日帰り温泉「湯郷・白寿」 Cinema Kingdom Blog

日帰り温泉「湯郷・白寿」 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
HOME > スポンサー広告 > 日帰り温泉「湯郷・白寿」HOME > 日常の雑記 > 日帰り温泉「湯郷・白寿」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日帰り温泉「湯郷・白寿」

逐一、こちらに書いているわけではありませんが
肩や首の凝りや疲れを感じたり、気分転換をしたい時
には、近場の日帰り温泉施設やスーパー銭湯に
ひと風呂浴びに出掛けています。

先日も群馬県と埼玉県の県境、児玉郡神川町にある
湯郷・白寿」に行って来ました。



こちらは以前、「神流川温泉 白寿の湯」と名乗って
いましたが、2006年に経営会社が変わって、この名に
なったとのことです。
ただ、今でも看板やノボリなどには「白寿の湯」の名が
残ったままになっています。

ここに来たのは一年ぶりくらいです。
ハッキリ云って、日帰り温泉としての施設や浴場自体は
わりと平均的なもので、それほど豪華という訳では
ありません。
浴槽は大きな内風呂と大きな露天風呂がそれぞれ
ひとつずつあるだけです。
それでも隣接する群馬県の高崎、藤岡周辺や近郊の住民
だけでなく、県南の温泉好きにも知られている温泉で、
週末などには、わざわざ遠方から高速を使って訪れる
人も多いようです。
そう、こちらのウリは温泉そのものなのであります。

舐めると塩辛い「ナトリウム-塩化物強塩泉」という
泉質を持つこちらの温泉は、赤土を溶かしたような
濃いオレンジ色の濁り湯という特徴を持っています。
タイル張りの床は、掛け流しの湯ノ花(析出物)が
千枚田かウロコのように固まり、一面オレンジ色です。





4、5年前に、偶然立ち寄ったのがはじめてでしたが、
埼玉県にもこんな温泉があるのかと大いに驚きました。





景勝地・長瀞からもそう遠くない距離にありますので
興味を惹かれた方は、桜の季節にでも
ぜひ一度、いかがでしょうか。


■所在地 埼玉県児玉郡神川町渡瀬337-1
     TEL 0274-52-5585
■公式サイトURL http://www.yugo.co.jp/spa/hakujyu/
■泉質 ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性・中性低温泉)
■設備等 男女別内湯、男女別露天風呂、和室休憩室(大広間)、食堂
■入浴料 大人700円、小人(小学生)400円 
 (平日はフリータイム、土日祝日は3時間+超過1時間100円)
■営業時間 10:00~23:00(最終入館22:00)
      食堂 11:00~21:30(飲物は10:30~22:30)
■定休日 年中無休


大きな地図で見る


関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/02/26 22:55 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。