「アバター 3D」到着と無線LAN導入 Cinema Kingdom Blog

「アバター 3D」到着と無線LAN導入 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
HOME > スポンサー広告 > 「アバター 3D」到着と無線LAN導入HOME > Blu-ray 3D > 「アバター 3D」到着と無線LAN導入

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「アバター 3D」到着と無線LAN導入

BDレコーダー「BWT2100」購入者特典、
「アバター」3Dプレゼントキャンペーン』の
3枚の非売品Blu-ray 3Dが、8日に届きました。
11月はエコポイント減額特需でTVが売れまくり
それに伴いBDレコーダーの売り上げも激増した
と聞いていたので、到着まで1ヶ月はかかるのだろうと
予想していたのですが、意外と早かったですね。





今月号の「HiVi」でも紹介されていた
ジェームズ・キャメロン監督が「アバター 3D」用に
指示した、3D・TV「VT2」シリーズ向けの画質設定が
別紙になって付いていました。



僕にはまだ3D環境がありませんから
これらを観るとしても2D映像になってしまいますが
まあ、将来のお楽しみということでw。

まだしばらくは、手持ちのハイビジョンブラウン管TV
「KD-36HD900」を手放す気はありませんので、
おそらく僕の3D対応は、PCからになると思います。
3D対応の23型モニターと対応のBDドライブ(ソフト付)、
それに「NVIDIA 3D Vision」を買い足せば、
とりあえずは観られるようになりますから
来年の夏ぐらいまでには対応するつもりです。


それから、
自宅のネット環境は有線LANのみなのに
「PSP」は無線LANでしかネットに繋げられないと
購入後に気付いたマヌケな僕ですが(汗)、前の記事の
コメント欄にいただいたajisaiさんの書き込み
無線LANルーターが意外と安いことを知りました。

そこで価格.comの「無線LANブロードバンドルーター」
部門を調べてみますと、ランキング一位の
バッファローの「AirStation WHR-HP-GN」が3,980円
となっていました。(現在は3,780円に値下がり)
今まで使っていたハブと同じ4つの有線LANハブも
付いていましたので早速注文し、それが9日の木曜に
到着しました。



写真で見るよりかなり薄型、コンパクトで
これならどこに置いてもジャマにはならないでしょう。
yahoo! BBのモデムの電源を30分以上切ってから
今まで使っていたハブからすべてLANケーブルを外し、
「AirStation」に繋ぎ換えました。

設置後、有線で繋いだPCなどは、
ほとんど何の設定も必要なく簡単に繋がり、
「PSP」用の無線LAN設定もセキュリティの
「WEPキー」を入力しただけで無事終了しました。
全部で5分とかからなかったでしょう。
これで「PSP」単体でもネットに繋げられるように
なりました。
「PSP」には専用のブラウザも用意されていますが、
解像度(480×272)的に一般サイトのブラウジングは
ちょっとキツイですw。
ただ、SONYの「PSP」用サイトからのダウンロード、
ファームアップは、簡単に出来るようになりました。

PS3と外付けHDDで地デジ録画が出来る
torne(トルネ)」には録画した番組を「PSP」に変換転送
する機能があります。
この機能をはじめて使ってみましたが、
なかなか綺麗な画質で、これは使えます。
ただ、PCとUSB接続して中身を調べてみましたら
結構容量を取っています。
これでは動画や音声ファイルを何本も入れようとすると
エクステンション・パックに付いていた「4GB」の
メモリースティックPROデュオだけでは心許ないと
思いました。

その後、PC内の動画ファイルをPSP用に変換する
フリーソフトを探し始め、紆余曲折の末に
動画変換・動画ダウンロードの無料ソフト
Woopie Video DeskTop」を導入しました。
これでニコ動などで集めた落語のファイルや
デジタルラジオのファイル、手持ちのアニメ動画
などを変換して遊んでいます。
始めはPSP用にあらかじめプリセットされたものを
利用して変換していましたが、最高画質でも
音質がこもり気味で画質も時々ブロックノイズが出るので、
現在は、詳細モードで、画質・音質と容量のバランスを
考えつつ、ビットレートや解像度の組み合わせを
いろいろ試しております。
「PSP」が再生出来る仕様内でやらなければならない
ので、PCで変換した後、PSPとUSB接続してデータを移し
PSPで再生出来るか、再生出来たら画質と音はどんな具合か?
のチェックの繰り返しなので結構時間がかかりますが、
なかなか楽しいです♪

ただし、落語の変換済ファイルだけでも125以上もあり、
容量もすでに「3.5GB」を越えています。(苦笑)
これでは、とても「4GB」のメモリースティックPROデュオ
だけでは足りませんので、昨日新たにamazonで「32GB」を
買い増ししました。
これで容量の心配はないでしょうw。

因みに、BDレコーダー「DIGA DMR-BWT2100K」には
地デジ録画時に一緒に記録したワンセグ番組を
SDカードにコピーしてワンセグ携帯などで楽しめる
機能が付いていますが、「PSP」ではSDカードは使えません
ので、残念ながら「PSP」での視聴は出来ません。
もしSONYのBDレコーダーを買っていたら、はじめから
「PSP」用の転送モードが付いていたんですけどね。(笑)
しかし、iLink接続が出来ないとまずかったので、
SONYではマニア向けの「BDZ-AX1000」以上の機器を
買い求めねばならず、DIGAとの価格差と
「アバター 3D」ソフトの誘惑に負けて、結局、
「BWT2100」を選んだので、まあ仕方ありませんw。

torne(トルネ)」のバージョンアップで
録画した番組の編集機能が追加されれば、
もう何も言う事はないのですが・・・。
今は最低限のCMカットすら出来ませんからねぇ。
PS3には、自分で撮ったAVC動画用の編集機能は
ありますので、やろうと思えば、そう難しくもない
とは思うのですが・・・。
期待して待っていますよ、SCEさん。




関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/12/11 06:52 ] Blu-ray 3D | TB(0) | CM(1)
おぉぉぉーーーー!!!
大丈夫だったようで何よりです。

私も、まねをして、同じものをと思ったのですが、iPadとの相性の問題で、これの上位機種か、ロジテックかで悩んだのですが、プロバイダーとかで駄目な場合もあるとのことで、お安いほうを購入予定です。

まだ、来ていません。
ちょうど、ジョーシンで500円引きがあったもので、子機も一緒に買ってしまいました。

うまく認証してくれたら、また、ブログにあげようと思っています。

果たして、大丈夫だろうか。。。。(心配)
[ 2010/12/11 20:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。