トトロを飼う Cinema Kingdom Blog

トトロを飼う Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
HOME > スポンサー広告 > トトロを飼うHOME > 日常の雑記 > トトロを飼う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トトロを飼う

いや、正確には「トトロを買う」でした。(笑)

日テレが放送した地デジHV版「となりのトトロ」で
同作品を久々に再見しました。
何度目になるか皆目見当も付きませんが
何度観ても笑って泣けて感動してしまう大傑作ですね。
一年か二年に一度、定期的に金曜ロードショーで放送され
毎回20%前後の高視聴率を稼いでている作品ですが
今回も20.2%の視聴率を記録したそうです。

TV放送(もちろんアナログ)を初録画した
VHSテープから始まり、パッケージソフトになってからも
LD、DVDと長年に渡って観続けて来ましたが、
ハイビジョン版の「となりのトトロ」を観たのは初めて
になると思います。
全体にフィルムグレインは感じられましたが、
それでも間違いなく過去最高画質のトトロでした。


その放送から数日後、
長年愛用して来た「くるくるドライヤー」が逝かれまして
近くのマイカルまで新品を買いに出掛けました。
マイカルにしたのは地元の家電量販店より近かったから
という理由だけなのですが、買い物を済ませて
近くのファンシーグッズの売り場の前を通りかかった時、
巨大なトトロのぬいぐるみがあるのに気付きました。
立ち止まって覗いてみると、その一角は、
スタジオ・ジブリ関連のグッズ・コーナーでした。
ただいま公開中の最新作「借りぐらしのアリエッティ
のグッズはもちろん、歴代のジブリ作品関連の商品が
並んでいましたが、最も品数が多かったのはもちろん
「となりのトトロ」グッズです。

そこでこの「大トトロ コインポット」と出逢いましたw。
高さ20センチほどの大きさの貯金箱です。



ご覧の通り、見本を一目見て、
「いいデキだなぁ。宮崎さんが描いたトトロにソックリだ」
と思い、欲しくなりました。(苦笑)
サイズのわりに値段も三千円弱と非常に手頃でした。
子供じゃないんだから、としばらく悩みましたがw
結局、箱を持ってレジに向かいました。
しかし、いい歳をした野郎が自分のために買うには、
あまりに気恥ずかしい類の商品です。
そこで、財布を取り出しながら、店員のおばさんに
「プレゼントなんですが、ラッピングしてもらえますか?」
と訊いてしまいました。(爆)
すると「サービスカウンターで無料で賜っておりますので
このままお持ち下さい」とのお応えw。
そこで、面倒でしたがサービスカウンターまで移動し、
子供向けと思われる包装紙と赤いリボンを選んで、
5分かけてラッピングしてもらいましたよ!(苦笑)

「たいへんお待たせ致しました」と紙袋を手渡してくれた
店員さん、こちらこそ、つまらない見栄でお手間を取らせ、
すみませんでしたw。





帰宅後、ネットで調べてみましたら
このジブリのコインポット・シリーズは全部で4種類ある
ようです。その中の「ネコバス」も非常にいいデキですが
残念ながらネットでももう入手困難なようです。





実はウチには、
もう10年以上前に買った、トトロのブックエンドもあります。
こちらも細部が凝っていて、見るなり購入したものですw。
おそらく既に絶版でしょうから、ついでにご紹介しておきましょう。








「となりのトトロ」が
高畑勲監督の最高傑作「火垂の墓」(製作が遅れて
初公開時は一部未完成のまま上映された)と併映で
封切られたのが1988年4月16日ですから
もう20年以上も前の作品になるのですね。

もうすぐ齢70歳になられる宮崎監督ですが
結局、この作品が最高傑作になるのではないでしょうか。
それほど強力な根拠にはならないかもしれませんがw、
「キネマ旬報日本映画ベスト・テン」で過去、第一位になった
宮駿作品は、この「となりのトトロ」だけですからねw。
(次点は「もののけ姫」の第二位)
もちろん他の作品にもそれぞれの魅力を感じますが
幼児からお年寄りまで楽しめるアニメーション映画としての
完成度の高さでは、間違いなくひとつの頂点でしょう。

脚本、作画の素晴らしさは言うに及ばず、
声優さんでは、カンタの婆ちゃんを演じられ、
今年の4月27日に亡くなられた大女優、北林谷栄さんと
妹のメイを演じられた坂本千夏さんが完璧な仕事を
されていると思いますし、音楽の久石譲さんの仕事も
見事と云う他はありません。

そんな訳で、今更ながらですが、
「となりのトトロ」は日本映画史上、屈指の傑作、名作である、
という認識を新たにした岩窟王なのでありました。





となりのトトロ [DVD]となりのトトロ [DVD]
(2001/09/28)
不明

商品詳細を見る

となりのトトロ 大トトロ 特大となりのトトロ 大トトロ 特大
()
サンアロー

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/07/31 15:00 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(2)
私もこのトトロ、欲しくなってしまいました。

今でも、大好きです。
トトロ!!

本当に、その折の年代で、楽しさが違うというすごい作品だと思います。

ブックエンドもいいですね!!
[ 2010/07/31 19:40 ] [ 編集 ]
またまたコメントをありがとうございます。

このトトロ、かなり似ていますでしょ?
大きさもあって部屋に飾っても栄えます。
もちろん貯金箱に使っても良いわけですしw。

ネコバスはもう無理のようですが、
この大トトロは楽天他でまだ入手可能のようです。
[ 2010/08/01 01:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。