「VPL-VW60」設置完了 Cinema Kingdom Blog

「VPL-VW60」設置完了 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
HOME > スポンサー広告 > 「VPL-VW60」設置完了HOME > ホームシアター > 「VPL-VW60」設置完了

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「VPL-VW60」設置完了

30日と1日の二度に分け、
実に合計8時間以上(食事休憩含むw)もかかって
「VPL-VW60」のセッテングと調整が完了しました。

なんせ、セッテング場所の掃除と模様替え、
各種AV機器と大量のソフトの山の一時撤去、
その後、ラックの組み立てと設置、最後に
「VPL-VW60」をはじめとするAV機器の再設置と
面倒な各種配線、ってな具合でしたから、
まったく大変でした。



棚にスペースがあるのは、
近い将来購入予定のAVアンプを設置する為です。



「VPL-VW60」は疑似天吊りではなく、ルックス的に
普通に置いたほうがカッコ良さそうwだったので
そのまま置きました。
「VW60」のレンズシフトは垂直方向に上65%までで
下方向、左右には動きません。
ですからレンズの中心がスクリーンの中央辺りに
なるように棚の高さを調整してセッテングしました。
レンズは1.8倍電動ズームですから投射距離的には
まったく問題ありません。
実際、レンズシフトと本体の位置の微調整で
スクリーンにきれいに収まりました。
フォーカスもシフトも電動ですから簡単・快適でした。

PS3側の出力を初めて1080/24pに設定して
目に付いた『スピードレーサー』のBDを再生。
カラフルで解像度も高いのでデモにいいだろうと
選んだのでした。

「スタンダード」モードのデフォルトでも色味、色調、
解像度、SN比はほぼ文句のない映像でした。
稼働時間が1,650時間を越えて少し暗くなり始めている
とのことでしたが、70インチのグレイマットアドバンス
で観る限りは、まったく問題なく、かえって眩しいくらい
なので、逆に明かりを落としました。
その後、BDの『ダークナイト』など、いくつかのソフトを
とっかえひっかえしながら現在も映写中ですが、
幸い、ホコリや色むらには気付いておりません。
また、ARC-F(オール・レンジ・クリスプ・フォース)レンズは、
フォーカス性能が高く、目立った色収差も感じませんし
かなり優秀なレンズだと思います。
しかし、映画の輪郭描写には「シャープ」をもうちょっと
ソフト(マイナス調整)にした方がシックリと来る感じです。
なお、現在は「オートアイリス」は使わずに、「手動」の
固定50%に設定しています。
それでもDLPの『XV-Z3000』のコントラストと同等か、
それ以上の黒が表現されています。


なお、写真をご覧になれば分かると思いますが
今まで愛用してきた『XV-Z3000』は
「VW60」と併用するつもりで再設置しました。



仮に、下取りに出したり、売ったとしても
ランプの稼働時間が2,000時間に迫っておりますので
2、3万にしかならないでしょうし、それなら
HAMAさんじゃありませんが、DVDや720pの動画ファイル用に
このまま使い続けたほうが得策だと考えました。
実際、「VW60」で観る1080p変換のDVD映像よりも
「Z3000」で観る720p変換のDVD映像のほうが、
見た目のSN比や解像度感が高く、好印象でした。
特にあまり画質の良くないDVDを再生した時の
「VW60」の画は、はっきり云って「Z3000」以下ですね。
やはり、720pのDLPプロジェクタってのは優秀ですよ。
BDでもアップなどではフルHDモデルと大差ない映像が
楽しめますので。
(100インチや120インチでは分かりませんがw)

とは云え、やはり画質のよいBD再生時は、
『VW60』の良さが際立ちます。
特に遠景や俯瞰のシーンではフルHDモデルならではの
解像度、精細度を感じます。

※追記※
もっとも大きな改善点を忘れておりました。
「Z3000」との一番の違いは動作音です。
「VW60」の動作音・排気音は想像以上に静かで驚きました。
頭のすぐ上にある感じですが、PS3の動作音のほうが
よほどうるさくて気になります。
静かな専用BDプレイヤーが欲しくなります。
※追記終了※


画質調整後はより素晴らしい映像になりました。
やはり、この映像で15万円代は掘り出し物でした♪
お買い得だったと満足しています。




関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/05/02 00:34 ] ホームシアター | TB(0) | CM(10)
VW60の設置、ご苦労様でした。

映像を見るにあたって、不具合な無くて、良かったですね!!

やはり、2台使いの方がいいのかもしれないですね。
私も、まだ、先になりますが、楽しみに選んでいきたいと思っております。

悪魔の子、格好いいですね~!!
[ 2009/05/02 11:21 ] [ 編集 ]
ねぎらいのお言葉、ありがとうございます♪

> 悪魔の子、格好いいですね~!!

これ、ウチにある一番デカいフィギュアなんですよw。
高さが45センチくらいあるんです。
今まで飾るところがなかったんですが、棚の一番下に
奥に積んだHV録画済みテープの箱を隠す意味で置いています。
これ、すごくデキが良いので気に入っているんですよw。
[ 2009/05/02 12:48 ] [ 編集 ]
当ブログへのご来訪、ありがとうございます。

コストパフォーマンスの非常に高かったVW60については、中古入手への興味を持っている方も多いことと思います。

導入予定のアンプと共に、追記レポートを、ご期待申し上げます。

なお、高圧水銀ランプは輝度落ちし始めると寿命が間近のようですので、留意くださいませ。
[ 2009/05/04 07:36 ] [ 編集 ]
> 当ブログへのご来訪、ありがとうございます。

僕が作った「テーマ」である「ホームシアター&AV機器」に
ずいぶん記事が集まっているのに遅ればせながら
昨日気が付きまして、投稿先のブログを巡回させていただきました。

それから、
「DLA-HD350」ご購入、おめでとうございました。
実は、僕もあと最後のクリックだけ
というところまで何度か行ったのですがw、
結局、思い切れませんでした。(汗)


> コストパフォーマンスの非常に高かったVW60については、中古入手への興味を持っている方も多いことと思います。
>
> 導入予定のアンプと共に、追記レポートを、ご期待申し上げます。

ありがとうございます。

ここ数日使って分かったことを一言で申しますとw、
「VW60はHDMI接続の1080p(BDソフト)専用プロジェクター」
だということでしょうか。(苦笑)
1080i映像はまだしも、480p(DVD)入力や720p入力の印象は
愛用して来た720pのDLPプロジェクタのほうが完全に上です。
(DVDはPS3のアプコン機能を使用して1080p化しても同様)
これは多くの高CPフルHDモデルが共通で抱える問題ですが、
VW60はちょっと極端という気がします。(苦笑)
BDの再生映像が素晴らしいだけに、ちょっと残念ですね。


> なお、高圧水銀ランプは輝度落ちし始めると寿命が間近のようですので、留意くださいませ。

僕もそこそこプロジェクタ歴がありますので、それは存じておりますが、
50、60のVWシリーズのランプは、500時間程度で早くも暗くなり始める傾向があり、
そこから考えると、もうちょっと使えるのではないかと楽観しております。
3000時間は無理でもあと500時間くらいはもって欲しいところです。
[ 2009/05/05 07:39 ] [ 編集 ]
>僕が作った「テーマ」である「ホームシアター&AV機器」

テーマ名が気に入りましたので、ホームシアター・ホームオーディオ・カーオーディオの全ての記事をこちらにあげていきたいと思います。

Doblogからの移行組なので、過去ログを含めて。

よろしくお願いいたします。

>「DLA-HD350」ご購入、おめでとうございました。

ありがとうございます。コントラスト、フォーカス感は素晴らしいです。動画解像度が低いので、次期モデルでの、倍速駆動搭載が期待されます。

>BDの再生映像が素晴らしいだけに、ちょっと残念ですね。

なるほどです。ソースによってプロジェクターを使い分けるというのは、理想的な使い方ですね。

私も720Pプロジェクター(BenQ PE7700)を使っていました。DMD素子は、Z3000と同じHD2+でしたので、開口率も高いし精細感も充分で、発色やパワー感は好きだったのですが、いかんせん、この機種は、暗部の誤差拡散ノイズや暗部階調が良くなかったので、ランプ寿命を機会に下取りで買い替えた次第です。

>あと500時間くらいはもって欲しいところです。

個体差が結構あるようですので、「当たり」のランプだと良いですね。
[ 2009/05/06 07:17 ] [ 編集 ]
巌窟王さん、初めまして。
VW60の設置完了、おめでとうございます。
去年の今頃僕が買った価格の半額とは、いい買い物をされましたね。ちょっと悔しいです(笑)。
どのように画質調整をされたのか、とても気になりますので、よかったら教えてください。ちなみに僕は、HIVIに出ていた本田雅一さんの調整値を参考にして、映画用のシネマモードとビデオ素材用のスタンダードモードを使い分けています。

確かにDVD再生はもうひとつですね。前のHC3000の方が遥かによかったですが、購入資金の足しにするため売ってしまったのが残念です。もっとも、どっちみちウチでは両方の設置は無理なんですけど。

それでは、これからも記事を楽しみにいています。
[ 2009/05/08 19:24 ] [ 編集 ]
お祝いのお言葉、ありがとうございます。

ぼつぼつさん(岡田さん?)もVW60のオーナーなのですね。

> どのように画質調整をされたのか、とても気になりますので、よかったら教えてください。

まだまだ各数値をお教え出来るほど固まっておりませんが、
スタンダードモードをもとに調整したメモリーで観ることが多いです。

最近、アニメを観ることが増えたせいもあるかもしれませんが、
映画用の「シネマ」モードは幾分、禁欲的過ぎる気が
しておりまして、全暗状態でもあまり使わなくなりました。

ホームシアターで楽しむ映像は、
低コントラストで色乗りの浅い映画館的な映像や、
調整用の各種テストパターンで得られる、
モニターライクな映像(悪く云えば無味乾燥な映像)
である必要は必ずしもない、と思うようになりました。(苦笑)
BDに収録されている映画の映像は、すでにフィルム的な映像とは
かなり違っているのですから、例えば、色温度や見た目の質感的に
「映画として正しい映像」よりも、いかにその作品を楽しむ為の
画質調整を施すか、そのほうがよほど重要でしょう。(汗)
まあ、それにはある程度の経験が必要であることも
間違いありませんでしょうが・・・。

> 前のHC3000の方が遥かによかったですが

HC3000もその後のHC3100も良いプロジェクタですよね。
僕の場合は、短焦点タイプのZ3000でないと
設置に無理があったので、選択肢は事実上、
Z3000しかありませんでした。
でも短焦点で打ち込み角もそう極端ではないZ3000だから
VW60との共用も簡単だったとも云えますw。

ともかく、今後ともよろしくお願い致します。
[ 2009/05/09 12:37 ] [ 編集 ]
巌窟王さん、丁寧なレスありがとうございました。
URLは貼り間違えてましたm(__)m。
僕も去年の3月からVW60を使っています。ビクターの製品は気になりますが(笑)、概ね満足しています。

『映画用の「シネマ」モードは幾分、禁欲的過ぎる』とは、なかなか言い得て妙ですね。確かにそういう感じではありますね。

>色温度や見た目の質感的に 「映画として正しい映像」よりも、いかにその作品を楽しむ為の画質調整を施すか、そのほうがよほど重要でしょう。

おっしゃるとおりだと思います。僕の場合、どういう映像が好みかまだまだはっきりわかってないので、これからぼちぼち見つけていこうと思ってます。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
[ 2009/05/11 18:20 ] [ 編集 ]
おひさしぶりです。(といっても岩窟王さんは私のこと覚えてないか。)
2年くらい前に価格コムでプロジェクターについて岩窟王さんにアドバイスを戴いていたものです。
VW60を購入されたのですね。岩窟王さんの次のプロジェクターはビクターだとばかり思っていました。ちなみに私は1年半前にTW2000(エプソン)を購入しました。当時AE2000(パナ)と散々迷ったのですが実際の映像を観て好みの画像だったTW2000にしました。本当はHC5000(三菱)が一番好みの画だったのですがパネルが1世代前のものだと聞いて、なんとなく損した気分になってやめてしまいました。ま、あまり違いの判らない私にとってはどれでもよかったのカモね。購入後、1年以上経ちましたが週末は欠かさずプロジェクターで映画を満喫しています!ちょっと自慢させて戴くと、うちは専用ルームで110インチですっ。
あと、AVアンプはONKYOのTX-SA805です。私は昔からオンキョーファンです。
ではまた。VW60でフルHDを満喫してください!
[ 2009/05/14 23:25 ] [ 編集 ]
> 岩窟王さんの次のプロジェクターはビクターだとばかり思っていました。

僕もそのつもりだったのですが(苦笑)、
色調や階調性ではソニーのVWシリーズの方に魅力を感じておりましたので
掘り出し物を発見してつい飛びついてしまいました。

まあ、ビクターも画質調整でどうにかなるでしょうし
あのコントラスト(というか黒w)は確かに魅力的でしたが
少なくとも映画館で観るフィルムのコントラスト比は
VW60以下でありますから、その点で
ビクターのHD1以降のプロジェクタで観られるコントラストは、
時にある種の違和感を感じさせるほどの黒さなのではないか
とも感じておりましたので・・・。

> ちなみに私は1年半前にTW2000(エプソン)を購入しました。
> 週末は欠かさずプロジェクターで映画を満喫しています!ちょっと自慢させて戴くと、うちは専用ルームで110インチですっ。

なるほど。110インチは羨ましいですねw。

> あと、AVアンプはONKYOのTX-SA805です。私は昔からオンキョーファンです。

昨年末に806が89,800円くらいまで下がった時に
買っておけばよかったとずっと後悔しております。(苦笑)
かわりにPCを買い換えたのですが、
そうこうしているうちに値段が上がってしまい、
ブツの流通量も極端に減ってしまいましたからねぇ・・・。
このGWの前にやっといくつか出だして
都内の量販店では10万前後で販売されていたようですが
今度はVW60を買ったばかりで懐が寂しく
そうこうしているうちにあらかた売り切れてしまったようです。
この不況でどこも量産を抑えていますので
会社が傾きかけているパイオニアのAVアンプなどは
かえってブツがなくて値上がりしております。
AVアンプを買うにはちょっと時期が悪い感じですね・・・。
[ 2009/05/16 02:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。