JR福知山線脱線事故 Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

JR福知山線脱線事故 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10
HOME > 日常の雑記 > JR福知山線脱線事故

JR福知山線脱線事故

月曜の朝に起こったJR福知山線の脱線事故は
日本で過去に起こった鉄道事故の中でも
最悪と云っていいほどの大惨事となりました。

たまたま月曜日はTVを一度も見ていなかったので
僕がこの事故を知ったのは火曜の早朝でした。
今週に入ってから忙しかったこともありましたが、
この事故の報道に触れてから、昨日はなんとなく
サイトの更新をしたり、記事を書く気になりませんでした。

大切な人が、いつものように
通勤や通学のために朝、家を出て、
それきり不慮の事故で帰らぬ人となる、なんて
残された友人、恋人、遺族にとって、
どれほどの衝撃と失意でありましょう。

大切な人が不治の病に犯されたとしても
病気ならまだ闘病生活を支えることも出来ますし
心構えや覚悟を決める時間もあります。
しかし、突然起こる事故で亡くなられては、
周りの人間はどうすることも出来ません。
亡くなられた方々はもちろんですが、
残された方々も本当にお気の毒です。
心よりお悔みを申し上げます。


未熟な新米運転手の過失によるものとの見方が有力
のようですが、もし、そうなのだとしたら、
JR西日本はなんでそんなヤツに運転を任せていたんだと
非常に憤りを感じます。
おそらくその運転手も亡くなっているでしょうから
死者に鞭打つようですが、一人の若造の誤った判断が、
100人を越える無辜の命を奪い、
500人弱もの重軽傷者を生んだのです。
こんな恐ろしくも馬鹿げた話があるでしょうか。
被害者本人にも周りの人間にも、何も為す術もないなんて、
身震いするくらい、ひどい話ですよ。


昼夜を問わず、今現在も
救出活動や復旧作業に当たっている方々には激励と感謝を、
負傷者と関係者の皆様にはお見舞いを申し上げますと共に、
犠牲者のご冥福をお祈り致します。 合掌…。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2005/04/27 22:00 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する