2009年10月購入のソフトリストと米国BD「Trick 'r Treat」の感想 Cinema Kingdom Blog

2009年10月購入のソフトリストと米国BD「Trick 'r Treat」の感想 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
HOME > スポンサー広告 > 2009年10月購入のソフトリストと米国BD「Trick 'r Treat」の感想HOME > DVD、BD、HD DVD > 2009年10月購入のソフトリストと米国BD「Trick 'r Treat」の感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2009年10月購入のソフトリストと米国BD「Trick 'r Treat」の感想

記事の続きの前に
今月も購入した全ソフトのリストをメモ
しておきたいと思います。

■米国盤

The Wizard of Oz
 (70th Anniversary Ultimate Collector's Edition
 with Digital Copy and Amazon Exclusive Set of
 4 Collectible 8x10 Character Posters) [Blu-ray]
 「オズの魔法使 Ultimate Collector's Edition」
(日本語収録)
Terminator: The Sarah Connor Chronicles
 The Complete Second Season [Blu-ray]
 「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ シーズン2」
(日本語収録)
Monsters vs. Aliens [Blu-ray]
 「モンスターVSエイリアン」

Drag Me to Hell (Unrated Director's Cut) [Blu-ray]
 「スペル」

Land of the Lost [Blu-ray]
 「マーシャル博士の恐竜ランド」

Trick 'r Treat [Blu-ray]
 「ブライアン・シンガーの トリック・オア・トリート」


映画『モンスターVSエイリアン』公式サイト
映画『スペル』オフィシャルサイト
マーシャル博士の恐竜ランド

■国内盤

ヤッターマン “てんこ盛りブルーレイ” [Blu-ray]
チェイサー ディレクターズ・エディション【初回限定生産2枚組】 [DVD]
GOEMON Ultimate BOX [Blu-ray]
七人の侍 [Blu-ray]
スラムドッグ$ミリオネア [Blu-ray]

映画「ヤッターマン」公式サイト
映画「チェイサー」公式サイト
映画「GOEMON」オフィシャルホームページ
AKIRA KUROSAWA THE MASTERWORKS
映画『スラムドッグ$ミリオネア』公式サイト


さて、前の記事からの続きですが、
「Trick 'r Treat」は、すでに10月21日に
国内盤DVDが発売されています。
ただ、日本ではBD版は出そうもないので
米国盤に手を出しました。







Trick 'r Treat [Blu-ray]
 「ブライアン・シンガーのトリック・オア・トリート」


2008年7月には完成していたものの
本国でも劇場公開はされず、今月DVD/BDスルーになった
作品なのですが、そのわりに評判が高かったので
興味が湧いて購入しました。

おそらく劇中で大人に子供が殺されるシーンの他、
生き埋めにされたり、子供の生首がアップになるなど
劇場にかけるには問題になりそうなシーンが
いくつか盛り込まれていたのが、お蔵入りの原因だと
思われます。
(と云っても映像自体はそれほど過激ではありません)
もしかしたら、完成当時に、
犠牲者が子供で話題になった殺人事件か何かがあり、
その影響もあって公開が見送られたのかもしれません。
それにハロウィンが舞台の季節ものホラーですから
いつまでも塩漬けにすることも出来なかったのでしょう。

日本でのビデオ名には
「スーパーマン・リターンズ」、「X-MEN1&2」
のブライアン・シンガー監督の名がありますが、
彼が務めたのは製作で、監督・脚本は、
「X-MEN2」、「スーパーマンリターンズ」、
2011年公開予定のその続編
「Superman: The Man of Steel」の脚本家、
マイケル・ドハーティが務めています。



ハロウィンの夜を舞台に
4つの話が交互に描かれるオムニバスっぽい作品で
確かになかなか面白かったです。
監督自身もメイキングで触れていましたが
オープニングや話の間にアメコミ風イラストが
入るなど、先月、米国盤のBDを購入した
「クリープショー」を思わせる作風でした。

米国盤BD「アドレナリン:ハイ・ボルテージ」と「クリープショー」

因みに、この映画の冒頭も
Drag Me to Hell(「スペル」)と同様に
ひと世代前のユニバーサル映画のロゴが
使われていました。
まあ、確かにこの作品の時代設定も
60年代から80年代の間といった感じで、
やはり現代ではない感じでした。

国内盤DVDの値段ではおすすめしにくいですが(苦笑)
発売元がワーナーですので、すぐに廉価版が出るでしょう。
ホラー好きの方なら、それまでタイトルを覚えておいても
損はないデキだと思います。

ブライアン・シンガーのトリック・オア・トリート [DVD]ブライアン・シンガーのトリック・オア・トリート [DVD]
(2009/10/21)
アンナ・パキンディラン・ベイカー

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/10/31 14:04 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。