パソコン到着 Cinema Kingdom Blog

パソコン到着 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
HOME > スポンサー広告 > パソコン到着HOME > 日常の雑記 > パソコン到着

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パソコン到着

24日の夕方に新しいパソコン、
HPのカスタマイズ済み「m9380jp/CT」と
I・O DATA の21.5型ワイド・フルHD液晶モニタ
LCD-MF221XBR」が届きました。
配達日がクリスマス・イブだったのは、
別に狙ったわけではありません。(笑)



以前の記事でも書きましたが、
今度のPCのスペックは以下の通りです。

・ Windows Vista Home Premium with SP 1 正規版
・ インテル(R) Core(TM) 2 Quad Q9400(2.66/6/1,333)
・ 4GB DDR2 SDRAM (800MHz,4DIMM)
・ 750GBハードドライブ(SATA, 7,200rpm)
・ ブルーレイ再生/DVDスーパーマルチドライブ
・ NVIDIA(R) GeForce(R) 9600GS(768MB)
・ Creative Sound Blaster X-Fi Xtreme Audio PCI Express x1







一緒に届いた、液晶モニターの「LCD-MF221XBR」は
フレームが細身で、実際に見ると1万ちょっと(同時購入特別キャンペーン)
とは、とても思えない、なかなかのデザインでした。



今まで使っていたナナオのブラウン管モニターは
4:3の17インチだったので、ワイド、フルHD、薄型の21.5インチ
モニターはサイズ的にもちょうどいい感じでした。
これが24型以上になりますと、パソコンデスクに
キレイに収まりませんしね。

価格.com - IODATA LCD-MF221XBR 価格比較



仕事から戻った翌25日に早速セッティングを開始。

古いPCの脇に新しいPCを仮設置して、電源を。
HPのエンブレムが光る黒いミニタワーは、
なかなかカッコイイです♪

DVI接続した解像度1960×1080のモニター映像も
上下の視野角は非常に狭いものの、左右は意外と広く、
文字も見やすくて、動画もまあこんなもんだろうという感想でした。
この価格帯の液晶モニタですから、多少の色むらは感じますが
十分、許容範囲内ですし、目立ったドット欠けもありませんでした。
やはり、動画の映像のクオリティ(主に色調と階調)は
今まで使って来たナナオのブラウン管モニターの圧勝ですがw、
まあ、それを比較するのは酷ってもんでしょうしw、
CGやゲーム動画、ブラウザは新しいモニタの方がキレイですね。

また、この数日で明らかに画質が向上しているので
しばらく使い込んで、もっとエイジングが進めば
更に良くなりそうな感じです。
画質調整や角度の調整で丁度いいところを探れば、
十分使えるモニターだと思います。

ただ、内蔵スピーカーは明らかにオマケレベルで、
コモリがひどくて、聞くに堪えない音でした。(苦笑)
でもこれはPC用のホームシアターセットがありますので
問題ありません。



長くなりそうなので、続きは次の記事に書きます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/12/29 11:12 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。