皇居東御苑に寄り道してから池袋演芸場へ Cinema Kingdom Blog

皇居東御苑に寄り道してから池袋演芸場へ Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
HOME > スポンサー広告 > 皇居東御苑に寄り道してから池袋演芸場へHOME > 旅行・聖地巡礼 > 皇居東御苑に寄り道してから池袋演芸場へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

皇居東御苑に寄り道してから池袋演芸場へ

せっかく竹橋駅から帰るならと、途中で
東御苑にも寄って、こちらでも桜を観ました。
皇居東御苑は、江戸城の本丸、二の丸、三の丸跡を
公開している、宮内庁管轄の特別史跡です。

皇居東御苑 - 宮内庁

皇居乾門正面の北の丸公園入口に咲く、紅桜
皇居乾門正面の北の丸公園入口に咲く、紅桜


北桔橋門
北桔橋門


江戸城天守跡(天守台)
江戸城天守跡(天守台)


桃華楽堂(音楽堂)
桃華楽堂(音楽堂)



大きな地図で見る



下の写真は東御苑の江戸城本丸跡の広場から
見える桜を撮ったものですが、意外と桜の木が少ないからか、
こちらは北の丸公園と比べてかなり空いていました。
ゆっくり出て来て芝生でのんびり花見をするなら、
皇居東御苑は穴場かもしれませんw。

江戸城本丸跡

江戸城本丸跡


ここまでの数ページの写真をご覧になって
桜がずいぶんピンクがかっていると思われる方が
いらっしゃるかもしれません。
実際、肉眼でもそう見えたのですが、これは
今年のように開花後に寒い日や雨の日が続いて
日光に充分当たらないと、花びらは赤みを帯びる
からなのだそうです。


北桔橋門から入って、
本丸跡や二の丸庭園などを観て平川門を抜け、
すぐ前のビルの地下にある竹橋駅へ。

二の丸庭園


平川門




この日は出掛ける前から午後は池袋演芸場に寄ろう
と思っていましたので、高田馬場で山手線に乗り換え
池袋で下車しました。

演芸場最寄りの西口に向かう途中に、
東武百貨店のレストラン街に寄って遅い昼食を済ませ、
それから演芸場に入りました。
この時点で午後2時半くらいでしたが、
どうせ既に12時半から昼席は始まっていましたし、
早めの出番であったお目当ての噺家さんには
もう間に合わない時間でしたので、
特に急いで行く理由はなかったのです。


因みに、池袋演芸場には
夜席が終わる夜8時半過ぎまで居ました。



土曜とは云え、都内は桜が満開なのですから、
寄席はどこもガラガラだろうと思っていたのですが、
僕が入っていった時点で、池袋演芸場の客席は
8割以上、埋まっていました。

途中から入った昼席の主任(トリ)は、
今回がはじめての主任だという柳家喬之助でした。
マクラは、まだ初日からの緊張がぬけておられない
ようで、あまり笑えなかったのですが(苦笑)
演目の「干物箱」は、話しぶりはもちろん、
仕草や目線の演じ方が実に見事で、良かったです。
その喬之助の師匠である、さん喬師匠は
ちょうど僕が入った時が出番だったのですがw、
この日は「片棒」を演りました。
やはり安定感が違いますね。

途中、上野の鈴本演芸場からいらした噺家さんから
夕方に一時小雨が降ったと、聞きました。
あのまま外をウロウロしていなくてよかった
と思いました。
なんでも、上野公園はものすごい人混みなのに
今日の鈴本(演芸場)はガラガラだったそうでw、
その噺家さん、「花見の奴ら、ざまあみろ!」と
絶叫されていました。(笑)


夜席のお目当ては柳亭市馬師匠と、トリの
古今亭菊之丞師匠でした。
市馬師匠は「長屋の花見」、菊之丞師匠は
「妾馬」(めかうま。別名「八五郎出世」)
を演りました。
市馬師匠はテレビで観ていっぺんでファンに
なったのですが、間近でじっくり聴くのは
この日が初めてでした。
(夜席は一番前の席で観ました)
やはり上手いですね。声も表情も
聴いていて心地よくなる噺ぶりでした。




一方、「妾馬」に出てくる、ガラッパチの職人、
八っつあんのような人物は、線が細い印象の
菊之丞師匠にはあまり合わないのではないか
と思ったのですが、いやいや、なかなか見事で、
酔った八五郎が「お袋にどうにか初孫を
見せてやりてえ」というあたりには、思わず
ホロリとさせられました。
これも実に良かったです。



終演後は、どこかに夜桜見物に行こうかと
思っていたのですが、早朝から歩いて疲れて眠かった
のと、濡れた路面を見て、また雨が降ったら困るな
と思ったこともあって、そのまま帰宅してしまいました。(汗)

以上で、3日の花見のお話は終りです。
最後は単なる趣味の話になってしまいましたが
個人のブログですので、お許し下さいませ。(笑)


関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/04/14 09:56 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。