天使と悪魔/ダ・ヴィンチ・コード ブルーレイ ダブルパック [Blu-ray] Cinema Kingdom Blog

天使と悪魔/ダ・ヴィンチ・コード ブルーレイ ダブルパック [Blu-ray] Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
HOME > スポンサー広告 > 天使と悪魔/ダ・ヴィンチ・コード ブルーレイ ダブルパック [Blu-ray]HOME > DVD、BD、HD DVD > 天使と悪魔/ダ・ヴィンチ・コード ブルーレイ ダブルパック [Blu-ray]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

天使と悪魔/ダ・ヴィンチ・コード ブルーレイ ダブルパック [Blu-ray]

国内盤BDの「天使と悪魔/ダ・ヴィンチ・コード
ブルーレイ ダブルパック
」を購入しました。





前作の「ダ・ヴィンチ・コード」は
DVDでは持っていますが、BDが発売されるより以前に
WOWOWのHV版が放送され、録画しておりましたので
BD初リリース時には触手が動きませんでした。
ただ、今回は「天使と悪魔」の単品BDと一緒に
それなりに割安なダブルパックが発売されましたので
ついでにと、単品でなくこちらを購入した次第です。




映画には、正式にはどう呼ぶのか知りませんが、
「時限爆弾もの」とか「リアルタイム進行もの」
とでも呼べるようなストーリー展開のものが
ありますよね。

「時限爆弾もの」というのは、
作品の冒頭で、このまま手をこまねいていると
最悪の結末が待っていることが示唆されて、
それを回避すべく物語が展開して行くパターン、
とでも説明したらいいでしょうか。
例えば、「ジャガーノート」とか「スピード」とか、
邦画では「新幹線大爆破」辺りになるでしょうかw。
他に、厳密には時限爆弾ではありませんが
ニトロを積んだトラックでジャングルの悪路を進む
「恐怖の報酬」も仲間に加えてもいいかもしれません。
この爆弾が、核戦争や大災害に置き換わるパターンも
ありましてw、「未知への飛行」、「地球最後の日」、
「妖星ゴラス」、「宇宙からの脱出」、「メテオ」、
「ウォーゲーム」、「カサンドラクロス」、
「アンドロメダ・・・」、「チャイナ・シンドローム」、
「チェーン・リアクション」、「アウトブレイク」、
「アルマゲドン」、「ディープインパクト」などが
そうですよね。

一方の「リアルタイム進行もの」というのは
文字通り、物語の進む時間と作品の上映時間が
ほぼシンクロしている作品群を指します。
TVドラマの「24 -TWENTY FOUR-」などは典型例ですが、
映画では、古くはヒッチコック監督の「ロープ」、
フレッド・ジンネマン監督の西部劇「真昼の決闘」を始め、
ジョニー・デップ主演の「ニック・オブ・タイム」、
ブルース・ウィリス主演の「16ブロック」、
アル・パチーノ主演の「88ミニッツ」 、
コリン・ファレル主演の「フォーン・ブース」、
怪獣映画の「クローバーフィールド hakaisha」、
最近ではジェイソン・ステイサム主演の
「アドレナリン」シリーズなどが思い浮かびます。

この「リアルタイム進行もの」の映画には
正直、あまり名作・傑作は見当たらないのですがw、
これに上の「時限爆弾もの」の要素を加えた
ハラハラドキドキのストーリー展開を
「限られた時間内に最悪の事態を回避すべく
孤軍奮闘、悪戦苦闘する主人公を描いている作品」
と定義してみますと、思い浮かぶ名作・傑作の数が
一挙に増えるような気がします。
上で例に挙げた両グループのほとんどの作品が
この条件に該当していますし、それ以外ですと、
例えば、ブルース・ウィリス主演の
「ダイハード」シリーズでありますとか、
キャメロンが演出した「ターミネーター」シリーズ、
近作ですと、リュック・ベッソン製作、
リーアム・ニーソン主演の「96時間」なども
加えていいでしょう。

あまりに定番のパターンなので、数が多すぎて
かえってタイトルが思い浮かびませんが、
まあ、これ以外にもたくさんありますよ。(笑)
サスペンスや謎解きは、観客の集中力を喚起し、
より作品に感情移入しやすくさせますから、
娯楽作品には欠かせない要素ですものね。


前置きが長くなりましたが、
ひと言で云いますと、この「天使と悪魔」も
限られた時間内に最悪の事態を回避すべく
知力と推理で犯人を追う、そんな主人公を
描いた作品でした。

予備知識がないまま見始めたので、
途中の展開にはちょっとビックリしました。(笑)
そういう意味で、蘊蓄(うんちく)と謎解きが
メインだった前作「ダ・ヴィンチ・コード」よりも
より映画的で誰でも楽しめる内容に仕上がっていた
ように思います。
前作の「ダ・ヴィンチ・コード」は
映画公開される遙か前に原作を読んでいた分、
配役が僕の脳内のイメージに合わなかったりw、
ちょっと端折りすぎな上に、展開が早過ぎるかなと
気になった部分があったのですが、
この「天使と悪魔」では、原作を未読だった
こともあってか、あまり神経質になることなく
素直に観れましたし、実際、普通に面白かったです。

ヴァチカンやローマ市内(の教会)が舞台
ということで現地でのロケ撮影の他、その再現に、
豪華なセットやCGが駆使されていましたが、
相当お金が掛かっている印象でした。
美術やCG合成の見事さも大きな見所のひとつ
だと思います。

なお、「天使と悪魔」は前作を観ていない方でも
何の問題もなくご覧になれます。

とは云え、気になる部分もありました。
以下はひどいネタバレなので、字を伏せます。

あの配役だと擦れた映画好きには、真犯人が誰なのか
ある程度見当が付いてしまいますよねw。
それに自作自演にしてはあまりにも壮大な陰謀でしょうw。
また、「お前は不死身のT800かよ!」と
ツッコミを入れたくなる凄腕の殺し屋が出て来ますが、
それにしては、車に仕掛けられた爆弾なんてありふれた罠が
見抜けないものかなぁと、ちょっと疑問に思いました。(苦笑)
原作通りなのか、映画用の脚色なのかは分かりませんが
非情で冷酷な殺し屋の最後にしてはかなりマヌケですよねw。
真犯人は元イタリア空軍のヘリコプター・パイロットだった
という設定ですから、クライマックスのヘリの操縦や
緊急脱出、パラシュート降下はお手の物だったのでしょうが、
爆薬の扱いまでプロ級だったという事なのでしょうかね???



監督は今やベテランのロン・ハワードですから
最初から一定のクオリティは保証済でありますw。
また主演も前作に引き続き、名優トム・ハンクスが
務めておりますので安心して観ていられました。
「ダ・ヴィンチ・コード」よりも万人向けですし、
アクションシーンが大幅に増えて派手になりましたし、
BDの映像・音質のクオリティもかなり高いので
買って(観て)損はないと思います。


最後に、日本初という、映画を見ながら
画面上でチャットができるBD機能ってのは
まったく不要ですね。
こんな機能を真剣に使う気になる人が
果たしているのでしょうか???
映画を見ながら同時にチャットをしたくなりますかね?
狙いは高画質・高音質版の「ニコ動」といったところ
なのでしょうが、本家の「ニコ動」を見る時も
ほとんどコメントを非表示にしている僕ですのでw、
こんな機能は一生、使うことはないでしょう。
というか、PCでやったほうが、より自由で面白く
簡単な機能なら、BDでやる必要はまったくないような
気がしますけどねぇ。
















天使と悪魔/ダ・ヴィンチ・コード ブルーレイ ダブルパック [Blu-ray]天使と悪魔/ダ・ヴィンチ・コード ブルーレイ ダブルパック [Blu-ray]
(2009/10/28)
トム・ハンクスユアン・マクレガー

商品詳細を見る

天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]天使と悪魔 スペシャル・エディション [Blu-ray]
(2009/10/28)
トム・ハンクスユアン・マクレガー

商品詳細を見る

天使と悪魔 コレクターズ・エディション [DVD]天使と悪魔 コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/10/28)
トム・ハンクスユアン・マクレガー

商品詳細を見る

天使と悪魔/ダ・ヴィンチ・コード DVD ダブルパック天使と悪魔/ダ・ヴィンチ・コード DVD ダブルパック
(2009/10/28)
トム・ハンクスユアン・マクレガー

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/11/07 20:54 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(2)
チャット機能不要説は同感です!(笑)

どちらの作品も事前情報なく観ましたが、1作目は難解でした。宗教的な要素が強すぎたのかな?と思います。

そして2作目は単純に楽しめました。実は犯人が最後の方まで判らなかった人です(恥)。

それにしても、私もダブルパックまで待てば良かったです。
「天使と悪魔」もAmazon仕様のデジブックが出るものだと考え、事前に(ほぼ定価で)「ダ・ヴィンチ・コード」を手に入れたんですよね。。。
これは残念でした。
[ 2009/11/08 20:11 ] [ 編集 ]
先月中旬頃に半額だったので、はじめはバラで買おうかなと思って
「天使と悪魔」の単品と一緒にカートに入れておいたんですが、
次に行った時に見てみたらデジブックが普通の値段に戻っていたんですよ。
それで仕方なく安い方の「ダブルパック」にしたんです。
ですから、Dervaさんと同じパターンに自らしようと思っていたんですよ。

で、書き忘れていたんですが、
初回限定分の付録のブックレットなんですけど
中身は小さい字がびっしり詰まっていて
なかなか良いのですが、サイズが
箱に入らない大きさなんですよねぇ~。
パッケージは普通のセロハンですから
BOXと一緒にしまっておくことも出来ないんです。
すごく不親切ですよね…。
[ 2009/11/09 09:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。