「HDMI 1.4」とAVアンプの買い換え Cinema Kingdom Blog

「HDMI 1.4」とAVアンプの買い換え Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
HOME > スポンサー広告 > 「HDMI 1.4」とAVアンプの買い換えHOME > ホームシアター > 「HDMI 1.4」とAVアンプの買い換え

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「HDMI 1.4」とAVアンプの買い換え

ちょっと前の話になりますが、5月末に
HDMIの次期バージョン「1.4」の規格が
発表されましたね。

HDMI 1.4で追加された新機能

・HDMIイーサネットチャンネル
・オーディオリターンチャンネル
・3DオーバーHDMI
・4K2Kサポート
・対応色空間の拡大
・マイクロHDMIコネクターを新設
・自動車用接続システムを新設


「どこでもHDを目指す」。HDMI 1.4説明会開催 -AV Watch
【本田雅一のAVTrends】HDMI 1.4の登場が与えるAV機器ユーザーへの影響
HDMI 1.4が示した“業界の方向性” (1/2) - ITmedia +D LifeStyle
次世代インタフェース「HDMI 1.4」登場 - ITmedia +D LifeStyle
HDMI 1.4の詳細が明らかに Phileweb.com
ASCII.jp:最新の「HDMI 1.4」でケーブルが減る!?
初のHDMI 1.4対応チップ登場、テレビはどう変わる? - ITmedia +D LifeStyle


AVアンプの買い換えを予定している時に
このような発表があると出鼻を挫かれますね。

1.4に対応したAVアンプが出るのは、早くても
今年末でしょうし、搭載されるのもハイエンド機
が中心になるでしょうが、来年の夏から秋モデル
にはエントリークラスにまで降りて来るでしょう。
もっとも手持ちのAV機器を使う上では、
現行のver1.3a対応のAVアンプで
実質的には何の支障もないワケですが・・・。(苦笑)
現在使っているAVアンプはHDオーディオに未対応
というだけで、別に故障しているワケではないので
余計に迷うんですよ。

元々、大音量は望めない住環境ですし、
いっそ、安いエントリーモデルを買って
HDMI 1.4対応のAVアンプやAV機器が出揃うまで
1、2年やり過ごしますか・・・。


どちらにせよ、
現時点での買い換え第一候補のAVアンプ
VSA-LX52」を今月買ってしまうと、
来月赤字になりそうなので(汗)、
購入は早くて8月末になるでしょう。
夏の間に一泊程度の小旅行もしたいですしね・・・。


そう言えば、昨日の24日に、
オンキヨーからAVアンプの新機種「TX-NA807」と
「TX-SA707」の発表がありました。

オンキヨー株式会社:新製品ニュース
オンキヨー、新サラウンド技術DSX/DLNA対応AVアンプ -AV Watch

二機種とも、フロントハイスピーカーを加える
新サラウンド規格「ドルビープロロジック IIz」や
「DTS Surruoud Sensation」に対応しており、
どちらもHDMI入力が6系統、出力が1系統で、
定格出力以外の主な違いは「DLNA」に対応しているか
否かのようです。

価格を見ますと、二機種前の「TX-SA805(N)」と
「TX-SA705(N)」の価格帯に戻っておりますから
「TX-NA807」は、実質的には現行の「TX-SA706X」の
後継機ということになるのでしょうか。

・・・やはり昨年末に投げ売りされていた
「TX-SA806X」を買っておくべきでしたかね・・・。(苦笑)
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/07/25 01:53 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。