センターSP「KEF iQ60c」を衝動買い Cinema Kingdom Blog

センターSP「KEF iQ60c」を衝動買い Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
HOME > スポンサー広告 > センターSP「KEF iQ60c」を衝動買いHOME > ホームシアター > センターSP「KEF iQ60c」を衝動買い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

センターSP「KEF iQ60c」を衝動買い

今朝早くに、KEFのセンタースピーカーの
iQ60c」(ダークアップル)を衝動買い
してしまいました。(苦笑)
明日の午前中には代引きで届く予定です。



現在愛用しているのは
6年前に買った同じKEFの「Q9c」ですが、
DVD時代の設計ですので、今となっては幾分
ナローレンジだと感じられ、HDオーディオや
SDCDの再生時には力不足を感じるようになりました。
映画の音響再生にとってセンタースピーカーは、
台詞や主なSEの再生を受け持つ最重要SPです。
そんなことで出来るだけ近いうちに買い換える
つもりだったのですが、そこそこ安いショップを
見付けたので、この際、思い切って買い換える
ことにしたのです。
今の「Q9c」は、他のスピーカーと同様に
KEFの旧Qシリーズのスピーカーになりますが、
今度の「iQ60c」は現行の「iQシリーズ」の
センタースピーカーになります。
「Q9c」は2Wayスピーカーでしたが、「iQ60c」は
UniQドライバー+ウーハー2本の3Wayスピーカー
ですから、そこそこレンジは拡がると思われます。
「iQシリーズ」もすでに発売から5年経っています
ので、そろそろ新シリーズの発表があるような
気もしますが、まあ、音色があまり変わっても
困りますので、一世代違い(※)くらいが無難でしょうw。

※訂正追記※(7月7日)

勘違いがあったので訂正致します。
「iQシリーズ」のセンタースピーカーの初代機は
数字が一桁の「iQ6c」で、現在の「iQ60c」は
2008年に発売されたセカンド・モデルになります。
つまり、「Q9c」から見ると「iQ60c」は
『二世代違い』ということになります。(汗)
デザインがまったく同じなのと、モデルチェンジ
されたこと自体を忘れていたので勘違いしました。
てへぺろ(・ω<)

※追記終了※

色は手持ちのQシリーズと同じ
ダークアップルを注文しました。
そんなわけで、フロントスピーカー「KEF Q5」
との見た目の違和感はほとんど無いと思います。


それから、ネットで「iQ60c」用のクールな
オリジナルSPスタンドも見付けました。
こちらも納期等を問い合わせ中ですw。



山崎創作 SPY-CE70 センタースピーカースタンド

ただ、「iQ60c」を衝動買いする前に
今月分の国内盤と米国盤のBDをそこそこ注文して
しまったので(苦笑)、こちらのスタンドを注文する
としても今月末か来月の始めになりそうです。(汗)

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/07/03 17:08 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。