PANASONIC BDプレーヤー「DMP-BD60」を購入 Cinema Kingdom Blog

PANASONIC BDプレーヤー「DMP-BD60」を購入 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
HOME > スポンサー広告 > PANASONIC BDプレーヤー「DMP-BD60」を購入HOME > ホームシアター > PANASONIC BDプレーヤー「DMP-BD60」を購入

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PANASONIC BDプレーヤー「DMP-BD60」を購入

24日に、PANASONICが初めて国内向けに発売した
単体BDプレーヤー「DMP-BD60」を注文しました。
翌日の25日の昼過ぎに到着し、既に設置済です。



動作音が静かな「VW60」を導入以来、
手持ちの「PS3」と「DIGA DMR-BW200」の動作音が
かなり気になるようになりました。
順番としてはHDオーディオに対応したAVアンプを
先に導入するのが筋でしょうが、「VW60」購入以来、
予期せぬ臨時出費が相次ぎまして、懐が寂しい(汗)
のと、価格と性能とデザインで「これしかない!」
と思えるAVアンプが見当たらず、いまだに迷っている
事もあって、まずは「手頃な価格の静かなBDプレーヤー」
を買う事にしたのです。

また、「PS3」や「BW200」は、「Dolby TrueHD」や
「DTS-HD」のビットストリーム出力に未対応ですので、
先にAVアンプを買ったとしても、PS3でデコード
(リニアPCM変換)した後の音しか聴けない、という点も
BDプレーヤーを優先した理由です。



パナソニック ブルーレイディスクプレーヤー DMP-BD60-Kパナソニック ブルーレイディスクプレーヤー DMP-BD60-K
()
不明

商品詳細を見る

型番 DMP-BD60
発売日 2009年4月25日
価格 ¥OPEN

【主な特徴】
●高画質回路「新リアルクロマプロセッサ」搭載
●BD-Live対応(SDカード別途必要)、BONUS VIEW 対応
●Dolby Digital Plus、Dolby TrueHD、DTS-HDの
 HDMIビットストリーム出力&デコード(PCM)出力に対応
●1080/24p、1080/60p、Deep Color、x.v.Colorに対応した
 HDMI Ver1.3出力
●圧縮音源の高調波成分を補う
 「新マルチチャンネル デジタル リマスター」機能搭載
●DLNA(DTCP-IP対応)機能搭載。
 (同社のBDレコーダー「ディーガ」と繋ぐ事が前提)
●AVCHD/AVCHD Liteのハイビジョン映像再生に対応
●動画共有サイト「YouTube」の動画再生に対応

【SPEC】
●再生可能ディスク:
 BD-RE/-R(SL:片面1層/DL:片面2層)、BD-Video、
DVD±R/±R DL/-RW/-RAM、DVD-Video、音楽CD、CD-R/RW
●出力端子:HDMI×1、D端子×1、コンポーネント×1、
 ビデオ×1、光デジタル音声×1、2chアナログ音声×1
●SDメモリーカードスロット:1 ●LAN端子:1
●待機時消費電力:0.4W ●消費電力:約17W
●本体外形寸法430W×49H×242Dmm ●質量:約2.6kg

ブルーレイディスクプレーヤー DMP-BD60を発売 | プレスリリース
ブルーレイディスクプレーヤー DMP-BD60 | BD/DVDプレーヤー | Panasonic
価格.com - パナソニック、BDプレーヤー「DMP-BD60」
楽天市場 「DMP-BD60」検索結果

機能的にも画質的にも「PS3」のBD、DVD再生映像に
そう大きな不満がない僕としては、単体BDプレーヤーに
10万以上出す気にはどうしてもなれませんでした。
そこで、エントリークラスのBDPを中心に機種選考した
のですが、この価格帯ではそう選択肢は多くありません。

国内メーカーではソニーの「BDP-S350」、
75,000円程度に下がっているパイオニアの「BDP-LX71」、
それとこの「DMP-BD60」くらいでしょう。
(パイオニア機には5月下旬に発売予定の「BDP-LX52」、
 「BDP-320」、「BDP-120」
もありましたが、
 発売前でしたので、今回の選択肢からは外しました)
一方、海外メーカーでは、低価格と機能と読み込みの速さ、
静音性で大人気の「LGエレクトロニクス BD370」や
パイオニアの北米モデル「BDP-05FD(=LX71)」や「
BDP-09FD(=LX91)」でも使われているデコーダーチップ
「Renesus R8A34019」を搭載して2万円以下と低価格の
アイ・テック BDX-701」などが気になりました。

LG電子 ネットワーク対応ブルーレイディスクプレーヤー BD370LG電子 ネットワーク対応ブルーレイディスクプレーヤー BD370
(2009/02/27)
不明

商品詳細を見る

QTEC DVDアップコンバート対応ブルーレイディスクプレーヤー BDX-701 【台数限定】QTEC DVDアップコンバート対応ブルーレイディスクプレーヤー BDX-701 【台数限定】
(2009/01/29)
不明

商品詳細を見る


パナの北米モデルには、「BD60」以外にも
アナログ7.1Ch音声出力端子を搭載する上級モデル、
「DMP-BD80」が販売されており、一部のマニアの間で
話題になっておりましたが、僕にはアナログ音声出力は
必須事項ではありませんでしたし、「BD60」が国内発売
されるとの発表があって以降は、「BD80」を個人輸入する
ことまでは考えませんでした。
因みに「BD80」は、送料込みでも400ドル前後ですので
価格的には「DMP-BD60」の国内価格と大差ありません。




「DMP-BD60」を箱から出した第一印象は、
「安っぽい、薄い、小さい、軽い」でしたw。
これがデザインと呼べるのかと思うほど、素っ気ない
デザインですし、高級感は皆無です。(苦笑)





天板はベコベコで鳴りますし、足も単なるゴム片です。
また、電源ケーブルも細身ですし、HDMIケーブルは
付属しておりません。
因みに、BD-Live機能には対応しておりますが、別途、
別売のSDカード(1G以上推奨)が必要になります。

とりあえず、付属の電源ケーブルを
「根岸通信」さんの電源ケーブル「ZAC2」
(メガネインレットタイプの規格品)と交換し、
手持ちの防振ゴムをインシュレーター代わりに足の下に。
(近く手頃なインシュレーターを買うつもりです)
最後に気休めに薄いフェルトを足の間に敷きました。(苦笑)


エージングによる効果はまだまだ不明ですが、
とりあえず、BDの読み取り速度はPS3並か、
むしろ速いくらいで、非常に快適でした。
サクサク動かないとイヤということで
パイオニア機を敬遠した経緯がありましたので、
この点は嬉しかったです。
因みに「BD80」を個人輸入した方のレビューには
「PS3より明らかに反応・読み取りが遅い。3倍くらいかかる」
とありました。
この点は国内モデル投入に際して改善されたのかも
しれません。

HDオーディオの音質評価はもちろん出来ませんし、
まだ買ったばかりですので画質面の評価も控えますが、
高画質なBDソフトの映像は素晴らしく、
まったく不満はありませんでした。
ただ、WOWOW録画のBD-Rの画質は、
BDソフトの映像と比較するとかなり差がある印象です。
また、高画質なDVDソフトの1080pアプコン映像も
「標準的」という感じでした。
ただ、嬉しいことに、「男はつらいよ」の旧盤のように
元からあまり画質の良くないDVDの映像は、
PS3のアプコン映像よりも明らかに各種ノイズが目立たず
見た目の解像度感もなかなかで、かなり良い印象でした。
これは使えます。

※「BD60」のDLAN機能について追記※

「BD60」のDLANは基本的に同社の「DIGA」を始めとする
DLNA対応の各社レコーダー(パナソニック以外でも再生OK)
の録画番組を観るための機能のようです。
「BD60」は「PS3」とは違い、著作権保護された
地デジなどの録画番組を再生することができる
DTCP-IPに対応していますので、LAN経由で他の
レコーダー内の録画番組を楽しむことが出来るのです。
(ただし、AVCHD録画の再生に関しては一部制約あり)

僕が愛用する「DIGA DMR-BW200」は、
残念ながらDLANには対応しておりません。
そこで、僕のPC内の「TVersity」指定のフォルダーや
ファイルを認識するのか試してみました。
ネットワーク→ビエラリンクとクリックしますと、
検索結果に「TVersity」が表示されました。
指定済のフォルダーやファイル名(日本語の題名も
文字化けなしで認識)をすべて読み込みましたので
期待したのですが、残念ながら、「iso」はもちろん、
「avi」、「mp4」、「wmv」などの一般的な動画ファイルは
全て再生出来ませんでした。(涙)
(「YouTube」の動画再生に対応していながら
 「flv」ファイルも再生できません)

ただ、kakakuの掲示板での情報によると、
「mpg(mpegも?)」のファイルなら再生出来るそうです。
そこで、試しに「TVersity」側で各種ファイルをMPEG2に
強制変換して出力してみましたが、やはり再生不可でした。
どうやら、拡張子が該当していないと問答無用にハネられる
仕様になっているようです。
将来、DLNA対応のBDレコーダーを買うことは間違いないので、
「まったく使わないであろう機能」とはとても云えませんが、
今後のファームアップで柔軟に対応してもらいたいところです。

やはり、ネットワーク関連の機能に関しては
独自のブラウザを持ち、PCとほとんど同じ感覚で使える
「PS3」に大きく見劣りしますね。
まあ、すでに僕は「PS3」を持っているのですから
「PS3」で出来ることは「PS3」でやればいい
という話でもあるのですが・・・。(苦笑)

※追記終了※


話は変わりますが
今月になって注文した北米BDは既にすべて到着しております。
何枚か観ましたので、順次、感想を上げるつもりです。
では、また!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/05/26 20:14 ] ホームシアター | TB(0) | CM(4)
ご購入、オメデトウございます!

BD80に逝くかな?と思っていましたが、BD60でしたか。
まぁアナログ出力を必要とするかどうか?ですからね。不要であれば、日本でサポートが受けられるものに越したことはないです。

これでいよいよAVアンプを導入しないと…になってきましたね?
[ 2009/05/28 00:52 ] [ 編集 ]
おぉーーー!!BD60に逝かれましたか!

ご購入、おめでとうございます。

Dervaさんも書かれていますが、確かに、アナログ出力がいらなければ、BD60の方がサポートも受けられるでしょうし、良さそうですね。

また、BD60がこなれてきての感想、楽しみにしております。
[ 2009/05/28 13:25 ] [ 編集 ]
例の松下用ファームアップCDで
DVDのリージョンフリー化が出来るとのことですので
「BD80」を個人輸入しても良かったのですが、
HD DVDプレイヤーとは違い、使用頻度が高くなりそうでしたので
故障時のサポートなども考えて「BD60」にしました。
まあ、「BD80」のほうが音声用のチップなどは高級なのかもしれませんが
比較しなかったら分からないでしょうから・・・。

記事にも書いていますが、
最高画質のDVD映像はPS3でアプコンしたほうが優秀ですが、
通常画質のDVD(特に邦画のDVD)のアプコン映像は
手持ちの機器の中ではダントツに良いと思います。
VW60との相性もあるのかもしれませんが、
映画特有のフィルムの質感、色調がすごく出る印象で、
これだけでも買って良かったと思っています。

AV機器って、特に高級機になればなるほど
最高画質のモノは最高に綺麗だけど
それ以外の普通の画質のモノや画質の悪いモノは
往々にして欠点ばかりさらけ出してしまったりするじゃないですか。
でもソフトの多くは普通以下の画質ですからねぇ・・・。(苦笑)
その点で、普通以下の画質のDVDを気持ちよく観れるってのは
地味ですけど、結構重要な要素だと思いますねぇ。
[ 2009/05/29 18:12 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/10/06 16:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。