「用心棒」、「椿三十郎」再び Cinema Kingdom Blog

「用心棒」、「椿三十郎」再び Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
HOME > スポンサー広告 > 「用心棒」、「椿三十郎」再びHOME > DVD、BD、HD DVD > 「用心棒」、「椿三十郎」再び

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「用心棒」、「椿三十郎」再び

先日UPしました、
米国盤BD「用心棒」&「椿三十郎」、「ダークシティ」
で触れられなかった部分があったので、
改めて「用心棒」と「椿三十郎」のソフトについて
書かせていただこうかなと思いますw。


すでにこの2タイトルは東宝から国内盤BDが
リリースされていますが、本篇以外は予告編と
特報が収録されている程度で、はじめて東宝から
黒澤明監督作品のDVDシリーズが発売される際に、
作品毎に新に製作された長時間の映像特典、
「黒澤 明 創ると云う事は素晴らしい」は
収録されておりません。
ところがクライテリオン版の「用心棒」と
「椿三十郎」のBDには、SD画質ではあるものの
どちらにもそれぞれの「黒澤 明 創ると云う事は
素晴らしい」が収録されています。

また、DVD版と同じマスターではなく、新たに
ニューマスターを起して製作されていますので、
より緻密にレストアされており、画質・音質も
非常に優秀な仕上がりになっております。

※4/26の記事より転載※
『Criterion の「用心棒」と「椿三十郎」は
特に「用心棒」の画質と音質が素晴らしかったです。
映像では引っ掻き系のキズ(あの雨ノイズw)が
綺麗にレストアされていました。
ただし、アスペクト比がオリジナルの東宝スコープ
と比較すると幾分蹴られているそうです。』
※転載終了※

クライテリオンは米国内はもちろん、世界中から
映画史に残る名作やマニアックな作品を集め
独自にレストアしてリリースしている、
コアな映画マニア、A&Vマニア向けレーベルですので、
販売価格は、通常の米国盤と比較しますと
幾分高めに設定されています。
因みに、このBD-BOXの場合、現在米アマゾンでは
$51.49で販売されています。
一方の東宝版BDは、一枚当たり定価が¥4,935で
日本アマゾンでは現在、20%と22%OFFで販売されており
本日、「用心棒」と「椿三十郎」の東宝BDを2枚買うと
7,799円になります。
これならば別途送料はかかりますが、
特典映像まで入っている米国盤BD-BOXのほうが
お得だと思います。

Yojimbo & Sanjuro (Criterion Collection) [Blu-ray]
 「用心棒」&「椿三十郎」



因みに、僕が国内盤の東宝BDで持っているのは
いまだに「七人の侍」だけです。

「七人の侍 [Blu-ray]」、「スラムドッグ$ミリオネア [Blu-ray]」

ただ、Criterion Collection から
黒澤明監督作品のDVDシリーズに続いて、
昨年の9月の「影武者」を手始めに、
こうしてBDもリリースされ始めましたので、
クライテリオン版の黒澤BDシリーズの方は
リリースの度に購入するつもりでおります。
正直、第一弾の「KAGEMUSHA」のBDは
それほど感銘を受ける画質ではありませんでしたが、
今回の「Yojimbo & Sanjuro」BD-BOXを観る限り、
今後リリースされるであろう黒澤明作品のBDシリーズ
には大いに期待が持てそうだからです。
DVDはリージョン1で、リージョンフリーか
米国製のDVDプレイヤーでないと観られませんでしたが
その点、BDなら同じリージョンですし、なにより
国内盤BDより安いでしょうからねぇw。

米国では今回のBDのパッケージとソックリ同じ
デザインのニューマスター版「用心棒」&「椿三十郎」の
DVD-BOXが2007年の4月にリリースされています。



お分かりだと思いますが、
左がDVD-BOXで右がBD-BOXです。
本篇の解像度や音声仕様は当然違いますが、
日本映画研究家による音声解説(もちろん英語w)や
映像特典やブックレットの内容はまったく同じです。





4月に購入したDVD

僕が所有するその他の
Criterion Collection 黒澤明作品DVDシリーズは
以下の写真のとおりであります。
大映(角川)の「羅生門」と旧盤の「七人の侍」
を除く全てのタイトルに、映像特典として
「創ると云う事は素晴らしい」が収録されています。
(本篇も特典映像も英語字幕のON/OFFが可能)
いずれはどの作品もBD化されることでしょう。



「Seven Samurai」ほか。9月に購入したDVD(2006/09/30)



話のついでに、「用心棒」と「椿三十郎」の
手持ちのLDと、クライテリオンがDVDリリースを
始めた頃に出た、ノン・スクィーズ版の
「Yojimbo」と「Sanjuro」の米国盤DVDを
ご紹介しておきましょうw。

用心棒 東宝LD



黒澤組の撮影監督、斉藤孝雄氏が監修した、
ハイビジョン・テレシネマスターの外箱付LDです。
この東宝LDの黒澤明監督作品シリーズは
コントラストの強い画質が大きな特徴で、
幾分、白トビや黒つぶれ気味ではありますが、
力強くギラギラとした映像は、黒澤明作品に
相応しい印象がありました。
その後の日米DVD、BDでは、もっとフィルムライクな、
階調を重視した映像になっております。



この「用心棒」の東宝LDには、復刻版ポスターと、
このLDリリースに当たって、関係者や著名人に
それぞれの作品について寄稿してもらったコラムが
掲載された、広げると三面になる解説書が同梱
されていました。





この「用心棒」LDには、
「解説 映画評論家 山田宏一」、
「『用心棒』について 在フィレンツェ 作家 塩野七生」、
「出逢い 俳優 仲代達矢」、「用心棒のパンフォーカス
撮影監督 宮川一夫」が掲載されていました。

これらの寄稿文の一部は、その後、
最初に出た東宝DVDシリーズに付属した豪華ブックレットに
転載されることになります。
また、英訳されて、クライテリオン版のDVDやBDに付録の
ブックレットにも掲載されています。
「Yojimbo & Sanjuro (Criterion Collection)」のDVDと
BDにも作品毎に英文ブックレットが付いておりますが、
この中にもこのLDの解説書の為に書かれたコラムが
掲載されています。

用心棒 東宝DVD 米国DVD




用心棒 東宝DVD










同梱の豪華ブックレットには、上にも書いた
LDシリーズのリリースの際に寄稿された
「用心棒のパンフォーカス 撮影監督宮川一夫」、
「出逢い 俳優仲代達矢」などのコラムの他に
新たに、長らく黒澤組の記録係を務めた野上照代さん
による「“用心棒”製作の現場 野上照代」などが
掲載されています。

用心棒 米国DVD




最初期の Criterion Collection DVDで
既に廃盤になっています。
ノンスクイ-ズ(レターボックス版)の上、
冒頭のオープニング・クレジットの部分が、
英字に差し替えられているアメリカ公開版をマスターに
使用している為、ファンには評判が悪かったソフトです。
確かに、そのオープニング・クレジットの部分の画質は
最悪なのですが、ただ、本編に入ってからの画質は
それほど悪くはなかった記憶があります。
映像特典は劇場予告篇が収録されていました。

用心棒 - Wikipedia



用心棒 [Blu-ray]用心棒 [Blu-ray]
(2009/12/18)
三船敏郎東野英治郎

商品詳細を見る


椿三十郎 東宝LD









解説書のコラムは、「解説 映画評論家 山田宏一」、
「周五郎の映画見物 作家 山口 瞳」、
「『椿三十郎』の魅力 イラストレーター 和田 誠」、
「悲しさなんてないよ、素敵にさえ撮れていれば
美術監督 村木与四郎」、「“いい時代”の体験 俳優 小林桂樹」
となっております。

椿三十郎 米国DVD





こちらも最初期の Criterion Collection DVDです。
上の「Yojimbo」と同様に、
リージョン1、ノンスクイ-ズ(レターボックス)版
ですが、本編はオープニング・クレジットを含めて、
全て日本公開版と同じ内容になっております。

椿三十郎 - Wikipedia

椿三十郎 [Blu-ray]椿三十郎 [Blu-ray]
(2009/10/23)
三船敏郎仲代達矢

商品詳細を見る



Yojimbo & Sanjuro (Criterion Collection) [Blu-ray]



Yojimbo & Sanjuro (Criterion Collection) [Blu-ray]
 「用心棒」&「椿三十郎」


最後に、Criterion Collection の黒澤明BDの第一弾、
「影武者」(Kagemusha- Criterion Collection [Blu-ray])
のパッケージもご紹介しておきます。
こちらもDVDのデザインとまったく同じですね。



Kagemusha- Criterion Collection [Blu-ray]
到着済の米国盤BD 4タイトル(2009/09/16)


黒澤さんの話になるといつもそうなりますが、
画像で重い上に長文になり、すみません。(汗)


関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/05/28 21:10 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(5)
最近「黒澤明」監督作品を見てみようと思って、各地の家電量販店やAmazon上でブルーレイディスクの値段を調べたりしてる者です。

先ほど、ブックオフで「用心棒」のブルーレイディスクが3350円で売られていたので、Amazonの同じ商品と値段を見比べて、大差なかったので買ってしまったんですけど、この記事で紹介している「用心棒&椿三十郎」のブルーレイディスクセットを買った方が明らかに安かったことが分かって愕然としています。ただ、私が聞きたいのは、この「用心棒&椿三十郎」BDセットが日本のBDレコーダーで再生できるタイプのBDなのか、ということです。記事内でも、そのことについて触れているようですけど、すいません、知識が不足していて、どういう意味のことが書かれているのかサッパリ分からないという感じで、なので直接お伺いしようと思ってコメントしている次第でございます。お返事待ってます!! 何卒!何卒!
[ 2013/04/05 19:45 ] [ 編集 ]
はじめまして。お返事が遅れてしまい、すみません。

>日本のBDレコーダーで再生できるタイプのBDなのか

北米で発売されているBDは、DVDとは違い、日本と同じAリージョンとなっております。
そんなわけで全ての米国盤BDは、日本で発売されているBDレコーダー、BDプレイヤー(PS3含む)で普通に再生出来ます。
[ 2013/04/06 09:41 ] [ 編集 ]
管理人さん、お返事ありがとうございます。
そうなんですね、やはり、米国盤を買った方が圧倒的にお得な上に日本でも再生可能なんですね? ショック! 3500円くらいする物を買っちゃってから、もっと安い物が見つかるなんて……Amazonの米国盤BD、今後、何かのBDを買おうと思った時には必ずチェックすることにします。すいません、ありがとうございました!
[ 2013/04/08 19:26 ] [ 編集 ]
> BDを買おうと思った時には必ずチェックすることにします。
邦画やアニメならいいですが、ハリウッド映画の場合は注意が必要です。
もちろん、英語がペラペラならば問題ありませんが(^_^)

[ 2013/04/09 00:48 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/01/13 19:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。