古いPCからデータ移行 Cinema Kingdom Blog

古いPCからデータ移行 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
HOME > スポンサー広告 > 古いPCからデータ移行HOME > 日常の雑記 > 古いPCからデータ移行

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

古いPCからデータ移行

到着前の22日に
Windows XP の今までのパソコンから Windows Vista 搭載の
新しいPCに、ファイルや設定を簡単に移行する為のソフトか
ツールはないかと探しておりましたら、本家に情報がw。

Microsoft Windows Vista: Windows 転送ツール

なるほどと早速アマゾンで検索すると、以下の
「USBトランスファーケーブル」なる商品を発見。
値段は今日現在より安く、2千円程度だったので
速攻でお急ぎ便で注文。

バッファローコクヨサプライ BUFFALO USBトランスファーケーブル 1.8M USBC2TC18BKAバッファローコクヨサプライ BUFFALO USBトランスファーケーブル 1.8M USBC2TC18BKA
(2007/08/01)
不明

商品詳細を見る


マイクロソフトのページに戻って続きを読むと、
なんと、外付けハードディスクを持っていれば、
タダでダウンロード出来る「Windows XP 用 Windows 転送ツール」
を古いPCにインストールするだけで、データの移行が可能とのこと。

「じゃあ、転送ケーブルなんていらねぇえじゃん!」と、慌てて
アマゾンに再ログインしてキャンセルしようとするも
「お急ぎ便」を選択してしまったが故に、
既に「発送準備」に入っており、キャンセルは不可。(涙)
(ワンクリックで注文すると30分の猶予があるのですが)

まあ、転送ケーブルの方が簡単ってんだから、
それはそれでいいか、と、無理矢理納得したんですが、
これを使ってデータを移行です。






面倒なので、まるごとデータ移行しようと
いったん開始しましたが、気が変わって一旦停止。
これがいけなかったのか、それとも「転送ケーブル」の到着する
数日前にマイクロソフトからDLした「XP 用 Windows 転送ツール」
をインストールしてしまった後に、いくつかのファイルを削除
してしまったのが悪かったのか、その後、プログラム・ファイル内の
あるファイルのところまで来ると移行が進まなくなるという
トラブルが発生・・・。

ただひたすら待ち続けたり、
アンインストールに再インストール、転送ケーブルの抜き差しなど
半日かけて格闘するも状態に改善なし・・・。
結局、必要最低限の以下のデータだけ指定して設定したら
10分もかからずにあっさり成功しました。

ユーザー アカウント
電子メール メッセージ、設定、連絡先
Windows の設定
プログラムのデータ ファイルと設定
インターネットの設定


動画ファイルや重要な自作ファイル、デジカメ画像などは
既に外付けの1TBのHDD「I-O DATA USB 2.0/1.1対応
外付型ハードディスク HDCN-U1.0L」にコピー済みでした。

I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク HDCN-U1.0LI-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク HDCN-U1.0L
(2008/07/30)
Array

商品詳細を見る

これと、その前から使っているUSB 2.0/1.1 & eSATA接続の
160GBの外付けHDDの二台をUSB 2.0接続で新PCに。
内蔵HDDは750GBありますので、トータルで2TB近くになります。
これでしばらくどんな動画も容量を気にせずにDLし放題です♪



PCの電源を入れてはじめて行った作業は、
プレインストールされていた期間限定版の「ノートン
インターネットセキュリティ」のアンインストールと、
「ウイルスセキュリティZERO」のインストールでした。

それに続いてインストールしたのは、
このPCの為に購入していた日本語入力ソフト「ATOK」でした。
僕がPCで行う作業は、圧倒的に文字入力(記事を書くこと)
ですから、前から「ATOK」に興味があったんですよねぇ。
来年の2月には「2009年度版」がリリースされるのですが
PCの買い換え時でもないと思い切れないかもしれないので
導入してみました。(一緒に、Vistaのガイド本もw)



どうせならと、辞書などが入ってお得なプレミアム版にしました。
まだ感想が書けるほど各種機能を理解していませんが、
使い込めば使い込むほど使い勝手が良くなるソフトとのこと
なので楽しみにしています。

ATOK 2008 for WindowsATOK 2008 for Windows
(2008/02/08)
Windows

商品詳細を見る

ATOK 2008 for Windows アカデミック版ATOK 2008 for Windows アカデミック版
(2008/02/08)
Windows

商品詳細を見る

ATOK 2008 for Windows [プレミアム]ATOK 2008 for Windows [プレミアム]
(2008/02/08)
Windows

商品詳細を見る

こんなときどうする? Windows Vista 困ったときに開く本!!こんなときどうする? Windows Vista 困ったときに開く本!!
(2007/01)
高作 義明

商品詳細を見る


他にも定番のフリーソフト(解凍ソフトに画像処理用ツール、
HTMLファイル用のタグ挿入型テキストエディタ、等)や、
「Veoh Web Player」、「TVersity(とコーデック集の「ffdshow」)」
などをDLして入れました。
また、「Veoh Web Player」も、DL機能が使えなくなった
「VeohTV」も使い勝手が悪くなったので、新たに動画再生用に
評判の良い「GOM Player」を導入しました。

MP4 FLV 動画再生 フリーソフト | GOM PLAYER 【ゴムプレイヤー】
GOM Player:最強の動画プレイヤー

想像以上に多機能で、
プレイリストの自動取得・自動保存が便利ですし、
主な動画コーデックに完全対応しておりますので、
現在最強の動画プレイヤーという評判も納得です。
使い勝手はとても良いです。
(BD再生には対応していませんがw)




続きはまた次の記事に書きます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/12/29 11:15 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。