涼宮ハルヒの消失 Cinema Kingdom Blog

涼宮ハルヒの消失 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
HOME > スポンサー広告 > 涼宮ハルヒの消失HOME > 映画 > 涼宮ハルヒの消失

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

涼宮ハルヒの消失

TVシリーズと劇場版のBDが発売された事を受けてか
kajugumiさんDervaさんがご自身のブログで
アニメ「涼宮ハルヒ」シリーズについて
語られておられますねw。
まあ、アニオタさんたちに云わせれば、
「今頃?!」ってな話でしょうがw・・・。(苦笑)



僕も年末からTVシリーズと劇場版を
BDの借り物でw何度か観返しております。
PSPにもTV全話と劇場版の動画ファイルを入れて、
寝る前などに横になって観ていますしねw。

■ Cinema Kingdom Blog ハルヒ関連の主な過去ログ
「涼宮ハルヒの憂鬱」 禁断の領域(2008/09/30)
figma フィグマ(2008/11/15)
7回目の「エンドレスエイト」もループ…(2009/07/31)
涼宮ハルヒの憂鬱 第19話 「エンドレスエイト(8回目)」(2009/08/09)


涼宮ハルヒの憂鬱 ブルーレイ コンプリート BOX (初回限定生産) [Blu-ray]涼宮ハルヒの憂鬱 ブルーレイ コンプリート BOX (初回限定生産) [Blu-ray]
(2010/11/26)
平野綾、杉田智和 他

商品詳細を見る

涼宮ハルヒの消失 限定版 (Amazon.co.jp限定スチールブック付き/完全生産限定版)  [Blu-ray]涼宮ハルヒの消失 限定版 (Amazon.co.jp限定スチールブック付き/完全生産限定版) [Blu-ray]
(2010/12/18)
平野綾、杉田智和 他

商品詳細を見る

涼宮ハルヒの消失 限定版 [Blu-ray]涼宮ハルヒの消失 限定版 [Blu-ray]
(2010/12/18)
平野綾、杉田智和 他

商品詳細を見る

涼宮ハルヒの消失 通常版 [Blu-ray]涼宮ハルヒの消失 通常版 [Blu-ray]
(2010/12/18)
平野綾、杉田智和 他

商品詳細を見る

涼宮ハルヒシリーズ- Wikipedia
涼宮ハルヒの憂鬱 (アニメ)- Wikipedia
涼宮ハルヒの消失- Wikipedia

シリーズ初の劇場版である「消失」を観る前に
TVシリーズ(2009年の時系列順第2シーズン放送分)の
第1話から第6話までの「涼宮ハルヒの憂鬱I~VI」、
それから第8話の「笹の葉ラプソディ」は
必ず観ておくべきだと思います。
これらの話を知らずに、いきなり劇場版を観ても
各キャラや話の背景がよく理解できないでしょう。
これに加えて第19話の「エンドレスエイト」最終話と、
TVシリーズ最終回「サムデイ イン ザ レイン」
(第28話)を押さえておけば万全だと思います。
(もちろんTVシリーズ全話を観てからの鑑賞が
 一番ベストであることは、云うまでもありませんがw)

劇場版の「消失」のストーリーは、
原作を読んでいましたので知っていました。
しかし、それでもかなり良かったです。
ラスト近くの病院でのキョンと有希の絡みには
ウルウルしてしまいましたよw。
キョンを演じた杉田智和は、ほぼ全編、喋りっぱなしで
声優ってすげえなぁwと感心してしまいましたw。
画もさすがに劇場版だけあって、
グリグリ動いていましたし、クオリティも高かったです。
また、劇場用アニメとしてはかなり異例だと思いますが
この作品の上映時間は2時間43分もあります。
しかし、観ている間はどっぷりドラマに引き込まれ
まったく長さを感じませんでした。
あえて点数を付けると80点くらいでしょうか。

谷川流の原作はいまだ未完のままですが、
劇場版が良かっただけに、どうしても
TVシリーズ三期を期待してしまいますねぇ。
もうさすがに八週連続「エンドレスエイト」のような
愚行は行わないと思いますし。(爆)
でもあのファンからの大不評があったからこそ、
劇場版の完成度に磨きがかかったような気もしています。
ちょうど劇場版の制作開始当初に「エンドレスエイト」
が放送されていましたから、ネットでの大ブーイングを
「狂アニw」のスタッフ陣も知っていたはずで、
映画で雪辱を果たしたいと発憤したはずですからねw。


この作品で印象的に使われている
エリック・サティの代表作「ジムノペディ」は
十代の頃から大好きで、今まで数え切れないくらい
聴いていますが、今後は、この曲を聴く度に
この映画のことを思い出すことになりそうですw。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/01/05 13:05 ] 映画 | TB(0) | CM(3)
買いました、BOXと消失。(爆)
いや、小説もマンガもほぼ未見だったのですが、
ネット上で随分と持ち上げられていた「消失」を地元のシネコンで見て、
余りのクソ画質&音質に怒髪天を衝く状態に成りましたのでw
消失は次第点で、秀作という印象です。
持ち上げられる程のじゃないなぁ~と。
TV版は良く出来ている、エンドレスエイトも余り苦にならないって所ですね。
TV版のDISC1は非情に画質良かったのに、残り(特に2枚目)が残念画質でしょんぼりでした。

個人的に同時期に発売された「魔法少女リリカルなのは the MOVIE 1st」に軍配を上げます。
画質・音質・ストーリー全部良かったんで。(特に音は良かったと。)
[ 2011/01/05 14:52 ] [ 編集 ]
買いましたか、両方ともw。
僕もカートには入れたのですが、
価格の前に挫折しました。(苦笑)
米国盤のBD-BOXでも出たらまた考えます。

> エンドレスエイトも余り苦にならないって所ですね

いや、あれをBD-BOXではじめて観たのなら
そんなに気にならないかもしれませんが、
予告もなく、何話続くか分からない状況で
2ヶ月も続けられたら誰だって腹が立ちますよw。

> 「魔法少女リリカルなのは the MOVIE 1st」に軍配を

大きなお友達ですかw。
TVシリーズを観ていなくても楽しめますかね?
今度、観てみます。

ハルヒは僕が深夜アニメに興味を持つきっかけになった
作品ですから、その劇場版となれば、どうしても
点数は甘めになりますね。(汗)
[ 2011/01/07 07:56 ] [ 編集 ]
いやぁ…一気見しちゃいました。
「ん?そうか!?!?」というところもあったりと難しさや不思議さが残りますが、ノリとしても面白いですね。

以前、岩窟王さんの紹介で(?)米盤BOXを買おうか?と思ったころもありましたが、今はBDで一気に見れて良かったと思います。
とはいえ、米盤BD-BOXが出たら飛びつくかも?ですね。いかんいかん。

エンドレスエイトは、話題に乗って(?)TV放送をちょこっと観ています。が、これがリアル放送だったらキツイかも…。2カ月連続ですよねぇ?

思わずコミックを中古で揃えて、こちらも一気読み。絵が微妙でしたが、テンポは良いですね。
何だか、原作小説にも手を出したくなってきてしまいます。
[ 2011/01/08 00:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。