志賀高原横手山と草津白根山へ Cinema Kingdom Blog

志賀高原横手山と草津白根山へ Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
HOME > スポンサー広告 > 志賀高原横手山と草津白根山へHOME > 旅行・聖地巡礼 > 志賀高原横手山と草津白根山へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

志賀高原横手山と草津白根山へ

先月行った河口湖、山中湖の旅行記も
書かないうちに、またぶらっと、昨日、
志賀高原の横手山と草津白根山に
日帰りで行って来ました。

9月に入ってからも連日35度前後の猛暑が
続いておりますが、避暑のつもりで行った
河口湖、山中湖があまりに涼しくなかったので、
今度は2,000m級の高地に出掛けたくなったのです。

最近は出掛けるとなると、もっぱら一人旅なのですが、
歳のせいか(苦笑)、片道2時間以上かかる場所に
ひとりで運転して行く気にはもはやなれず、
今回も特急とバスを乗り継いで行って来ました。
公共の交通機関には欠点も多いですが、
往復の時間のほとんどをウトウトしたり、
寝て過ごせるという大きな利点もありますw。


特急で長野原草津口駅まで行って
草津温泉経由白根火山行きバスに乗り換え、
まずは草津白根山のバス停、白根火山へ。
バスの乗り継ぎ時間の関係で、白根山は帰りに
ゆっくり観ることにして、とりあえず30分ほど
駐車場のレストハウス周辺で時間を潰してから、
湯田中行きのバスに乗り換え、車窓から
志賀草津道路(国道292号線)の景色を楽しみつつ
志賀高原の横手山を目指しました。

「のぞき」のバス停で下りて、
横手山スカイレーターとリフトを乗り継いで
標高2,305mの横手山山頂へ。

志賀高原 横手山
国道292号線(志賀草津道路)から観た横手山全景

国道292号線(志賀草津道路)から観た横手山全景

横手山頂上(標高2305m)

横手山頂上(標高2305m)

横手山頂上から笠ヶ岳方向を望む

横手山頂上から笠ヶ岳方向を望む

横手山頂上から観た白根山方向

横手山頂上から観た白根山方向

志賀高原 横手山スカイレーター
志賀高原*横手山頂ヒュッテ*ようこそ

頂上を吹く風はさすがに涼しくさわやかで、
気持ち良かったですw。
天気も良くて景色も綺麗で最高でした。
因みに、リフト乗り場の気温計では
お昼前なのに18度しかありませんでした。
(正確な温度かは不明ですがw)
頂上で40分ほどのんびり過ごして、今度は
渋峠側のリフトに乗って国道まで下りました。
因みに、この渋峠は長野、群馬の県堺にあたり、
近くには国道標高最高地点(標高2172m)があり、
その碑が建っています。

渋峠で白根火山行きのバスに乗り、
草津白根山に戻って、有名な湯釜を覗きに行きました。
「湯釜」を見るためには、駐車場脇から展望台まで続く
登山道を15分から20分かけて登らないといけません。
ただ、登り切って見る「湯釜」は神秘的で素晴らしく、
多少無理をしても登るだけの甲斐はあります。

草津白根山
国道292号線(志賀草津道路)から観た白根山(標高2161m)

国道292号線(志賀草津道路)から観た白根山(標高2161m)

弓池

登山道の途中から見た弓池と白根山駐車場

展望台から観た湯釜

展望台から観た湯釜

湯釜

草津白根山 - Wikipedia
白根山 - 湯Love草津(草津温泉観光協会ホームページ)

午後2時過ぎに草津温泉行きのバスに乗って
草津温泉まで下りました。
草津温泉は、標高1200mの高原にある、
日本屈指の温泉地であります。
多くの観光客で賑わう湯畑を覗いてから
温泉街を抜けて、西の河原公園にある
大露天風呂に入って汗を流し、早めの夕食を
取ってから帰りました。

草津温泉
湯畑

湯畑

湯畑

西の河原大露天風呂入口

西の河原大露天風呂入口

湯Love草津(草津温泉観光協会ホームページ)
草津温泉旅館協同組合 「ゆもみねっと」

特急の最終には間に合わず、
吾妻線の各駅に乗って高崎まで戻ったのですが、
午後7時になっていたにも関わらず、
エアコンが効いた車内から高崎駅のホームに
下りたった時は、あまりの蒸し暑さに驚きました。


「楽(らく)」という観点で云えば、
暑い中、観光地なんかに行くよりも
エアコンでキンキンに冷えた部屋でドリンク片手に
映画でも観ている方が快適なんでしょうが、それでは
日頃のストレスまでは解消出来ないんですよねぇ。
やはり、綺麗な景色を見て、現地の風に吹かれて、
温泉に入って、はじめてリフレッシュされる部分が
あるような気がしますので、小金がかかっても
往復に汗をかきつつも、出掛けたくなるのでしょう。
まあ本当は、標高1,600mにある万座プリンスや
上高地の帝国ホテル辺りで一週間くらいのんびり
過ごせれば、より理想的なのでしょうが・・・。(苦笑)


関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/09/05 14:39 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(2)
明日の朝と深夜にBShiで放送される週刊ブックレビュー
で、黒澤監督の特集があります。
岩窟王さんには参考になるかどうか微妙な感じでしたが、
一応報告です。
[ 2010/09/11 09:53 ] [ 編集 ]
まったく知りませんでしたので、
早速、録画予約させてもらいました。
情報をありがとうございました。
[ 2010/09/11 22:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。