柳家小三治独演会 2009/04/04 前橋 Cinema Kingdom Blog

柳家小三治独演会 2009/04/04 前橋 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
HOME > スポンサー広告 > 柳家小三治独演会 2009/04/04 前橋HOME > 日常の雑記 > 柳家小三治独演会 2009/04/04 前橋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

柳家小三治独演会 2009/04/04 前橋

昨日、柳家小三治師匠の独演会を見に、
群馬県の県庁所在地・前橋の県民会館まで
行って参りました。

数日前までは近くの伊香保温泉にでも前泊しようか
とも思っていたのですが、開場が13:30ですから
朝早く出て、昼まで日帰り温泉に入ったり
石段をブラブラするだけで充分かなと止めました。
ところが寝坊してしまいまして、結局、
時間の読める電車で行くことになりました。




駅ビル内の観光協会でもらったマップを手に、
駅から県庁周辺まで1時間半ほどブラブラ散策し、
午後1時過ぎに群馬県民会館に入りました。




立派な大ホールということもあるでしょうが、
客の入りは7分程度でした。
前にも結構空席があったので悔しかったですw。

始めに柳家ろべえの『牛ほめ』。
ホール落語ですからマイクが入っていますが、
ろべえさん、ちょっと声が大きすぎて、
怒鳴る芝居ではビクッとしましたよ。
PA(会場の音響係)のミスかもしれませんが、
池袋演芸場でやっているんじゃないんですから
もう少し普通の声量でやりましょうよ。(苦笑)
お客にはお年寄りも多いんですからね。

お次はお待ちかねの小三治師匠の登場です。
今日もいつものように黒紋付きでした。

「え~、別にこれといった話もないんですが・・・」
(会場大爆笑)から始まって、
「ちょっと風邪を引いております。昔から目やに女に
風邪引き男なんて申しまして・・・」と続き、
人からよく健康的だと言われる赤ら顔の秘密、
高速道路千円均一などの時事ネタ、etc・・・と、
これまたいつものように、めっぽう面白いマクラが
20分以上も続いたでしょうかw。
長いマクラは小三治師匠の専売特許でありますが、
続いて始まった問答のマクラを聞いて
「ああ、やはり蒟蒻問答か」と思いました。

花見の季節なので
個人的には「花見の敵討ち」辺りを期待していた
のですが、群馬県での独演会ということで、
前橋からほど近い安中が舞台の「蒟蒻問答」をやる
のではないかと予想していたのです。
(群馬県の妙義山付近の安中や下仁田辺りは
 古くから美味しいこんにゃくで有名な所です。
最近では高級ブランド野菜の下仁田ネギも有名)

蒟蒻問答
■六代目 春風亭柳橋 蒟蒻(こんにゃく)問答






噺が終わって
10分間の仲入り(なかいり。休憩)になりました。
しかし、2時開演、4時終演予定なのに、
いつものようにマクラが長引いて、
あと一席残しているのにもう3時30分です。(苦笑)
休憩が終わって出囃子が鳴り始めた時には3時45分
になっておりましたので、こりゃ「小言念仏」辺りの
短い噺で終わりかなと心配しておりました。

時間がないのはご存じのようで、
今度は普通のマクラから始まりましたw。
師匠の十八番のひとつ、「転宅」の泥棒のマクラでした。
師匠の「転宅」の泥棒は、間抜けでかわいらしく、
ほのぼのとした味わいがあって良いですねぇ。

転宅 - Wikipedia
■四代目柳亭市馬「転宅」 落語‐ニコニコ動画(ββ)




大いに笑い、すっかり堪能して会場を出ますと
ポツポツ小雨が降り始めて来ました。
徒歩で駅に向かうつもりでしたが、
ちょうどタイミング良く来たバスで前橋駅へ。


前橋の街をブラブラして、ちょっと汗をかきましたし、
午前中の伊香保温泉行きがダメになったこともあって
最後に駅前にあった日帰り温泉に寄って行くことに。



まえばし駅前天然温泉ゆ~ゆ

こちらの温泉、市街地にありながら
100%天然温泉で内湯も露天風呂も掛け流し。
伊香保や熱海と同じナトリウム泉で湯船の周りには
赤い湯ノ花が沈殿する、立派な温泉でビックリしました。
雑誌の全国日帰り温泉施設ランキングで一位に選ばれた
こともあるとのことでしたが、確かに湯から出た後も
ポカポカと身体が火照り続けて、外に出た時に
雨上がりのひんやりした空気が気持ちよかったですw。


その後、乗り換えで降りた高崎で
夕食用に駅弁をふたつ買って帰宅しました。




高崎の駅弁と言えば、
全国的に有名な「だるま弁当」です。
プラスチックで出来ただるま型の弁当箱は
食後は貯金箱になります。(笑)




もうひとつは、高崎の「とり弁当」です。
個人的には、「横川の釜飯」や「だるま弁当」よりも
この「とり弁当」の方が好きなんですよねw。






最後にw、群馬県の高崎や前橋は近年、
映画やドラマのロケ地としてよく使われています。
前橋ではBDも発売された『クライマーズ・ハイ』、
金城武が主演した『Sweet Rain 死神の精度』、
『リンダ リンダ リンダ』などの撮影が
行われています。
そのうち、『クライマーズ・ハイ』の新聞社ビル
とその前の歩道橋、『Sweet Rain 死神の精度』の
冒頭に登場したカトリック教会に寄って来ました。
その写真は次の記事でご紹介したいと思います。


師匠のマクラ並に余談が長くなりました。(苦笑)
どうもすみません。(汗)

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/04/05 08:14 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。