宮廷画家ゴヤは見た Cinema Kingdom Blog

宮廷画家ゴヤは見た Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
HOME > スポンサー広告 > 宮廷画家ゴヤは見たHOME > DVD、BD、HD DVD > 宮廷画家ゴヤは見た

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

宮廷画家ゴヤは見た

5月になってから今までに
「宮廷画家ゴヤは見た」、「ワールド・オブ・ライズ」、
「地球が静止する日」の3タイトルの国内盤BDを
購入しました。
このうち、4月に発売された「宮廷画家ゴヤは見た」と
「ワールド・オブ・ライズ」の2タイトルは
1日に注文し、翌日の午前中に到着したものです。





宮廷画家ゴヤは見た
ワールド・オブ・ライズ

『宮廷画家ゴヤは見た』公式サイト






『宮廷画家ゴヤは見た』(Goya's Ghosts)は
名匠ミロス・フォアマン監督の最新作です。

市原悦子主演のTVドラマの題名(家政婦は見た)
のような安っぽい邦題が酷いですね。(苦笑)
2006年末にロケ地のスペインで公開、(台詞は英語)
全米公開は2007年夏、そして昨年の秋に
やっと日本でも公開されたものの、映画好き以外には
それほど話題にもならずに終わったのも無理はない
題名だと思います。

製作は『カッコーの巣の上で』、『アマデウス』でも
フォアマン監督と組んだオスカー受賞プロデューサー、
ソウル・ゼインツが務めています。
また、ミロス・フォアマンと共同で脚本を担当したのは
ルイス・ブニュエル監督と組んで、『小間使の日記』、
『昼顔』、『ブルジョワジーの秘かな愉しみ』、
『欲望のあいまいな対象』など、数々の傑作を手掛け、
その後もルイ・マルの『ビバ!マリア』、
フォルカー・シュレンドルフ監督の『ブリキの太鼓』、
大島渚の『マックス、モン・アムール』、
フィリップ・カウフマン監督の『存在の耐えられない軽さ』
などの名作を手掛けたジャン=クロード・カリエール
が務めています。
ただ、お三方とももうかなりのご高齢でありますw。


とは云え、それは鑑賞後に知ったことでして、
実は何の予備知識もないまま観ました。

題名のゴヤを演じたのは、スウェーデン出身の俳優で
現在はアメリカ映画界で脇役中心に活躍する演技派
ステラン・スカルスガルドですが、意外なことに
彼は時代の傍観者、記録者といった狂言回し的役柄
に過ぎませんでした。
ですから、画家ゴヤの伝記映画だと思って観ますと
肩透かしを食います。

完全なフィクションであるドラマの真の主役は
ペドロ・アルモドバル監督作品や、『夜になるまえに』、
『海を飛ぶ夢』の主演で世界に名前を売り、遂には
『ノーカントリー』の殺し屋役でオスカー助演男優賞
を受賞したスペイン人俳優、ハビエル・バルデムでした。
汚れ役のヒロインにはナタリー・ポートマンが扮し、
過去最高と云える熱演を魅せています。

ネタバレになりますので、
細かいストーリーには触れませんが、時代は
フランス革命前後の動乱のスペインを背景にしています。

冒頭からしばらくは退屈な展開でしたが、
中盤からラストまでは息も尽かせぬ怒濤の展開で
スクリーンから目が離せませんでした。

監督の作品の特徴は、高い芸術性を保ちながら、
同時に高い娯楽性をも併せ持っている点と、
登場人物に独特のカリカチュアを感じさせる点、
端役に至るまで俳優から最高の演技を引き出す点、
だと思っています。
この作品についても同様で、ハビエル・バルデムと
ナタリー・ポートマンの演技は圧巻としか云いようが
ありませんでしたし、見終わったあとは、
「さすがはミロス・フォアマン!」と思いました。

それだけに、
やはり題名で損をしている感があります。
邦題ほど酷くはないですが、原題の「Goya's Ghosts」
にしても、あまりパッとしないタイトルですからねぇ。


いつものように長くなったので、
『ワールド・オブ・ライズ』についてはまた書きます。




宮廷画家ゴヤは見た [DVD]宮廷画家ゴヤは見た [DVD]
(2009/04/22)
ハビエル・バルデムナタリー・ポートマン

商品詳細を見る


宮廷画家ゴヤは見た [Blu-ray]宮廷画家ゴヤは見た [Blu-ray]
(2009/04/22)
ナタリー・ポートマンハビエル・バルデム

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/05/09 11:44 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。