久々にCDをかけまくっていますw Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

久々にCDをかけまくっていますw Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09
HOME > ホームシアター > 久々にCDをかけまくっていますw

久々にCDをかけまくっていますw

スピーカー「KEF Q5」と「Q1」のエージングにと
久々にCDをかけまくっていますw。

12日に「KEF Q5」を聴き始めた時は、
ほぼ文句の無い中域・高域(さすがは同軸。定位はかなり良い)
と比較すると、噂ほど低音(特にベースやバスドラ)が出なくて
焦りました。
もう10年以上の付き合いになるビクターの名機、
「SX500Spirt」の低音と比較しますと、押し出し感や
低音の伸び、キックドラムのアタック音のリアルさ、
量感などが物足りません。
いくらエージングを行っていないとは云え、
「SX500Spirt」は密閉型で、「Q5」はバスレフタイプなのに
こんな結果になるとは予想外でした。
やはり「Q7」にすべきだったかと、ちょっと後悔しましたし、
もしかして逆相で繋いでしまったのかと、
スピーカーコードの配線を見直したくらいです。(苦笑)

翌13日に本格的にCDでエージングを開始しました。
付属のスポンジでバスレフポートを塞いだり、
足回りのセッテングを詰めたりしながら、
2~3時間、音を流しっ放しにしての調整です。
アンプが充分暖まって来るにつれ、
全体的にかなり音がほぐれて、低音も激変し、
充分な伸びや解像度を感じるようになりました。
これならイケそうです。

どちらにせよ、あまり音量を出せないので、
エージングにはまだかなり時間が掛かるでしょう。
因みに、今も「Enya」のCDを流しながら書いています。

音楽がメインだと、
もっと本格的なアンプが欲しくなりますね。(汗)
オーディオ用のプリメインアンプを追加して
メインインでフロント2Chを強化したくなりました。
また、ケーブル類も新調しようかという気になります。

とは云え、DVDをメインに買うようになってからは
ほぼ同価格のCDを買う機会が激減してしまいまして、
もう5年近くもほとんどCDを買わない生活を送っています。
音楽をやっていた頃は、毎月、それなりに買っていたので
持っているCDは軽く2、300枚はあるのですが、
90年代までのものばかりで最近のはほとんどありません。(汗)
これが歳を取るという事なのでしょうね…。


一方、映画のサラウンドに関しては、すごく良くなりました。
やはり、音色・音圧を揃えるというのは大切ですね。
定位感や音の包囲感が段違いです。
映画再生で一番重要な役割を果たすセンタースピーカーの
「Q9c」は、もう購入してから1年経ちますから
映画の音と「Q5」だけのステレオ再生では印象が違います。


長年愛用した「SX500Spirt」は
友人宅に引き取られることになりました。
彼は、「SX500Spirt」を購入する前に僕が使っていた
同じビクターの「SX500II」をいまだに愛用していますので
「SX500Spirt」と4.0Chのシステムを組んでもらえれば、
音色的にかなりイケるのではないかと思っております。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2005/05/15 17:03 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する