすれば…という淡い期待もあるのですが、はてさてどうなるか?
興味自体はあるんですけどね。。。
[ 2011/01/12 00:07 ] [ 編集 ]
駄目かと読んでいたら、3D化成功との事、おめでとうございます!!

今回も駄目なのかと思ってしまいました。
それでも、パソコンにとんと分からない私など後に続けることも出来ず。。。。

で、どんな印象なのか、感想が楽しみ!!!!!(笑)

[ 2011/01/12 13:00 ] [ 編集 ]
ajisaiさん、Dervaさん、
ご心配をお掛け致しましたが、
どうにか「Blu-ray 3D」の3D再生に成功しました。

まだ、アバターの全編は観ておりませんので、
眼の疲労などについては不明ですが、軽く
一時間くらい観た程度では別に問題はないようです。
画質の良さもあって奥行き感や立体感は映画館以上で、
非常に良い印象でした。
たぶん、いきなり「Blu-ray 3D」の最高峰の3D映像
を観てしまったと思うので、他のソフトは分かりませんがw。

23型の小画面だと3Dもたいしたことはないのでは?
画面が暗すぎるのでは?と心配していましたが
全暗の部屋で観ている限り、暗さはまったく問題なく、
画面に50センチくらいまで近寄って、カブリ付きで
視聴していると、視野角的にも十分で、結構良いです♪
まあ、それでも緻密な箱庭を近くから観ている感じでは
ありますがw。

予想以上に高画質で品位の高い3D映像なので、
ニヤニヤが止まりませんでしたw。

普通のDVDを疑似3D化する機能も「シュレック」で
試してみましたが、これが意外とちゃんと立体化される
ので驚いています。
超解像技術で処理してから立体化されるので
画質も元がDVDとしてはなかなかです。
ただ、まだ実写映画は観ていません。
CGアニメなので尚更立体感があるのかもしれません。
この機能がBDにも使えるともっと良かったのですが、
残念ながらBDは対象外なんですよねぇ。

[ 2011/01/12 16:28 ] [ 編集 ]
無事にBD-3D再生出来たようで良かったですね。
当方はEDGEのF/Wを1.6にアップデートしてみましたが、
EDGEでA/V分離させるとハングアップしてしまうので、1.51に戻しました。
(BDP-S470使用環境にて)
ネット上ではDBP-430なら問題なさそうなのですが、
エントリー機をもう1台増やすのが悔しいので、BDP-S470のHDMI差し替えで対応してます。

嗚呼、早くEDGEのF/W上がらないかなぁ~
[ 2011/01/13 16:41 ] [ 編集 ]
情報をありがとうございます。

http://www.anchorbaytech.com/dvdo_edge/EDGE_firmware_v1.1.php

僕なんかいまだに「v1.4 (beta)」のままですw。
僕の場合、EDGEの3D Blu-ray対応には関係がないのと
今のままでも特に不都合がないからですが、
一番大きな理由はファームアップ作業が面倒だからw
だったりしますね。

Firmware v1.6
Release date: December 9, 2010
ということですから、特に不具合がなければ
次は半年後くらいでしょうかね。
[ 2011/01/15 13:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。