amazonのBDセール、1月11日まで! Cinema Kingdom Blog

amazonのBDセール、1月11日まで! Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
HOME > スポンサー広告 > amazonのBDセール、1月11日まで!HOME > DVD、BD、HD DVD > amazonのBDセール、1月11日まで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

amazonのBDセール、1月11日まで!

amazonが行っているBDセールが今月11日まで
ということで慌てて前から気になっていた
以下の3タイトルを注文しました。

デイ・アフター・トゥモロー [Blu-ray]
タワーリング・インフェルノ [Blu-ray]
バロン [Blu-ray]

まだBD自体は観ておりませんが
すでに3タイトルとも到着しております。
今晩にでも観るつもりです。






デイ・アフター・トゥモロー [Blu-ray]







デイ・アフター・トゥモロー


タワーリング・インフェルノ [Blu-ray]







タワーリング・インフェルノ - Wikipedia


バロン [Blu-ray]







バロン (映画) - Wikipedia


ついでに、コンデジの「TZ7」用に
代えのバッテリー(安い非正規品w)と
8GBのSDHCカードも購入しました。



DMW-BCG10 対応バッテリー
Transcend SDHCカード Class6 8GB TS8GSDHC6

「Panasonic」のDMC-TZ7用の正規バッテリーは
バカ高いので、格安な他社製の非正規品を
使うユーザーが多いようです。
ただ、松下は「危険防止」という名目で、
ファームウェアのバージョンUPにより、
それまでの非正規バッテリーを使えなくする
仕様変更を行いました。
なんとも、えげつないやり方ですがw、
確かに不良品や粗悪品も出回っていたのでしょう。
僕が買ったこの非正規品のバッテリーは
その新ファームにも対応しているものです。

SDカードは16GBにするか、8GBにするか
迷ったのですが、あまり大容量だとトラブった時に
被害が大きくなりますので、8GBのほうが無難だろうと
こちらにしました。

これで一泊以上の旅に出る時も
「TZ7」を安心して携帯できます。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/01/08 23:04 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(2)
タワーリング・インフェルノも懐かしいですね。
この映画がきっかけで、高校の時、
同じクラスの女の子の中に映画ファンがいることがわかり、仲良くなりました。

ゴールディ・ホーンもかわいかったですが、
僕は、ダーティ・メリー/クレイジー・ラリーに出ていた
スーザン・ジョージが密かに好きでした。
わらの犬の時は、魅力的でした。
機会があったら手元に置きたい映画です。
[ 2010/01/10 21:13 ] [ 編集 ]
> スーザン・ジョージが密かに好きでした。
> わらの犬の時は、魅力的でした。
> 機会があったら手元に置きたい映画です。

彼女はピーター・フォンダと付き合っていた
ような記憶がありますが、どうでしたかね…?

確かに「わらの犬」のスーザン・ジョージは
セクシーでしたよねw。
手元に置きたいとのことですが、
これの国内盤はもう何年も廃盤のままでして、
6千円から1万円前後の高値で取引されていますね。
アメリカでももうかなりの間、廃盤になっていますが、
こちらは中古なら10ドル前後で入手出来るようです。

僕も確か持っていたはずと、このブログの記事を検索
してみましたら、2003年に出た米国盤の
「Straw Dogs - Criterion Collection」を
やはり買っていました。
こちらはマニアックなクライテリオン盤ということで
今でも30ドルから40ドル前後で取引されているようです。
また、かなり前の話ですが、WOWOWか、NHK-BSで
放送されたものを録画したような記憶もあります。

「わらの犬」は、
若い頃のダスティン・ホフマンの代表作の一本でありますし
サム・ペキンパーの作品の中でも問題作として知られておりますので
BDでリリースされるようであれば、僕もぜひ欲しいですね。

余談ですが、
デヴィッド・クローネンバーグ監督、ヴィゴ・モーテンセン主演の
「ヒストリー・オブ・バイオレンス」をはじめて見た時に
この「わらの犬」を思い出しましたねw。

[ 2010/01/11 06:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。