ビクター 1080p D-ILAプロジェクター 「DLA-HD750/HD350」 Cinema Kingdom Blog

ビクター 1080p D-ILAプロジェクター 「DLA-HD750/HD350」 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
HOME > スポンサー広告 > ビクター 1080p D-ILAプロジェクター 「DLA-HD750/HD350」HOME > ホームシアター > ビクター 1080p D-ILAプロジェクター 「DLA-HD750/HD350」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビクター 1080p D-ILAプロジェクター 「DLA-HD750/HD350」

2008年9月25日、日本ビクター(株)は、
フルHD/D-ILAデバイスを搭載したプロジェクタの
ニューモデル2機種「DLA-HD750」(価格:735,000円)と
「DLA-HD350」(黒・白、価格:525,000円)を11月上旬より
順次発売すると発表しました。

DLA-HD750



●価格:¥735,000(税込)
●発売日:2008年12月上旬
●表示デバイス:フルハイビジョン対応D-ILA デバイス
●パネルサイズ:0.7インチ×3(16:9) ●解像度:1920×1080
●レンズ:2倍電動ズーム・フォーカスレンズ
 f=21.4~42.8mm  F=3.2~4
●レンズシフト:上下80 %、左右34 %
●投影サイズ:60インチ~200インチ
●光源ランプ:200W超高圧水銀ランプ ●輝度:900lm
●コントラスト:50000対1
●ビデオ入力端子:HDMI2、コンポーネント1、S映像1、
 コンポジット1、PC入力1、トリガー端子、RS-232C
●騒音レベル:19dB(ランプ標準モード時)
●消費電力:280W(スタンバイ時2.7W)
●外形寸法:365W×165H×478Dmm ●質量:11kg

DLA-HD350(W)



●価格:¥525,000(税込)
●発売日:2008年11月上旬
●表示デバイス:フルハイビジョン対応D-ILA デバイス
●パネルサイズ:0.7インチ×3(16:9) ●解像度:1920×1080
●レンズ:2倍電動ズーム・フォーカスレンズ
 f=21.4~42.8mm  F=3.2~4 ●レンズシフト:上下80 %、左右34 %
●投影サイズ:60インチ~200インチ
●光源ランプ:200W超高圧水銀ランプ ●輝度:1000lm
●コントラスト:30000対1
●ビデオ入力端子:HDMI2、コンポーネント1、S映像1、
 コンポジット1、RS-232C ●騒音レベル:19dB(ランプ標準モード時)
●消費電力:280W(スタンバイ時2.7W)
●外形寸法:365W×165H×478Dmm ●質量:11kg

■スペック比較表



ニュースリリース
製品情報(DLA-HD750)
製品情報(DLA-HD350)
AV Watch:ビクター、コントラスト5万:1のプロジェクタ「HD750」
 新光学系で高輝度/コントラスト化。動作音19dB

ビクター、D-ILAプロジェクター「DLA-HD750/HD350」を国内発売へ
 上位機はネイティブコントラスト5万対1(Phile web)

HiVi Web:ネイティブコントラスト比50,000:1、
 ビクターのプロジェクターDLA-HD750

ITmedia +D LifeStyle:ビクター、ネイティブコントラスト
 5万:1のD-ILAプロジェクター「DLA-HD750」

価格.com - ビクター DLA-HD350-B 価格比較
価格.com - ビクター DLA-HD350-W 価格比較
価格.com - ビクター DLA-HD750 価格比較
楽天市場 「DLA-HD750」検索結果
楽天市場 「DLA-HD350」検索結果


このD-ILAプロジェクタと同じ反射型液晶デバイス
である、ソニーのSXRDフルHDプロジェクターは、
毎年のように最上級モデルの廉価版を発表し、
性能のワリにどんどん求めやすくなっています。
ところが、ビクターのD-ILAプロジェクタのほうは
なかなか低価格化が進みません。

D-ILAプロジェクタの映像クオリティの高さは
多くのプロやマニアも認めるところで
数あるフルHDプロジェクタの中でも最高峰
との評価が定着しております。
しかし、価格面では、安いほうのHD1の
後継機のHD350ですら、定価で525,000円と、
残念ながら高止まったままなのであります。

また、スペック的にも、目を引くデザインの一新以外に、
高輝度化やネイティブ・コントラスト比の向上などはあるものの、
近い将来のプロジェクタの標準仕様になると思われる、
倍速駆動や超解像技術の搭載などのドラスティックな進化は
施されていないようです。
また、見た目こそ小型化されましたが、天吊り時に重要な
軽量化の方は、たいした違いがないのも残念な点です。


仕様を見る限り、このニューモデル2機種は、
HD100を買ったばかりのユーザーには、
あまり魅力的には映らない内容だと思えます。
ニューモデルの登場で、HD100の値崩れが起これば、
そちらを買い求めるのもひとつの選択肢ではないでしょうか。

VICTOR 「DLA-HD100」:Cinema Kingdom Blog


関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/10/03 03:55 ] ホームシアター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。