「KEF iQ60c」設置完了 Cinema Kingdom Blog

「KEF iQ60c」設置完了 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
HOME > スポンサー広告 > 「KEF iQ60c」設置完了HOME > ホームシアター > 「KEF iQ60c」設置完了

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「KEF iQ60c」設置完了

3日(土)の早朝に注文したKEFのセンターSP
「iQ60c」が4日の午前中に到着しました。



KEF iQ60c
価格.com - KEF iQ60c 価格比較
楽天市場「DSC-HX5V」検索結果

早速、開封して記念撮影ですw。








酸化防止のためか、スピーカーターミナルは
プラスチックのカバーが付いたタイプでした。
バイワイヤリング接続対応なので端子は
4つ付いています。
(僕はバイワイヤリングで接続)

愛用して来た「Q9c」とのサイズを比較しますと
こんな感じです。(上が「Q9c」)
「Q9c」のUni-Qユニットは「165mm径」でしたが
「iQ60c」の方は「130mm径」と小型化されています。
ただ、130mm径の2本のウーファーが増えた分、
横幅が幾分広くなっていますね。



KEF Q9c

因みに、「KEF Q9c」到着時の記事はこちらで読めます。

撮影後、すぐに「KEF Q9c」と入れ替えました。
「KEF Q9c」には三点保持の足が付いていて、
後ろの足はネジ式で角度の調節が可能でしたが、
「iQ60c」の底板はフラットになっています。
取説の袋にシール式の小さなゴム足が付いて
いましたが、今月末にはインシュレーター付の
オリジナルスタンド(後述)を購入するつもりですので
とりあえず、手持ちの防振ゴムを挟んで角度を付けました。

設置と接続を済ませて、国内盤のBD、
「ダークナイト」の冒頭部分をいつもより
かなり大きな音量でw再生してみました。
一聴しただけで「Q9c」とは比較にならない
広いレンジ感が味わえました。
自然な高域の伸びに加え、低音の量感が全然違いますw。
「Q9c」でも楽しめた実体感のある中域はそのままで、
フロントの「KEF Q5」との音色の違和感は
まったくありませんでした。
適当に置いただけでここまでの違いが分かるのですから
今後、スタンドに設置してエイジングが進めば
より好ましい音になりそうです。

その後、AVアンプ「SONY TA-DA5400ES」の
自動音場補正機能「D.C.A.C.」用の付属マイクを
使ってテストし自動設定を行いました。
幾分ブーミー気味だった低域がフラット方向に修正
されましたが、派手な音が入っているアクション映画
などの再生時には補正機能を「OFF」にしても
いいかもしれません。

やはり、出口側のAV機器を換えると
違いや効果がハッキリ出て分かりやすいですねw。
ちょっと物足りなさを感じていたHDオーディオの音も
これで何の不満もなくなりました。

いやぁ~、想像以上に良いですよ「iQ60c」は。
「Q9c」の購入金額と比較しますと価格が1万5千円から
2万弱高くなりますが、買い換えて損はないと思います。
もし「Q9c」をお使いの方がいらっしゃいましたら
お薦め致しますw。

また、改めて「TA-DA5400ES」の音にも惚れ直しましたw。
KEFのQシリーズとSONYのAVアンプは
相性が良い感触を持っていましたが、
「iQ60c」の導入でよりその想いを強くしています。

昨日も触れましたが、山崎創作さんの
SPY-CE70 センタースピーカースタンド」は
注文が確定(振り込み確認後)してから製作するので
納期に10日前後かかるそうです。
山崎創作さんからの返信メールによれば、今年の4月より
KEF iQ関連スタンドのスパイクをサイトの写真のものより
上質にし、インシュレーターも付属(下の写真を参照)して、
価格は当面、据え置きのままで販売されているとの事です。



クレカが使えればすぐにでも注文するのですが、
あいにく支払い方法は先払いの振込のみなんですよねぇ。(苦笑)
ちょっと無理をして、すぐに注文しちゃおうかな…。

実は、既にこのスタンドの寸法に合わせた
御影石のオーディオボードを注文済なんですよw。
ついでに「TA-DA5400ES」用の敷石も一緒に
注文しました。
で、これ、代引きで注文しちゃったんですよねぇ…。(苦笑)

やはり、スタンドは今月末に発注して、
来月あたまに納品という流れになりそうだな。(爆)




KEF iQ60cWN(ウォルナット)3ウェイセンタースピーカーシズテムKEF iQ60cWN(ウォルナット)3ウェイセンタースピーカーシズテム
()
不明

商品詳細を見る

KEF iQ60cB(ブラック)3ウェイセンタースピーカーシズテムKEF iQ60cB(ブラック)3ウェイセンタースピーカーシズテム
()
KEF

商品詳細を見る

KEF iQ60cDA(ダークアップル)3ウェイセンタースピーカーシズテムKEF iQ60cDA(ダークアップル)3ウェイセンタースピーカーシズテム
()
KEF

商品詳細を見る

KEF iQ30DA(ダークアップル・ペア) 2ウェイスピーカーシステムKEF iQ30DA(ダークアップル・ペア) 2ウェイスピーカーシステム
()
KEF

商品詳細を見る

KEF iQ90DA(ダークアップル・ペア) 3ウェイスピーカーシステムKEF iQ90DA(ダークアップル・ペア) 3ウェイスピーカーシステム
()
KEF

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/07/05 08:54 ] ホームシアター | TB(0) | CM(4)
iQ60c、ご購入おめでとうございます!!!

これ、私も欲しかった。
中古ですが。。。。

と言うのも、一時、全部やり替えたい心が出ちゃいまして、IQ90、IQ60c、IQ10の中古一式買っちゃおうかと、パソコンの前で、ふけっておりました。

でも、また、別の案がやって来たので、ここはぐぐっと押し込めましたが。

いいですよね。
実際、感想も良かったようで、何よりです。

これでまた、没頭して観れますよね。
羨ましいなあ~。

私はなかなかで、亀のような感じです。。。。(汗)
[ 2010/07/05 11:17 ] [ 編集 ]
> iQ60c、ご購入おめでとうございます!!!

ありがとうございます。

AV機器関係で欲しいものは常にあるのですが
仕様や機能面、価格設定、デザインなどに不満があったりして、
タイミング的に「まだいいか」と思うことも多いんですよね。
で、センタースピーカーについては「いつかはiQ60cを」と
もう6年も前から思っていたんですけどw、ずっと忘れていたんですよ。
ただ、アンプを買い換えてHDオーディオに対応した時に
一度、チラッと思い出したんですよ。
でも、それもすぐに忘れてしまっていました。
つまり、ここ最近の「欲しいモノリスト」に「iQ60c」は
ぜんぜん載っていなかったんです。(苦笑)

それが先週末になんとはなしにネットをウロウロしているうちに
「iQ60c」に関する記事にぶつかって、
「ああ、そう言えば俺、これ欲しかったんだよな」と
久しぶりに思い出したんですよ。
で、その日のうちに、遂には衝動買いしてしまったと…。(苦笑)

しかしまあ、結果オーライでした。
衝動買いってのは失敗や後悔になることが多いですが
これについては正解だったように思います。
[ 2010/07/06 14:15 ] [ 編集 ]
はじめまして!!

同じくQ5をフロントスピーカーにセンター無しで使っております。

最近、センタースピーカーが欲しいと思っていました。
すると同じQ5で、欲しいと思っていたiQ60Cを導入されている
記事を見て思わずコメントさせて頂きました!!

iQとQの相性は?と思っていたので参考になりました!(^_^)
[ 2010/07/09 23:01 ] [ 編集 ]
あれ?はじめまして、でしたっけ?w
「サラウンドに嵌った男のブログ」は
たまに覗かせていただいておりますし、
他の方のブログの記事やコメントでも
よくお見かけしておりますので、
はじめてという気がいたしません。

「Q5」と「iQ60c」との組み合わせはお薦めですよ。
特に映画音声に関しては、かなりレンジ感が拡がり
音の抜けが良くなりました。
1足す1が、3にも4にもなった感じです。

「Q5」は声などの音像はけっこうリアルに出ますが
全音域の分解能(解像度)となると、わりと整理して
鳴らすタイプのスピーカーですよね。
まあ、それがKEF独特の味わいなのですが、
ただ、音楽のライブモノやHDオーディオの再生では、
もうちょっと頑張って欲しい部分もありました。
それが「iQ60c」が加わったことで
すごくバランスが良くなった印象です。
[ 2010/07/10 15:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。