安物買いで「PowerDVD 10 Ultra」を購入 Cinema Kingdom Blog

安物買いで「PowerDVD 10 Ultra」を購入 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
HOME > スポンサー広告 > 安物買いで「PowerDVD 10 Ultra」を購入HOME > Blu-ray 3D > 安物買いで「PowerDVD 10 Ultra」を購入

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

安物買いで「PowerDVD 10 Ultra」を購入

今年に入ってから以下の3タイトルを注文しました。
新作の「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」は別ですが
「グラン・ブルー」と相互先のブロガーさん達の
評判が良かった「ムーラン・ルージュ」は
セールで半額になっていたので遅ればせながら
購入したものです。





特攻野郎Aチーム THE MOVIE<無敵バージョン>
 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

グラン・ブルー 完全版&オリジナル版
 デジタル・レストア・バージョン Blu-ray BOX
  (Amazon限定スチールブック仕様/完全数量限定)

ムーラン・ルージュ ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

特攻野郎Aチーム THE MOVIE<無敵バージョン>ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]特攻野郎Aチーム THE MOVIE<無敵バージョン>ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]
(2011/01/07)
リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー 他

商品詳細を見る

【Amazon.co.jp限定】特攻野郎Aチーム THE MOVIE(ブルーレイ無敵バージョン)スチールブック仕様〔初回生産限定〕 [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】特攻野郎Aチーム THE MOVIE(ブルーレイ無敵バージョン)スチールブック仕様〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
(2011/01/07)
リーアム・ニーソン、ブラッドリー・クーパー 他

商品詳細を見る

グラン・ブルー 完全版&オリジナル版―デジタル・レストア・バージョン― Blu-ray BOX (Amazon限定スチールブック仕様/完全数量限定)グラン・ブルー 完全版&オリジナル版―デジタル・レストア・バージョン― Blu-ray BOX (Amazon限定スチールブック仕様/完全数量限定)
(2010/09/24)
不明

商品詳細を見る

ムーラン・ルージュ ブルーレイ&DVDセット (初回生産限定) [Blu-ray]ムーラン・ルージュ ブルーレイ&DVDセット (初回生産限定) [Blu-ray]
(2010/12/03)
ニコール・キッドマン、ユアン・マクレガー 他

商品詳細を見る

BDも最近は発売後数ヶ月でセールになったりしますので、
買い時が難しいですね。特に旧作は。

ご覧のとおり、3枚とも到着済みですが
例によってまだ一枚も観ていないので
中の写真や感想は、またの機会にさせて下さい。(汗)
(今日中にも観るつもりではありますが・・・)


さて、話は変わりまして、ここからは
新年早々、ドツボにハマッた男のお話です。

年始にネットをウロウロしていましたところ、
Cyberlink オンラインショップで、ダウンロードの
「PowerDVD 10 Ultra アップグレード版」が
6,600円で発売されているのを発見しました。
(『年末・年始特別セール』 25%オフセール)

手持ちの「PowerDVD 8」は2年前に買いましたが
正直、PCでBDを観る機会はほとんど無く、
その上、一般の動画ファイルを観るのは
軽くて対応ファイルが多い無料の動画プレイヤー
だったりしましたので、無駄な買い物の筆頭
のようなソフトでした。(苦笑)
しかし、現行の「PowerDVD 10 Ultra」には、
PC動画ソフトとしては世界初の「Blu-ray 3D対応」、
通常のDVDやBDを疑似3D化する機能など、
今までの「PowerDVD」には無い魅力がありました。

年末の記事に、「Blu-ray 3Dに対応するなら
安くて置き場所にも困らないPCからになりそう」
との主旨のことを書きましたが、それにはまず
PowerDVD 10 Ultra」を手に入れなくては
なりません。そんなことでこの新春セールは
渡りに船に思えました。

しかし、あまり先のことを考えないで
「PowerDVD 8」を買って後悔したこともあり、
今回はそこそこ慎重に行くことにしました。
現行のPCで「Blu-ray 3D」を観るためには
手持ちの機材が3Dに対応出来るレベルなのか、
見極めてからでないと意味がありません。
そこで、Cyberlinkにあった、PCでのブルーレイと
ブルーレイ 3D の再生環境をチェックする
無料診断ツール 「BD & 3D Advisor(ベータ版)
をダウンロードして試してみました。

すると、NVIDIAのサイトでの対応表では
「Blu-ray 3Dプレイバック」の対応外だった
手持ちのビデオカード「GeForce 9600」や
BDは再生しか対応していないドライブ「GBC-H20L
が「対応」と判断されました。
未対応だったのは、当然ですが「PowerDVD 8」と
PCモニターくらいだけだったのです。
これに後押しされ、「PowerDVD 10 Ultra」を
導入することにしました。

PowerDVD 10 Ultra 3D アップグレード版PowerDVD 10 Ultra 3D アップグレード版
(2010/04/23)
Windows

商品詳細を見る

●PowerDVD 10 Ultra 3D アップグレード版
  (Cyberlink オンラインショップ DL版)  6,600円

さて、そうなりますと、残りの3D対応PCモニターが
気になってきます。(苦笑)

現在、PCを使って3Dに対応するにはいくつかの方法が
ありますが、その中でも主流なのは、NVIDIAが推し進める
NVIDIA対応ビデオカードと「3D Visionキット」、それに
120Hz駆動の対応PCモニターによる3D再生でしょう。
「3D Visionキット」にはアクティブシャッター式
メガネとエミッターが入っています。
これとフレームシーケンシャル方式で同期する
120Hz駆動の対応PCモニターとの組み合わせで
3D化するわけです。
要は、一般の3D対応TVとほとんど同じ原理ですね。
「偏光方式」と比較しますとBDの高解像度をそのまま
活かせますので、僕もこのシステムで組むことを考え、
しばらく前から対応モニターについて調べていました。

余談ですが、
フレームシーケンシャル方式だからと云って
家庭用の3D対応TVと「3D Visionキット」とPCを
単純に組み合わせても3D化は行えません。
一般の3D対応TVの多くも120Hz駆動(倍速)ですが、
PCと連動するには120Hz駆動で入出力が可能でなければ
ならず、120Hz駆動の出力にしか対応していない
一般のTVとは組み合わせられないのだそうです。

価格.comのPCモニター部門のランキングを見ますと
今、最も人気のある120Hz駆動の3D対応PCモニターは
BenQの「XL2410T」(価格39,000円前後)になります。
LEDバックライトを採用していることから
人気があるのだと思われますが、これに、
単体で買うと15,000円から2万前後はする
NVIDIA 3D Visionキット」を組み合わせると
最安の場合で55,000円前後くらいになる計算です。

NVIDIA 3D Vision 日本語パッケージ GV-701-3DVRJ/MNVIDIA 3D Vision 日本語パッケージ GV-701-3DVRJ/M
(2010/09/15)
NVIDIA

商品詳細を見る

アスク 3Dメガネ NVIDIA GF 3D Vision JP 10701-0004 日本語パッケージ GV-701-3DVRJアスク 3Dメガネ NVIDIA GF 3D Vision JP 10701-0004 日本語パッケージ GV-701-3DVRJ
()
アスク

商品詳細を見る

NVIDIA 3D Vision 3Dステレオソリューション GV701-3DVEG/MNVIDIA 3D Vision 3Dステレオソリューション GV701-3DVEG/M
(2010/09/15)
NVIDIA

商品詳細を見る

3D Vision システム要件 - NVIDIA

この「XL2410T」でも良かったのですが、ただこれ、
液晶の表面がノングレア加工なんですよね。

それまで使って来た21.5型フルHD液晶PCモニター
I・O DATA「LCD-MF221XBR」もノングレアで
別段、不満はなかったのですが、見た目の鮮やかさ
などで、できれば次はグレア加工のモニターに
したいと思っていました。
テカテカなので映り込みの心配はありますが、
最近はPCで動画ファイルを見る頻度が高い事もあり、
尚更、そう思うようになっていたのです。

そこでグレア加工の「3D Vision」対応モニターを
探してみたところ、amazonで安売りされている
以下の液晶ディスプレイを発見しました。



ASUS VG236H 3D対応 23インチワイド液晶
 HDMI/DVI-D入力 VG236H
 43,428円

ASUS VG236H 3D対応 23インチワイド液晶 HDMI/DVI-D入力 VG236HASUS VG236H 3D対応 23インチワイド液晶 HDMI/DVI-D入力 VG236H
(2010/08/28)
ASUSTek

商品詳細を見る

この「ASUS VG236H」は、
NVIDIA 3D Visionキット」が標準で付属している
3D対応の23型フルHD液晶ディスプレイです。

普通、23型(23.6型もある)の
「3D Vision」対応120Hz駆動1080pPCモニターは
安くても三万弱から4万弱はしますから
「NVIDIA 3D Visionキット」が付属して
43,428円はかなり安いと思いました。

で、金曜の朝、我慢しきれず、
今月予約していたいくつかのBDをキャンセルして
ポチっちゃいましたw。(汗)


長くなったので、続きます。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/01/09 11:48 ] Blu-ray 3D | TB(0) | CM(2)
ついに、3D化ですか?!
スゴイですね~~~~。

続きがめちゃくちゃ気になります!!!
[ 2011/01/09 12:12 ] [ 編集 ]
> ついに、3D化ですか?!
> 続きがめちゃくちゃ気になります!!!

いや、それがそう簡単ではなかったのです。(汗)
続きの記事はこれから書きますので、
恐縮ですが、もうしばらくお待ち下さい。
(m。_。)m オネガイシマス
[ 2011/01/09 12:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。