惜敗 Cinema Kingdom Blog

惜敗 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

惜敗

PK戦の末、パラグアイに惜敗した岡田ジャパン。
選手達は最後までよくやったと思うものの
「ればたら」との想いも感じてしまう。
例えば、ずっと見たかった憲剛が起用されて
活躍してくれたのは良かったが、松井じゃなくて
大久保と交代していたら、とか、玉田じゃなくて
森本を使ってくれていたら、とかだ…。
(延長後半のあの場面の玉田には殺意を覚えた)

そんな複雑な心境で画面を見ていたら
PKを外して号泣する駒野のアップが写った。
「駒野、お前が悪い訳じゃない」と思って
見ていると、そのまま画面が引いて、
その駒野を慰めるように肩に手をまわして
一緒に歩く松井も泣いているのが分かった。



これで僕の涙腺が一気に決壊した。
彼らの悔しさが痛いほど伝わって来て、
涙が止めどなく流れた。
(写真を見ただけで、まだウルッとする。苦笑)

このワールドカップでの岡田ジャパンは
「下手なりに」と開き直った結果、
監督、選手、スタッフ一丸となって戦う姿勢を貫き
一戦一戦急成長する素晴らしいチームだった。
これでこのチームも見納めだと思うと本当に残念でならない。
サッカー協会には、この大会での成果や反省を糧に
4年後のブラジル大会の為に十分な備えをしてもらいたい。

とにもかくにも
まだ四回しか出場経験のない国のチームが
アウェーのW杯でベスト16に入ったという結果は
充分、世界に誇れるものだ。
胸を張って、堂々と帰国してもらいたい。

感動をありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/06/30 12:33 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(1)
今回の試合を見て玉田に私も殺意が出るほど怒りました。何でシュートしないんだ!!!絶好のチャンスでヘタなパス・・・怒りが収まりませんでした。
駒野についてはしょうがないとしか言えないですね。
DFは良く頑張ってました。
ただ玉田だけは今回は許せないです。
憲剛も詰めていただけにシュートして欲しかったと悔やむばかりですよ・・・
[ 2010/06/30 13:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。