「Shrek Forever After」ほか、12月購入の米国BD4タイトル Cinema Kingdom Blog

「Shrek Forever After」ほか、12月購入の米国BD4タイトル Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
HOME > スポンサー広告 > 「Shrek Forever After」ほか、12月購入の米国BD4タイトルHOME > DVD、BD、HD DVD > 「Shrek Forever After」ほか、12月購入の米国BD4タイトル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「Shrek Forever After」ほか、12月購入の米国BD4タイトル

12月分として注文した米国盤は、
7日に発送された「Shrek Forever After」が25日に、
3日に発送されたその他の3タイトルが26日に
やっと届きました。
大幅に遅れたものの、年内のうちに無事到着して
やれやれという感じです。

■米国盤





The Expendables (Three-Disc Blu-ray/DVD Combo + Digital Copy)
 「エクスペンダブルズ」

Knight and Day (Three-Disc Blu-ray/DVD Combo+ Digital Copy)
 「ナイト&デイ」

Scott Pilgrim vs. the World (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo + Digital Copy)
 「スコット・ピルグリム VS.ザ・ワールド(原題)」

Shrek Forever After (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo)
 「シュレック フォーエバー」


映画『エクスペンダブルズ』公式サイト
映画『ナイト&デイ』公式サイト
Official Site for the Scott Pilgrim Vs. The World
映画『シュレック フォーエバー』オフィシャルサイト

The Expendables [Blu-ray]











Knight and Day [Blu-ray]











Scott Pilgrim vs. the World [Blu-ray]









Shrek Forever After [Blu-ray]








米国盤は「Shrek Forever After」以外は未見です。
日本では12月18日(土)から公開されている
『シュレック フォーエバー』は、3D版のために
作ったような続編(4作目)ですが、米国でも
「Blu-ray 3D」版は発売されておりません。

アンチ・ディズニー的なシニカルなストーリー展開や
設定で人気になった「シュレック」シリーズですが、
この4作目はそのあたりの毒気が抜けて、随分と
「普通のCGアニメ」になってしまった印象でした。

物語は、妻子や友に囲まれ「HAPPY EVER AFTER」な
生活を送っていたはずのシュレックでしたが、
そんな生活を送るうちに気ままだった独身時代を
懐かしむようになり、その結果、悪い魔法使いに
だまされて、フィオナやドンキーと出逢わなかった
パラレルワールドに飛ばされてしまう、
というものです。
結婚して、仕事以外に育児にも忙しい大人なら
誰もが考えそうなシチュエーションなので
感情移入はしやすいですが、これをシュレックの
続編でやる意味はあまり感じられません。
というか、もう完全に商売目的の蛇足なんですね。(苦笑)
退屈するほど酷くもなかったですが、このシリーズも
本当に面白かったのは2作目まででしたね。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/12/29 15:13 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(1)
また、ま新しいタイトルばかりが並んでいますね。

シュレックは、2までで、3は、録ったまま見ていません。


で、本日お仕事収めで、しばし、ネット環境からおさらばします。
少し早いですが、今年も、いろいろな情報ありがとうございました。
来年も、宜しくお願いします。

良いお年を!!
[ 2010/12/29 21:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。