Akira [Blu-ray] Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Akira [Blu-ray] Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12
HOME > DVD、BD、HD DVD > Akira [Blu-ray]

Akira [Blu-ray]

■米国盤 3日発送・10日到着





Akira [Blu-ray]
 「Akira アキラ」(日本語収録)

The Shawshank Redemption (Blu-ray Book) [Blu-ray]
 「ショーシャンクの空に」(日本語収録)

Australia [Blu-ray]
 「オーストラリア」


アキラ
ショーシャンクの空に - Wikipedia
映画「オーストラリア」公式サイト


Akira アキラ








まだ冒頭をチラッと観ただけですが、
20年前の作品ということを考えますと、
なかなかの画質なのではないでしょうか。
少なくとも予想していたよりは好印象でした。
最初に日本語か English かの選択画面があり、
日本語を選んで進むとメニュー画面の表示も
すべて日本語になりました。
つまり、ディスクの中身は定価で8,190円もする
国内盤BDと同じものということだと思います。

AKIRA [Blu-ray]AKIRA [Blu-ray]
(2009/02/20)
岩田光央佐々木 望

商品詳細を見る

バンダイさん、日本のアニメ映画が国内盤では
26%OFFでも6千円を越えているというのに、
米国盤で買うと半額の30ドル程度というのは
一体どうしたことなのでしょう???
日本アニメのソフトの価格が世界で一番高いのは
間違いなく、この日本です。
情けないですねぇ・・・。

それでなくとも『AKIRA』は手を変え品を変え
何度もソフト化されています。
普通、映画ソフトというものは、
公開年から時間が経てば経つほど、
廉価になって行くものでしょう。
昭和に製作された作品で、日本のアニメ好きは
いつまで搾取され続けなくてはならないのでしょうか?


『AKIRA』との付き合いは
ヤンマガに連載されていた原作の漫画版から
始まりました。



『AKIRA』のKCデラックス版第一巻は'84年9月発売で、
毎年一巻ずつの発刊で'87年の第4巻まで来ましたが、
映画製作に入ってから連載が中断となり、
第5巻が出たのは3年後の'90年、連載分の最終回に
後日談が加えられた最終巻の6巻が発売されたのは
そのまた3年後の'93年の3月の事でした。
延々と待たされたせいもあるでしょうが、
予約していた書店で最終巻を手にした時の感激は
今でも鮮明に覚えています。

結局、大友克洋さんはこの原作を越える作品を
いまだに発表していないような気がします。
映画版も当時としてはかなり素晴らしいデキですが
その後、数年かけて完結した漫画版の完成度と
比較しますと、かなり落ちる気がします。

アキラ・アーカイヴアキラ・アーカイヴ
(2002/12)
ヤングマガジン編集部

商品詳細を見る

Akira (Part1) (KCデラックス 11)Akira (Part1) (KCデラックス 11)
(1984/09)
大友 克洋

商品詳細を見る






こちらはパイオニア発売の手持ちのLDです。
1988年に出たCAV6面の3枚組LD-BOXで、この内、
最後の面は特典映像が収録されていました。
当時の定価で、18,540円(税込)もしました。






もう1枚、初公開版から200カットを完全リテイク
した「国際映画祭参加版」のLAV版2枚組LDも持っています。
(当時の価格で税込定価7,000円也)







上の3枚組LD-BOXもこの2枚組LDもジャケットは
大友克洋氏のオリジナル書き下ろしです。



次の画像は2001年にリリースされた米国盤DVD、
『Akira (Limited Special Edition Tin) 』です。
国内盤DVD-BOXがあまりに高額すぎて買う気にならず
ほぼ同じ仕様で発売された、安いこちらを買いました。
まあ、今回のBDと同じパターンだったと云う訳ですw。





特典ディスク付のティン仕様の2枚組です。
米国ではこれを含めて全てのヴァージョンのDVDが
既に廃盤で中古でしか入手出来ないようです。
(最後のDVDリリースは、2004年に出た
 「Akira (Geneon Signature Series) 」)


オマケにw、大友克洋氏の最初の画集、
『Kaba Otomo Katsuhiro art work』もご紹介。



1971年から1989年までの19年間に大友克洋氏が携わった
仕事、作品の大半が紹介されている大判の画集です。







1989年9月にリリースされた画集ですから
もちろんとっくに絶版になっていますが、現在でも
アマゾンでなら中古品が入手可能のようです。

Kaba―Otomo Katsuhiro art workKaba―Otomo Katsuhiro art work
(1989/09)
大友 克洋

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/03/15 05:33 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する