祝、南アW杯決勝トーナメント進出! Cinema Kingdom Blog

祝、南アW杯決勝トーナメント進出! Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
HOME > スポンサー広告 > 祝、南アW杯決勝トーナメント進出!HOME > 日常の雑記 > 祝、南アW杯決勝トーナメント進出!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

祝、南アW杯決勝トーナメント進出!

今月になってからまだ記事を三つしか
上げていませんね。(苦笑)
頻繁に覗きに来ていただいていた方々には
申し訳ないことですが、僕は連日、
ワールドカップ観戦に忙しくw、
到着したBDもほとんど視聴していない状況
でありました。
まあ、先週末は仕事だったせいもあるのですがw、
何よりBDを観ていないのでは、まともな記事は
書けませんからねぇ…。(苦笑)

それはともかく、今朝のデンマーク戦ですよ!
仕事でリアルタイムでは観られなかったのですが、
帰宅後、いの一番でプロジェクタ等の灯を入れ、
結果を知らない状況で録画を観ました。

テストマッチでの不甲斐ない内容と
土壇場になってブレまくる指揮官の姿に
僕を含めて大方のサポーターが三戦全敗で
終わると思っていた南アW杯ですが、
予想は嬉しい形で裏切られました。
南アでの日本代表は試合を重ねる毎に成長し、
一丸となって戦う姿勢を見せてくれています。

絶不調の俊輔を切って、
実戦で試した事のない布陣で望んだ初戦は、
大きなリスクを背負い込んだギャンブルだと
暗澹たる気持ちで観戦し始めましたが、
カメルーンの信じられない不調ぶりもあって
そんな博打に見事勝った岡田監督は、
決勝点を決めた本田選手と同様に
「もって」いたと思います。

正直、初戦からの二試合は
運に助けられた部分も大いにあったと思いましたが、
今朝の運命のデンマーク戦には本当に感動しました。
まさに快勝と呼ぶに相応しい理想的な展開で、
岡田ジャパン過去最高のベストゲームでした。
本番の大一番でこんな試合を見せてくれるなんて
凄すぎますし、素晴らしいです!
これでホンダは日本が誇る新たなスター選手として
世界に認知されたでしょうし、チームとしても
充分、世界を驚かす一勝だったと思います。

本当にお見逸れ致しました。
岡田監督を始め、選手、スタッフに
素直に謝罪したいと思います。

日韓W杯で決勝T進出を決めた時にトルシエは
「ベスト16以上はボーナス」と云い、実際に
決勝T一回戦で日本は呆気なく敗れました。
しかし、今朝の試合後の監督、選手の発言を
聞いておりますと、まだまだ満足していない様子で
「ベスト4」という世界で笑いものになった目標も
このままの勢いで行けば「もしかしたら…」と
期待させてくれるものがありましたw。

パラグアイは、ブラジルやアルゼンチンほどの
難敵ではないのですから、ベスト8以上も充分
狙えると思います。
パラグアイ戦もチーム一丸となって勝利して
ほしいものです。

頑張れ!岡田ジャパン!

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/06/25 16:09 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。