黒澤デジタルアーカイブ Cinema Kingdom Blog

黒澤デジタルアーカイブ Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
HOME > スポンサー広告 > 黒澤デジタルアーカイブHOME > 映画 > 黒澤デジタルアーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

黒澤デジタルアーカイブ

ロッカリアさんの「ラジオ・ヒッチコック」の
こちらの記事ではじめて知ったのですが、
黒澤好きなら狂喜乱舞の大ニュースが!

故黒澤明監督が残した創作ノートや台本、
直筆メモ、プライベート写真などの資料約2万点が
無料で閲覧できる、「黒澤デジタルアーカイブ」が
5月26日から公開されています。



黒澤デジタルアーカイブ

※「ITmedia News」から引用※

これまでは現物資料を
テレビ番組やイベントなどに貸し出してきたが、
損傷や劣化、紛失が問題になっていた。
このため黒澤プロダクションが、
シルクロード文書などのデジタル化などで実績がある
龍谷大学にデジタル化を依頼。
2005年に取り組みをスタートし、約4年かけて完成した。

※引用終了※


惜しむらくは、
多数の貴重な写真に解説がまったくないので
俳優さんはまだしも、監督と一緒に写っているのは
どなたなのか、撮ったのは何時なのか、
どこで、どんな状況で撮影された写真なのか?
といった点がよく分からないのが残念ですね。
(多くは黒澤組のスタッフや海外の監督ですが)

また、横長の写真や台本を縦に取り込んでいる
ものがあり、それを横にして見たり、読めないのも
ちょっと不便だと思いました。
(よりにもよって「七人の侍」の台本がw)

しかし、ほとんどが初公開だという
黒澤監督の貴重な資料の数々が、なんと無料で
見られるのですから、もちろん文句は云えません。

と同時に、代表的な資料を厳選して、
黒澤久雄さんや和子さんなどの家族や
映画評論家などの解説を加えて、ぜひ書籍化して欲しい
とも思いました。


とにかく、黒澤ファンなら絶対に時間を忘れます!
黒澤プロと龍谷大の関係者の皆様の尽力に感謝しつつ、
何度でもシャブリ尽くしたいと思います♪
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/06/02 09:19 ] 映画 | TB(0) | CM(2)
いつも大変たのしく拝見させていただいてます。また貴重な情報ありがとうございます。

単純な表記ミスだと思いますが、1日経ってもみなさん放置プレイのようなので、一応突っ込んでおきます。w

[ 2009/06/04 00:57 ] [ 編集 ]
> 単純な表記ミスだと思いますが

そうそう、トシオじゃなくて、ヒサオさんでした。(汗)
全然気が付かなかったので、ツッコミ、ありがとうございますw。
早速、修正致しました。
まあ、ご両人とも元歌手で俳優もされていた
という共通点もありますので、大目に見て下さい・・・。(笑)
[ 2009/06/04 06:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。