「109シネマズ菖蒲」のIMAXデジタルシアターを体験(前編) Cinema Kingdom Blog

「109シネマズ菖蒲」のIMAXデジタルシアターを体験(前編) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
HOME > スポンサー広告 > 「109シネマズ菖蒲」のIMAXデジタルシアターを体験(前編)HOME > 映画 > 「109シネマズ菖蒲」のIMAXデジタルシアターを体験(前編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「109シネマズ菖蒲」のIMAXデジタルシアターを体験(前編)

全国に三カ所しかない「IMAXデジタルシアター」が
20日(土)に正式オープンしました。

東急レクリエーションニュースリリース:
 日本初のIMAXデジタルシアターが
 109シネマズに6月20日(土)にオープン
(pdf)
IMAX アイマックス:109シネマズ
109シネマズ/IMAXデジタルシアター オフィシャルブログ

6月15日のこちらの記事にも書いたとおり、
オープンのこの週末は混むだろうと、
来週の平日に行くつもりでいたのですが、
吹き替え版と字幕版を交互に一日4回しか上映しない
ようなので、朝一番が都合の良い僕の場合は、
日本語吹き替え版になってしまう事が判明しました。
どうせなら字幕版で観たかったので、
休日だった昨日の夕方、「109シネマズ菖蒲」の
ホームページで席の予約状況を確認してみました。
すると意外にも20時からの最終回が「余裕あり」
になっています。
それならばと云うことで、急遽チケットをオンライン予約して
出掛けることにしました。

上の記事で
「自宅からは車でも30分以上は優にかかるでしょう」と
書きましたが、実際は小一時間かかりました。(苦笑)
往復2時間弱では、あまり気軽には出掛けられないかも
しれませんが、まあ、仕方ありません。






「109シネマズ菖蒲」は
「モラージュ菖蒲」の三階にあります。
「モラージュ菖蒲」は2008年11月にオープンした
超大型ショッピングモールです。
郊外の辺鄙な場所に建っているだけあって、
とにかく広大な面積を誇るモールで、これなら
一日中居ても飽きないでしょう。
近頃、埼玉県にはこの手の
超大型ショッピングモールが次々誕生しています。
例えば、入間の「三井アウトレットパーク」や
「イオンモール羽生」などがそうです。

109シネマズ菖蒲ホームページ
モラージュ菖蒲








チケットを受け取ってから上映時間まで
ちょっと時間がありましたので、フードコートで
夕食を取って、上映10分前に劇場へ入りました。

「IMAX」の文字のすぐ左手が
「IMAXデジタルシアター」が設置された
「シアター11」の入口になります。





劇場に入ってスクリーンが目に入った瞬間、
思わず、「でけ~w」と声が出ました。
斜めから見ますと、その巨大なスクリーンは
緩やかに湾曲しています。
遙か昔に観た、テアトル東京の70mmスクリーン
を思い出しました。

ただ、「大きい」と云いましてもキャパ自体は
「シネコンの中では大きな映画館」程度ですので
大阪天保山の海遊館前にあるサントリーミュージアムや
品川にあったIMAX、それに上に書いた昔のテアトル東京
にあったような超巨大スクリーンの大きさを
そのまま期待してはいけません。(苦笑)

そのスクリーンには、
アスペクト比4:3の低解像度のビデオ映像が
流されていました。
おそらく他の劇場と同じ「109シネマズ」制作の
デモ映像(売店の宣伝や上映前の注意等が挟まる)
なのだと思いますが、どうせなら、「IMAX」専用の
アスペクト比1:2.1、高解像度、高音質による
ビデオ映像を流してもらいたいところです。(笑)


僕の席は後方の中央よりでした。
後は、通路をはさんだ壁沿いの席があるくらいの
最後方よりの列です。
いくら巨大スクリーンと云いましても
この辺りから観ますと、視野角のほとんどが
スクリーンに覆われるという訳でもありませんので、
迫力、臨場感を第一に求める方は後方は避け
中央から前寄りの席を指名されるとよろしいでしょう。

売店に長蛇の列が出来ていた事もあってか
上映10分前だというのに
場内はまだまだ空席が目立ちました。
そこで、思わずデジカメを取り出して
場内の写真を撮ってしまいました。(苦笑)



客席の配置は、通常の映画館より勾配がキツメ
なので、前列の人の頭がジャマになることは
ほとんどないと思います。
予約時に一般席しか空いていなかったのですが、
ヘッドレストが高めな椅子の座り心地も
なかなか良かったです。


長くなりましたので続きます。

▼次の記事へ▼

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/06/21 04:50 ] 映画 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://gank2o.blog5.fc2.com/tb.php/695-fe02d60c

行ってきました!IMAX。 そう、IMAXのオープニング作品である「トランスフォーマー・リベンジ」です。 フラット・ピットさんと観て来まし...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。