新型プロジェクタのデモの感想と寄席 Cinema Kingdom Blog

新型プロジェクタのデモの感想と寄席 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
HOME > スポンサー広告 > 新型プロジェクタのデモの感想と寄席HOME > ホームシアター > 新型プロジェクタのデモの感想と寄席

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新型プロジェクタのデモの感想と寄席

大不況の真っ直中でも貧乏暇なしでして(苦笑)
なかなか記事を書く時間が取れませんでした。


10日に友人二人と上野の鈴本演芸場に
新春特別興業を観に行きました。
友人たちとの待ち合わせ時間より45分ほど早く
御徒町に着き、短い時間でしたが、アバックの秋葉原本店
に寄ってソニーとビクターのプロジェクターのデモ映像を
覗いてきました。

デモルームに入った時は「DLA-HD750」と「VPL-VW80」
の同時デモをやっていました。

コントラストでは750が上でしたが、
色数の多さや階調の豊富さ、シネマライクな画作りで
断然「VPL-VW80」の方が好みの映像でした。
レジ合わせ機能の精度もソニーのほうが上ということも
あってか、見た目の解像度にも文句はありません。
「VPL-VW80」は水銀ランプのプロジェクタでは
過去最高の色調の良さなのではないでしょうか。
ありゃ、価格はそれなりですが、良いですよ。

その後、ソニーの「VPL-VW80」と安い「VPL-VW10」も
比較させてもらいました。

こりゃ、一見で価格の違いが分かります。(苦笑)
「VW10」はちょっと黒浮きが気になりましたし、色調も
「VW80」と比べますとかなり単調な印象でした。
でも20万前後という価格を考えますと、
かなりの高CP機ということは間違いないですね。

また、ビクターの「DLA-HD750」と「DLA-HD350」の比較も
させてもらいました。

同じランプと光学系を使っていながら
同じモードで同じ色温度(5800Kだったかな)なのに
字幕の白さで比較すると、出てくる映像は「DLA-HD750」
の方が色温度が高い、スッキリ抜けの良い映像に観えます。
当然ですが色調や階調性もHD750のほうが優れていました。
映像処理回路のクオリティの違いがこの辺りに出ている
印象ですが、20万程度の価格差があることを考えますと
「DLA-HD350」でも充分のような気がしました。
どちらも旧モデルのHD1の映像からすると、
かなりクセがなくなった感じで、確実に完成度は上がっている
とは思いますが、驚くほどの進化を遂げている、ってな印象は
特になかったですね。


結局、20分程度しか居られなかったので、
他の透過型液晶のフルHDモデルの映像は観れませんでしたし
上の4モデルについても簡単な印象しか語れませんが、
ダントツに気になったのは「VPL-VW80」でした。

ビクター 1080p D-ILAプロジェクター 「DLA-HD750/HD350」
ソニー SXRDフルHDプロジェクター「VPL-VW80」、「VPL-VW10」


その後、友人と御徒町駅で落ち合って、
ラーメン屋の「一風堂」で軽く食事をしてから
鈴本演芸場に向かいました。

開場20分前に着きましたが、
初席の楽日ということと三連休初日の土曜日
ということもあってか、既に長蛇の列で、焦りました。
最終的には立ち見も出る盛況ぶりでしたが、
どうにか座って観れました。
ただ、この前日の金曜日は、
短時間でしたが関東に初雪が降ったこともあってか、
結構空いていたそうです。

お正月の初席(元旦から10日まで)は、顔見世興行
ということもあって、前座や二つ目は登場せず、
始めから中堅以上の真打ちばかりが登場しました。
ただし、それぞれの持ち時間は少なく、一人あたり
15分から20分程度とちょっと物足りない内容でした。
でもやっと生で市馬師匠の噺(と歌)が聴けたのが
嬉しかったですw。

トリの柳家小三治師匠は十八番の「小言念仏」を
やりました。まくらを入れて35分程度だったでしょうか。
帰宅してからググりましたら、初席は毎日、「小言念仏」
をやっていたようです。

その小三治師匠は、11日から20日まで、
日中は池袋演芸場の昼の部のトリ、
夜は新宿の末広亭で夜の部のトリを務めています。
池袋では毎日「時そば」を演っている模様です。


でも正月の寄席なんて、混雑するだけで、
落語家も次から次に出ては引っ込んでで忙しなく、
あまりじっくり落語を聴かせる雰囲気ではないので
もう来年からは行くことはないと思います。(苦笑)


落語の後はお酒も飲める和食屋さんに寄って
深夜に帰宅したんですが、その直後から
ちょっとしたトラブル続きのツキのない日々が
始まりまして、思いも寄らない臨時出費を余儀なく
されるなど、かなり凹んでしまいました。(涙)
まあ、身から出たサビなので仕方ないのですが…。
貧乏暇なしに加え、そんな状況もあって
なかなか記事を書く気にならなかった岩窟王
だったのでありました。(苦笑)

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/01/18 11:09 ] ホームシアター | TB(0) | CM(2)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/01/21 16:08 ] [ 編集 ]
お返事が遅くなり、申し訳ありません。
本来ならメールでお返事すべきかもしれませんが
特に書くことも思い浮かばないので(汗)
こちらにさせていただきます。

以前も書きましたが、
AVという趣味は自己満足がすべてであります。
自己満足と言っては言葉が悪いですがw、
要は自分なりの価値基準に照らし合わせて
許せるか、許せないか? ってことですね。

15年ものAV歴があるてっちゃんさんが
既に答えを出されていることなのですから
それが貴方にとってのベスト、ということ
なのだと思いますし、同感する部分も多いので
僕がどうこう言う筋合いではないですよね。

ただ一言、「迷わず行けよ、行けばわかるさ」
でありますw。 楽しんで下さい。

[ 2009/01/25 10:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。