高遠城址公園のコヒガンザクラ(DSC-HX5V) Cinema Kingdom Blog

高遠城址公園のコヒガンザクラ(DSC-HX5V) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
HOME > スポンサー広告 > 高遠城址公園のコヒガンザクラ(DSC-HX5V)HOME > 旅行・聖地巡礼 > 高遠城址公園のコヒガンザクラ(DSC-HX5V)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

高遠城址公園のコヒガンザクラ(DSC-HX5V)

前の記事に書いたとおり、昨日の10日、
地元から出る日帰りバスツアーに参加して
長野県の高遠に花見に行って来ました。

都内や権現堂堤で撮った写真のご紹介がまだですが(汗)、
とりあえず、一足先に高遠城址公園で撮った
タカトオコヒガン桜の写真をご紹介致します。
ご覧のように園内一円に咲く、約1,500本の
コヒガン桜は、濃いピンク色の花びらが特徴です。

長野県伊那市より 高遠城址公園ガイド

画像クリックで大きな写真がご覧いただけます。
(動画の方はまたいずれw)






















■スイングパノラマ






晴天の上、ほぼ満開で最高の花見でした。
今日からまた天気が悪くなるらしいので、
絶好のタイミングでした。
公園内は混雑していましたが、立錐の余地なし
という程でもなく、2時間半程、あちこち
グルグルしながら撮影をしました。
思ったほど広くなかったので、
これだけ時間があれば花見には充分でしたw。
また、往復の渋滞もなく、快適な旅でした。
(バスでは半分くらい寝ていましたがw)


動画と写真撮影用に持参したのは
もちろん、コンデジ「DSC-HX5V」でありますが、
4月に入ってから撮った動画音声の風切り音が
あまりにもヒドイので、今回は自作のウインド
スクリーンを貼り付けて持って行きました。



タイトルからは話が大幅に逸れてしまいますが(苦笑)、
この自作ウインドスクリーンでどのくらい風切り音が
抑えられたか、参考までに生ファイルのままYouTubeに
上げてみました。
(動画撮影モードは、最高画質の「AVCHD FH」)

映像は、効果が分かりやすいものをということで、
高遠ではなく(苦笑)、行きの途中で寄った
長野自動車道の姨捨サービスエリアから撮った、
16秒ほどの善光寺平の動画です。
春なので風景はちょっと霞んでおります。(苦笑)


「DSC-HX5V」自作ウインドスクリーン・テスト
(長野自動車道の姨捨SAから観た善光寺平)

「DSC-HX5V」はちょっとした風でも
盛大に風切り音を拾ってしまいますので、
通常、この手の開けた山の上から撮影をしたら、
まず間違いなく風切り音がします。
しかし、映像では自作ウインドスクリーンの効果で
背後の高速を走る車の騒音がするだけで、
風切り音はまったくありません。

自作のウインドスクリーンは、
手元にあったビニールテープに
マイクの間隔と大きさに切れ目を入れ、
これも手元にあったビデオ用の別売りマイクの
ウインドスクリーンの毛の一部を切り取って
瞬間接着剤で貼っただけのものです。
見た目は悪くなりますが、効果の程は上々でした。

両面テープを使ってもいいかもしれませんが、
粘着性が低そうなので毛が取れてしまう
恐れがあります。
また、これも試したわけではありませんが
スポンジ類は音が余計にコモりそうですので、
繊維質のものの方が良いような気がします。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/04/11 12:56 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。