パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 [Blu-ray] Cinema Kingdom Blog

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 [Blu-ray] Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
HOME > スポンサー広告 > パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 [Blu-ray]HOME > DVD、BD、HD DVD > パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 [Blu-ray]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 [Blu-ray]

続いては、「ホーム・アローン」、「ミセス・ダウト」、
「ハリー・ポッターと賢者の石」などでお馴染みの
クリス・コロンバス監督の久々の新作である
こちらの作品です。

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 [Blu-ray]




パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 [Blu-ray]
映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』公式サイト


舞台は現代ですが、ギリシア神話の神々やモンスターが
今もアメリカで暮らしているという世界観の元、
海の神ポセイドンと人間の母親との間に生まれた
デミゴット(半神半人)であるパーシー・ジャクソン
が主人公の、児童向け冒険ファンタジーであります。
アメリカで大人気だと云うリック・ライアダンの
ファンタジー小説「パーシー・ジャクソン」シリーズ
の第一弾「The Lightning Thief(盗まれた雷撃)」が
原作です。

原題では「The Lightning Thief」の方が太字でしたが
邦題では綺麗サッパリ消えちゃっていますねw。
また、コロンバスは「ハリー・ポッター」シリーズに
味を占めてかw、シリーズ化を予定しているようですが、
原作者のリック・ライアダンは「小説と相違点が多い」
との理由でこの一作目を見ていないそうです。(苦笑)

主人公のパーシーを演じるのは、「3時10分、決断の時
(3:10 to Yuma)」(2007)で、ラッセル・クロウを
クリスチャン・ベイル演じる父親と一緒に駅まで護送する
息子役が印象に残る、子役出身のローガン・ラーマン
であります。

児童文学とは云え、長い原作を2時間ちょっとに
まとめているからか、展開はかなりめまぐるしいです。
まず、奇想天外な設定をすんなり受け入れられるか
どうかで、かなり評価が分かれそうな作品です。
ただ、登場する神々やモンスターについては、
ギリシア神話を知っていればより楽しめるでしょうし、
そうでなくても別段、困りません。(苦笑)
ドラマ部分にほとんど深みはありませんが、
良くも悪くもRPGゲーム的な怒濤の展開なので、
ゲーム好きの現代っ子には、それほど違和感はない
のだろうなとも思いました。

脇を固めるのは、母親役のキャサリン・キーナー、
ピアース・ブロスナン、ショーン・ビーン、
ジョン・バントリアーノ、ユマ・サーマンなど、
映画好きならいずれもお馴染みの顔ばかりで、
なかなか豪華でしたw。
また、この手の映画ではキモになるVFXも
なかなか見事な仕事ぶりでした。
主なVFXはデジタル・ドメイン社が手掛けている
そうです。

最初の30分を見ればストーリーは読めてしまいますが
さすがに如才ないコロンバス監督らしく、
観客を飽きさせないようにとの工夫は感じましたw。
ただ、あくまでも中高生向きの作品で
大人が感心するような要素はあまりありません。
「ハリー・ポッター」シリーズのようなミステリー要素や
暗さ、怖さがほとんど無いこともあって、尚更、
低年齢用のアクション・ファンタジー映画という印象
が強かったです。

点数を付けるとすれば65点というところでしょうか。
画質・音質、特典映像に関しては
こちらも新作のBDとしては「普通」という感じでしたね。
別段、不満はないレベルではありました。
廉価版BDの価格なら買っても損はないと思います。

最後に余談ですが、テネシー州のナッシュビルに
「パルテノン神殿」のレプリカがあったなんて、
まったく知らなかったなぁw。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/12/29 15:01 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。