勘違い?のお詫び Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

勘違い?のお詫び Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09
HOME > カメラ HC1、TZ7、HX5V、D5100 > 勘違い?のお詫び

勘違い?のお詫び

前の記事に以下の追記をしたのですが、
どうやら勘違いのようなので一応削除しました。
お騒がせして、お恥ずかしい限りです。(汗)

★【追記】重大なミス発覚!(大汗)★

上の文に取消線を入れましたが、実は
取り込んだ元のファイルの詳細を調べたところ、
なんと、480×720の30フィールドの動画ファイルに
なっているではないですか!!!
これでは見た目の解像度が低いのも無理ありません。(汗)
「HDR-HC1」の画面上では「HDV1080i HDVin iLINK」と
表示されていますが、もしかしたらHDVではなく、
実際はDV映像で出力されているのかもしれません。
(下に書いていますが、僕のHC1が最近不調の為)

また、「Windows Live ムービーメーカー」で
「デバイスからの読み込み」を指定しますと、
「Windows Live フォト ギャラリー」が起動して取り込む
のですが、このソフトには、読み込む元のファイルの
解像度を表示する機能や、取り込む解像度を自由に指定する
オプションはないようです。(ほぼ自動処理)
で、その取り込み画面でも「HDで読み込む」という文字が
出ているのですが、出来上がったdvr-msファイルは
480pなのですよ。
もう本当に訳が分かりません…。(???)

つまり、上の「YouTube」にUPした富良野の動画は
480pのものを720pにアプコンした映像という事になります。
まことに申し訳ありません。
今更削除するのもなんなのでこのままにするつもりですが
何時間もかけて仕上げたのに、ガッカリですよ…。(苦笑)

僕もいろいろ調べてみるつもりですが、やはり、
有料の動画編集ソフトを買わないとダメですかね…。
しかし「HDR-HC1」側の不具合だったら無駄になりますしねぇ。
「HDVのPC編集」は、いきなり出だしから躓きましたよw。
困りましたねぇ…。
詳しい方がいらっしゃったら、ぜひご教授下さい。

★【追記終了】★

これを書いた後に調べていた過程で
HDVの取り込みフリーソフト「HDVSplit」というのを発見し
DLして試しにHC1から取り込んでみましたが
保存された「m2ts」ファイルのプロパティには
サイズ表示がありませんでした。
「Windows Live ムービーメーカー」やGOMなどのプレイヤー
でも試したのですが、やはりサイズがハッキリしません。
で、ある書き込みを参考に、「Windows ムービーメーカー」
でファイルを開くと右クリックのプロパティでサイズが分かる
というので、「Windows Live フォト ギャラリー」で取り込んだ
例のファイルを開いて見てみましたところ、なんと、
HDVサイズの「1440×1080」になっているではないですか!
この数時間の大騒ぎは何だったのでしょう。(涙)

結局、よく分からないままですがw、
「Windows Live フォト ギャラリー」で取り込んだHDVのデータ
を保存した「dvr-ms」ファイルは、プロパティには480×720
と表示される、そういうバグか、仕様なのかもしれませんw。
もう面倒なので、そう考えますw。

因みに「dvr-ms」ファイルは対応プレイヤーソフトなら
そのままでも再生出来ますが、「YouTube」などの動画サイトに
UPする際は、「ムービーの保存」でwmvファイルに変換する必要が
あります。その時に1080pから480pまで好きな解像度(画面サイズ)
を選べるようになっています。
ここが一番時間がかかりますので、画質とエンコ時間のバランスが
良さそうな720pを選んで上げました。
「YouTube」は最近1080p動画のアップロードに対応しましたが
ネットで見るぶんには720pくらいが丁度良いでしょうしねw。

この大騒ぎにもひとつだけ収穫がありましたw。
上に書いた「HDVSplit」は、
「Windows Live フォト ギャラリー」の取り込みでは出来ない、
動画をカット単位に自動分割してくれる機能があるのです。
富良野の動画は、カット毎にすべて手動で切り分けを
しなければならず、えらい手間でした。
今後、HDVの動画編集は、「HDVSplit」で取り込み、
出来上がったカット毎のm2tsファイルを
「Windows Live ムービーメーカー」で開いて編集する、
というパターンにしたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト



自分もIVIS HV10でばりばりHDVSplit使っています。

キャプった後、他ソフトで結合してHDDに貯め込んでいます。
その都度吸い込むのでテープは使い回し、一番最初に買った10本パックからテープは全然増えていません。

しかし流石に実時間キャプチャも辛くなってきました。
かといって新しいの買っても日常でそんなに使わないだろうし…
悩みどころですね。

スノボで滑りながら撮影とかだと今のコンパクトで軽い奴が羨ましくなってきます。
落としまくっているのでもう傷だらけ(汗)

まだ3年しか使っていないけど、やっぱり新しいの欲しいです。
何かキッカケでもあれば買うんですけどね。
子供もう一人出来るとか(笑)
[ 2010/01/25 21:18 ] [ 編集 ]
> 自分もIVIS HV10でばりばりHDVSplit使っています。

さすがにkajugumiさんですねぇw。
僕なんか前使っていたPCがかなり非力でしたからねぇ。
テープに撮ったまま置いておくだけでした。

> 一番最初に買った10本パックからテープは全然増えていません。

それはいろんな意味ですごいですねw。

> 落としまくっているのでもう傷だらけ(汗)

僕のHC1も相当落としていますから同じく傷だらけです。
古いこともあり、もう買い取ってもらえないでしょう。

> 何かキッカケでもあれば買うんですけどね。
> 子供もう一人出来るとか(笑)

ビデオカメラを買うタイミングというのは
やはり、結婚する時か、子供が出来た時、そのあとは
子供の卒業・入学シーズンってのが定番でしょうね。
まあ、今時、ビデオカメラのない家庭は少ないでしょうから
需要は買い換えが中心なのでしょうね。
となれば、技術的、機能的な進化が著しいモデルが
出たタイミングで買い換えたいところですよね。
今度出るSONYの550はSDHCカードも使えるようになって
かなり強力なモデルのようですが、IVISシリーズのファンなら
撮像素子が一新されるであろう、今年の秋か来年の春あたりに出る
次々回モデルあたりが買い時になるような気がしますね。

週末は記事も書かず、BDも観ずに、ずっとDVカセットの取り込み
をやっていたのですが(苦笑)、改めて観ますと、公開するには
つたない映像ばかりで我ながら呆れました。(汗)
主に、忘れた頃に見返した時のために、メモ的に撮ったものが中心
なので、まとめるのは大変そうです。
お城や博物館、神社仏閣の内部は撮影禁止だったりで
意外と撮っていなかったりしますしね。
HC1が重いので、デジカメしか持って行っていない旅も多かった
ですし、ビデオを撮った記憶はあるのに行方不明のDVカセットも
あったりしまして、なかなか前途多難ですw。(汗)






[ 2010/01/26 14:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する