2009年1月に購入した全ソフトリストとマイ・アニメ・ブーム Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

2009年1月に購入した全ソフトリストとマイ・アニメ・ブーム Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09
HOME > DVD、BD、HD DVD > 2009年1月に購入した全ソフトリストとマイ・アニメ・ブーム

2009年1月に購入した全ソフトリストとマイ・アニメ・ブーム

記事を書いているうちに2月になってしまいましたが
記録する意味で、今月(1月分)も到着済みのソフトを
改めてまとめておきます。


■国内盤

スピード・レーサー (Blu-ray Disc)
ノー・カントリー (Blu-ray Disc)
善き人のためのソナタ (Blu-ray Disc)
クライマーズ・ハイ (Blu-ray Disc)
アクロス・ザ・ユニバース (Blu-ray Disc)
20世紀少年 第1章 終わりの始まり (Blu-ray Disc)
ハンコック スペシャル・エディション (Blu-ray Disc)

「スピード・レーサー」公式サイト
ノー・カントリー
善き人のためのソナタ 公式サイト
映画『クライマーズ・ハイ』公式サイト
愛こそはすべて 映画『アクロス・ザ・ユニバース』公式サイト
映画「20世紀少年 第1章 終わりの始まり」 公式サイト
映画「20世紀少年 <第2章> 最後の希望」 公式サイト
ハンコック - オフィシャルサイト


■米国盤

Resident Evil: Degeneration [Blu-ray]
 「バイオハザード ディジェネレーション」

Burn After Reading [Blu-ray]
 「バーン・アフター・リーディング」

Casino [Blu-ray] (日本語収録)
 「カジノ」

The Man Who Fell to Earth [Blu-ray]
 「地球に落ちて来た男」

Eagle Eye [Blu-ray]
 「イーグルアイ」


バイオハザード ディジェネレーション - オフィシャルサイト
Burn After Reading -- Official Site -
カジノ (映画) - Wikipedia
IMDb The Man Who Fell to Earth (1976)
映画「イーグル・アイ」オフィシャルサイト


いつものパッケージ画像は省略させてもらいます。
まあ、パッケージの写真は、自分で撮った画像を
既に上げてありますからね。

パソコンを新しくしてから
写真や画像を加工するためのグラフィック系ソフトや、
ブログやサイト作成用のファイル・エディターなどの
ソフト類を一新しました。
以前使っていたフリーソフトがすでになくなっていたり
Vistaに対応していなかったりしたのが原因です。
どれも新たに導入したソフトですので、
使い慣れたソフトのようには使いこなせていません。
そんなこんなで、どうしても同じ作業をするにしても
以前より余計な時間がかかってしまっています。
それに加えて、モニターや表示解像度が変わったことで
以前とは画像の色味やコントラスト感、ブログやサイトを
表示した時の印象も変わってしまったので尚更です。
そんなこともあって、記事を書いたり、画像を処理するのに
以前よりエナジーが必要な状況なんですよねぇ。(苦笑)


それとは別に、HDD容量のタガが外れてから
以前にも増してアニメ動画ファイルのDLに勤しんでおり
これに割く時間が多くなっているのも問題ですねw。

こうなることを危惧しておりましたが、
アニメ鑑賞がすっかりマイブーム(死語?w)に
なっております。
ブログの更新どころか、購入したBDの消化もままならない
状況ですからねぇ…。(苦笑)
落としてがっかりするような下らないモノも多いですが、
当然ながら、アニメでも映画でも面白いモノは面白いのですw。

今はほとんどHDサイズ以上のファイルしか落としていません。
一言でHDサイズの動画と云いましても
SDサイズ以下のファイルを単にリサイズしたもの、
1920×1080のBDやBS放送や1440×1080の地デジ放送を
1440×1080、または1280×720でエンコードしたものがあります。
また、行程にアナログが入っているファイルと
全行程デジタル処理のファイルでは画質の印象が結構違います。
やはりアナログ録画のモノは多少ボンヤリしていますね。

画質的にもっとも有利なのは、全行程をデジタルで処理した
1440×1080サイズのH.264ファイルでしょうか。
HDサイズの動画は既に市販DVDの画質を越えており、
中にはBDソフトに迫る画質クオリティのものもあります。
「TVersity」を通してPS3→720pプロジェクタで観ても
キレイだなぁと感心するモノが結構あったりするんですよ。
(まあ、モロにBDRipのファイルもあったりしますからねぇ)
でもモニターがアス比16:9のフルHD解像度という点と、
Gomプレイヤーの優秀さとプレイリストの便利さもあって、
最近はもっぱらPCモニターで動画を観ています。


完全な違法行為とはいえw、
放送後数時間でファイルをUPする人や
腕の良いエンコード職人、それをすぐに各国語に翻訳する
翻訳職人や字幕職人には感心してしまいますね。(苦笑)
現在、主に利用している動画サイトは、
VeohとPandoraTVですが、削除が早いVeohと比較しますと
PandoraTVの方は日本語の検索にはひっかからなくても
韓国語で検索すると著作権侵害に敏感な会社の動画も
高画質なHDサイズのものが結構ヒットしたりするので、
最近はPandoraTVの利用頻度が高いですね。
(ただし、ハングル字幕付だったりしますがw)
また、基本的には、Veohなどで同タイトルのHDサイズの
Rawファイルが見付かれば、DLしなおしたりしています。

タダでこれだけの動画ファイルが入手出来ることもあって
すっかり、どつぼ状態です。(大汗)
最近放送されている人気アニメはほとんどチェックして
いますね。(苦笑)
まあ、仕事もありますので、まとめてDLしても
購入したソフトやBDレコーダーで録画した映画と同様に
そのまま放置ってパターンが圧倒的なんですけどねw。
ああ・・・もっと余暇に割ける時間が欲しいなぁ…。


ただ、動画ファイルのDLにハマッていると云いましても
自分で動画をリッピングしたり、キャプチャーしたり、
エンコードしたいなどとは、まったく思いません。
欲しい映画は今まで通り、BDなどの市販ソフトで集めます。
まあ、買うほどではないと思った映画が上がっていれば
DLすることはあるんですけどね。(苦笑)
でも、それで気に入れば、改めてソフトを買いますよ。
ただし、音質・画質は落としたファイルよりも当然上で
充実した映像特典が入っていることが絶対条件ですがw。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2009/02/01 00:24 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/02/06 04:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する