劇場で「イングロリアス バスターズ」と「2012」を観る Cinema Kingdom Blog

劇場で「イングロリアス バスターズ」と「2012」を観る Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
HOME > スポンサー広告 > 劇場で「イングロリアス バスターズ」と「2012」を観るHOME > 映画 > 劇場で「イングロリアス バスターズ」と「2012」を観る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

劇場で「イングロリアス バスターズ」と「2012」を観る

メンズデイで千円均一だった金曜日に
久々に映画館に行って二本続けて
新作を観て来ました。

まずは、クエンティン・タランティーノ監督
の作品としては過去最大のヒット作となった
「イングロリアス バスターズ」を観ました。
シネコンの中でも小型のスクリーンでしたが、
僕を含め観客はオヤジばかり5人だけでした。
まあ、R-15指定の映画だということも
あったのでしょうが・・・。(苦笑)



イングロリアス バスターズ 公式サイト

観る前は、とある特殊作戦に従事する秘密部隊の計画を
綿密に描いた、派手なアクション映画なのかな?と
想像していたんですが、ちょっと違いましたね。
例えば、「荒鷲の要塞」とか「ナバロンの要塞」とか
ロバート・アルドリッチの「特攻大作戦」辺りの
娯楽戦争アクション映画をタランティーノ風に味付け
した作品なんだろうと、勝手に予想していたのです。
しかし実際は、彼の他の作品と同様に
台詞の応酬でサスペンスと物語を引っ張って行く、
会話劇の印象が強かったです。

それでもかなり面白くて、大いに気に入りました。
映画が面白くなって観客が喜ぶなら、
史実なんか完全無視!というタランティーノの
思い切りと心意気が、なんとも心地よかったです。
役者では、ひどい南部訛りで喋るブラピよりも
敵役のユダヤハンター、ハンス・ランダ親衛隊大佐
を演じたクリストフ・ヴァルツが圧倒的な存在感
でした。物腰や語り口は紳士的でユーモアも感じる
一見魅力的な人物ですが本質はゲス、という
なかなか深みを感じさせるキャラを見事に演じていて
圧巻でした。

因みに、日本でタレント活動をしていたフランス人で、
『キル・ビル Vol.1 』にも出演していた
ジュリー・ドレフュスが、ゲッペルスのフランス語通訳兼
愛人役で出演していました。
相変わらずお綺麗ですが、1966年生まれとのことで、
ちょっと目元の小皺が目立つようになりましたね。(苦笑)


この作品は米国BDが今月の15日に発売になります。
僕も既に予約済です。
台詞の面白さを十分に楽しむには国内盤がベストですが、
とりあえず、それまではこの米国BDで我慢でありますw。

Inglourious Basterds (2-Disc Special Edition) [Blu-ray]

お次に観たのは、
もはやディザスター(災害)・ムービー専門監督と
云っても良いローランド・エメリッヒ監督の新作
『2012』であります。
脚本はエメリッヒとハラルド・クローサー
が務めていますが、このクローサー氏、
もともとは映画音楽家で、エメリッヒの
「紀元前1万年」 (2008)で音楽と共にはじめて
プロデューサーと共同脚本も担当し、今作でも
その三役をこなしています。

チケット売り場では「にーぜろいちにー」と云って
しまいましたが、タイトルの正しい読み方は
「にせんじゅうに」だそうです。



2012 - オフィシャルサイト

ストーリーは相変わらず大味ですし、
ご都合主義ばかりが目立って、突っ込み所も満載でしたが
そんなことはどうでも良いかなと思わせるほど
始まりから終わりまで怒濤のVFX映像のオンパレードで
非常に満腹感がありました。
普通のディザスター・ムービーなら二、三本は作れそうな
VFX映像の量でしたし、そのクオリティも見事でした。
高画質・高音質でいかにも最新VFX映画といった感じ
でしたので、今からBDソフト化が大いに楽しみです。


次に映画館(コヤ)に行くとしたら
『アバター』になるでしょう。
いよいよ23日(水・祝)公開ですね。
地元のデジタルシアターでも3D版が上映されますが、
できれば「109シネマズ菖蒲」のIMAXデジタルシアター
で観て来たいと思っています。



映画「アバター」オフィシャルサイト




関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/12/13 12:19 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。