米国BD「風と共に去りぬ」と「レオン」 Cinema Kingdom Blog

米国BD「風と共に去りぬ」と「レオン」 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
HOME > スポンサー広告 > 米国BD「風と共に去りぬ」と「レオン」HOME > DVD、BD、HD DVD > 米国BD「風と共に去りぬ」と「レオン」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

米国BD「風と共に去りぬ」と「レオン」

11月27日に到着した米国盤BD、2タイトルです。





Gone with the Wind
 (70th Anniversary Ultimate Collector's Edition) [Blu-ray]
 「風と共に去りぬ」
(日本語収録)
Leon: The Professional [Blu-ray](1994)
 「レオン」


風と共に去りぬ (映画) - Wikipedia
レオン (映画) - Wikipedia

Gone with the Wind
 (70th Anniversary Ultimate Collector's Edition) [Blu-ray]




外箱にはビロード調の生地が貼ってあり、
手前の側面には金文字も入っていて
なかなか豪華ですw。
シリアル番号のシールも貼ってあり、
僕のものは150,000セット中の050998番
でありました。

Special Features
Collectibles:
Commemorative 52-page photo and production art book
Ten 5'x7' watercolor reproduction art prints
Archival correspondence from producer David O. Selznick
Reproduction of 1939 original program
Bonus CD soundtrack sampler

Special features:
Over eight hours of extras, including more than
three hours new to this collection:
Warner Bros. Home Entertainment Presents 1939:
Hollywood's Greatest Year documentary
narrated by Kenneth Branagh
Gone with the Wind: The Legend Lives On featurette
Emmy-winning telefilm "Moviola: The Scarlett O'Hara War"
Bonus DVD: MGM: When the Lion Roars six-hour documentary











BDには日本語音声と日本語字幕が収録されており、
おそらく2枚のBDディスクは、16日発売の国内盤BDと
まったく同じものだと思われます。
画質は三色法の純正テクニカラー独特の色彩が美しく、
修正もほぼ完璧に近い印象で、とても70年前の作品とは
思えないデキでありました。

この作品は、ナチスドイツのポーランド侵攻によって
ヨーロッパで大戦が勃発した1939年の12月に公開されました。
(米国が正式に参戦したのはご存じ、1941年12月8日以降)
当時、日本は1937年(昭和12年)に勃発した支那事変
(日中戦争)が長期化し、米国とは外交上も経済的にも
対立状態にありました。
その為、日本国内でのハリウッド映画の上映は禁止
されておりました。
そんな訳で、日本で「風と共に去りぬ」が一般公開された
のは、戦後1952年の9月10日の事でした。

ただ、当時日本の占領下にあったアジア各地(上海、
シンガポール、マニラなど)では、軍が接収した
この作品のフィルムを軍関係の多くの日本人が
観ていたそうです。

スピルバーグ監督の『太陽の帝国』の1シーン

(スピルバーグ監督『太陽の帝国』の1シーン。1940年前後の上海)

戦時中、軍部の報道映画班としてシンガポールへ
赴任していた小津安二郎と小津組のスタッフも
接収された多くのハリウッド映画を密かに観て過ごして
いたといいますが、この「風と共に去りぬ」も
その際に観ているそうです。
おそらく小津監督は「こんな大作を作れる国と戦争しても
とても勝ち目はない」と思ったのではないでしょうか。

上にも書きましたが、「風と共に去りぬ」のBDは
12月16日に国内盤でも発売されます。

風と共に去りぬ [Blu-ray]風と共に去りぬ [Blu-ray]
(2009/12/16)
ビビアン・リークラーク・ゲーブル

商品詳細を見る

上の二枚組BD通常版のほか、今回僕が購入した
「70th Anniversary Ultimate Collector's Edition」と
ほぼ同じ内容の「アルティメット・コレクターズ・エディション」
もリリースされます。

【数量限定生産】 風と共に去りぬ アルティメット・コレクターズ・エディション [Blu-ray]【数量限定生産】 風と共に去りぬ アルティメット・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2009/12/16)
ビビアン・リークラーク・ゲーブル

商品詳細を見る

【映像特典】
初収録映像を含む約400分に及ぶ豪華映像特

・幻のメイキング
・ドキュメンタリー:ケネス・ブラナーが語る1939年ハリウッド栄光の年 ★初収録
・伝説を巡る旅 ★初収録
・ドキュメンタリー:クラーク・ゲーブル
・ドキュメンタリー:ビビアン・リー
・メラニーの思い出
・名わき役たち(タラ、オークス屋敷、アトランタ、最後に)
・伝説の修復
・ニュース映画: 1939年プレミア
・短編: The Old South
・ニュース映画: 南北戦争百周年
・予告編集
 1939年 予告編
 1961年 南北戦争百周年予告編
 1967年 70mm リバイバル予告編
 1968年 リバイバル予告編
 1989年 50周年記念予告編
・TV映画:Moviola: The SCARLETT O'Hara War ★初収録
・インターナショナル・プロローグ
・外国語バージョン
・ルディー・ベルマーによる音声解説

ただ、国内盤の「アルティメット」版には、米国BDにある
製作途中の予算書などの紙系資料や、サントラCD、
10月に到着した米国BD「オズの魔法使」BOX、「The Wizard of Oz
70th Anniversary Ultimate Collector's Edition [Blu-ray]

にも付いていた、MGMの歴史をまとめた番組が収録された
両面6時間収録のDVDなどは入っていません。
また外箱やデジパックのデザインも違っています。


Leon: The Professional [Blu-ray]





Special Features
10 Year Retrospective: Cast and Crew Look Back
Jean Reno: The Road to Leon
Natalie Portman: Starting Young
Fact Track

レオン (映画) - Wikipedia

1994年公開ということで、
映画館に観に行ったベッソンの「レオン」は
すでに15年も前の作品なのですねぇ…。
今年も残りひと月を切りましたが、
月日の流れるのは本当に速いですねぇ~。

これは以前書いた記事でも触れましたが、
国内盤も11月27日に「レオン完全版」のタイトルで
リリースされますが、こちらは完全版本編のみの収録で、
映像特典は一切なしの上、音声がオリジナル音声(英語)
が「5.0ch」ドルビーTrueHD、日本語吹替が
5.1chドルビーデジタルという残念な仕様になっています。

レオン完全版 [Blu-ray]レオン完全版 [Blu-ray]
(2009/11/27)
ダニー・アイエロゲイリー・オールドマン

商品詳細を見る


対して、米国BDのほうは、
劇場版と完全版の2ヴァージョンが収録されており、
スタッフ、キャストの回顧インタビューなどの
特典映像もありますし、英語・仏語音声も
「DTS HD 5.1 Surround」で収録されています。
そんなことから、今回は米国版の方をチョイスしました。

画質・音質は期待したほどではありませんでした。
ちょっと暗部を中心に色ノイズが目立ち気味で
精細感も甘めです。
しかしまあ、我慢がならないほど酷い
とも云えませんので、まずまずだと思います。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/12/06 14:22 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。