「葛飾柴又寅さん記念館」渥美清さん十三回忌献花式 Cinema Kingdom Blog

「葛飾柴又寅さん記念館」渥美清さん十三回忌献花式 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
HOME > スポンサー広告 > 「葛飾柴又寅さん記念館」渥美清さん十三回忌献花式HOME > 男はつらいよ > 「葛飾柴又寅さん記念館」渥美清さん十三回忌献花式

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「葛飾柴又寅さん記念館」渥美清さん十三回忌献花式

去る8月2日(土)、1996年8月4日に亡くなった
渥美清さんの十三回忌献花式が、東京
葛飾柴又寅さん記念館」で行われました。

葛飾柴又寅さん記念館

僕はこの一週間前の7月26日(土)に長野県小諸市の
渥美清こもろ寅さん会館」で行われた
「夢をありがとう 渥美清さん十三回忌」イベント
にも参加したわけですが、今回も山田洋次監督と
初代マドンナの光本幸子さんが出席されると知って
デジカメとHDビデオカム持参で出掛けて来たのでした。


会場になった記念館の「光庭」入口には記帳台が置かれ、
一本50円で献花が販売されていました。

シリーズ全48作(特別編のロケを入れれば49作)の
ロケ地である葛飾柴又で行われる渥美さんの追悼イベント
ですので、集まるファンの数は、小諸の時より
遥かに多いはず、と覚悟して早めにやって来ましたが、
葛飾区が運営する「葛飾柴又寅さん記念館」の関係者や
松竹の関係者、プレスカードを首から下げた取材陣
を除いた一般参列者(ファン)の数は意外と少なめで、
一番集まった時でも150人程度だったように思います。

渥美清さん十三回忌献花台

渥美清さん十三回忌献花台


午前11時、式典が始まりました。
地元の区立常盤中学校、吹奏楽部員による
「男はつらいよ」のテーマ曲と「故郷」(唱歌)の演奏に続いて、
青木勇葛飾区長、大谷信義松竹会長、光本幸子さん、
山田洋次監督の順で挨拶がありました。
光本幸子さんは笠智衆さん演じる御前様の娘
冬子役として、マドンナ役の1作目以外にも
第7作、第46作にゲスト出演しています。
初代マドンナ光本幸子

光本幸子さん:
「私にとって『男はつらいよ』は本当に素敵な出逢いでした。
(第1作目の公開から)何十年だとか、長い間という言葉で、
自分の歳がわかってしまいますね。(笑)
渥美ちゃんの顔を見ると、つくづくいまだに愛されている
んだなあと感じます。
きっと皆さんの中でも消えないんだと思います。
私たちに夢をありがとう…」

山田洋次監督

山田監督:
「芸術家やスターの記念館はたくさんありますが、
登場人物の名を冠した記念館はここだけでしょう。
本当は、寅さんが現実の人で、演じた渥美さんが
架空の人だったのではないかな、と思うことがあります。
渥美さんは、セミが自分の抜け殻を置いていくように、
寅さんの実像をこの地に残し、消えてしまったように思えます」


続いて、出席者、招待客の献花がありました。
招待客の中には、小諸のトークショーにも出られた
日本喜劇人協会会長の橋達也氏(写真左)や、
「こもろ寅さん会館」館長、井出勢可さん、
寅さんの格好をしたそっくりさんたちの姿がありました。

「こもろ寅さん会館」館長、井出勢可さんと日本喜劇人協会会長、橋達也氏

寅さんのそっくりさん達

そっくりさん四人組のうちの左のお二人は
一週間前の小諸ロケ地バスツアーでガイドを務めた
植木定男さん(左隅)と、野口陽一さんであります。


その後、いったん退席された山田監督らが戻られて
取材用の記念撮影が行われました。
(右から青木勇葛飾区長、大谷信義松竹会長、
 山田洋次監督、光本幸子さんと地元中学生)

献花後の記念写真

取材用の記念写真

撮影後に山田監督と光本さんは取材陣と共に
「寅さん記念館」に入館されました。
その間、入館を禁止された一般人用の献花が
始まりました。


これで終りかなと思い、「光庭」上の「柴又公園」で
しばらく一服してから下に戻ると、一般人の献花も
ほぼ終了して、ファンの数は疎らになっていました。

僕も引き上げようかと思いましたが、
「光庭」に面したガラス張りの無料休憩室を
何気に覗くと、なにやら人だかりが見えます。
もしやと思い、入ってみますと、ラッキーな事に
山田監督と光本さんの囲み取材が始まるところでした。
僕もさっそく取材人の振りをして(苦笑)、
後方から遠慮がちに撮影を始めました。

「寅さん記念館 無料休憩室」での記者会見

「寅さん記念館 無料休憩室」での記者会見

「寅さん記念館 無料休憩室」での記者会見

質問:山田監督にとっての寅さんとは?
監督:「僕の代わりに思いを伝えてくれる人。
   僕が直接言えないことでも、寅さんの口からだと
   正確に伝えてくれる。寅さんは僕の身代わりなんです」

質問:未完となった49作目は?
監督:「実は49作は具体的な形でキャスティングも
   していたんです。渥美さんが今も生きていたら、
   おじいさんでもいいから、一緒に映画を作りたかった」

質問:今後リメイクや新しい俳優を起用しての続編制作は?
監督:「代役をたててまでは続けない。
   渥美さんがいなければ、それでおしまいです」

質問:監督と館内の展示物をご覧になっていましたが?
光本:「監督とあの頃は若かったと…。(笑)
   わたくしは舞台女優でしたので映画は不安でしたが、
   初代マドンナとして登場できたことを誇りに思います」

質問:シリーズのリバイバル上映が予定されていますが?
監督:「劇場で見たことのない人が増えたので、
   この上映をきっかけに『面白いじゃないか』という人が
   増えてほしい」

監督:「これまでも、渥美さんが面白いと思う映画をつくろう
   とやって来たが、これからも彼に褒められるような
   映画を撮っていきたい」

※山田監督は小声でおしゃべりになっていたので
 よく聞き取れない部分がありました。
 (取材のマイクは録音用に使われていただけ)
 上記の質疑応答は、一部の報道とあやふやな記憶
 を頼りに書いております。(汗)
 内容に微妙な違いがあるかもしれませんが
 ご了承下さい※



山田監督の追っかけと化した二週間が終わりました。(苦笑)
山田洋次監督は、松竹の最後の巨匠というだけでなく、
日本映画界最後の巨匠と云ってもよい方です。
監督にとって「男はつらいよ」シリーズは
もちろん代表作には違いありませんが
それ以外にも日本映画を代表するような名作、
傑作を数多く生み出されているのですから。

普通、巨匠と呼ばれる映画監督さんは、
試写会や初日の舞台挨拶を除けば、
ファンが参加するイベントに出席されることは
ほとんどありません。
山田洋次監督は巨匠としては珍しく、
映画作品とは観客あってもの、というご自覚を
お持ちなのだろうと想像します。
そうでなければ、いくら渥美さんの追悼イベントとは云え、
この暑い中、断ろうと思えば断れるファン参加型のイベントに
二週も続けて出席されることはなかったでしょう。

そんな尊敬すべき名匠に一時でも直接お会い出来た事を
いち映画ファンとして、たいへん嬉しく思っています。



葛飾柴又寅さん記念館
Variety Japan | 渥美清さん十三回忌に山田洋次監督誓い新た
山田洋次監督、『男はつらいよ』シリーズ続行の可能性を完全否定!
  - 映画の情報を毎日更新 | シネマトゥデイ

山田洋次監督と初代マドンナも寅さんに哀悼!
 渥美清さん十三回忌 : 映画ニュース - 映画のことならeiga.com

ORICON STYLE:山田洋次監督、渥美清さん13回忌で明言。
 代役での『男はつらいよ』続編は「ない」

京都新聞:寅さんしのび柴又で献花式
 渥美清さん13回忌

東京新聞:渥美清さん13回忌
 山田洋次監督、初代マドンナ光本幸子が献花

読売新聞:寅さん、早くも13回忌…柴又の記念館で献花式



◆Cinema Kingdom Blog 「男はつらいよ」関連記事
「葛飾柴又寅さん記念館」渥美清さん十三回忌献花式
渥美清さん十三回忌献花式<番外編>
「寅次郎サラダ記念日」小諸ロケ地めぐりバスツアー(その1)
「寅次郎サラダ記念日」小諸ロケ地めぐりバスツアー(その2)
「渥美さん夢をありがとう」トークショー
『男はつらいよ』誕生40周年プロジェクト
落語本と、寅さん、黒澤さんの映画本
「男はつらいよ」作品ベスト・テン
「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その一)
「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その二)
「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その三)
「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その四)
「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その五)
東京は葛飾柴又です (その一)「京成電鉄 柴又駅」
東京は葛飾柴又です (そのニ)「帝釈天参道」
東京は葛飾柴又です (その三)「柴又帝釈天」
東京は葛飾柴又です (その四)「葛飾柴又 寅さん記念館」
東京は葛飾柴又です (その五)「くるま菓子舗(くるまや)」
東京は葛飾柴又です (その六)「くるま菓子舗(くるまや)住居部」
東京は葛飾柴又です (その七)「寅さん記念館 資料展示コーナー」
東京は葛飾柴又です (その四十八w)「柴又 江戸川の堤防」


男はつらいよ HDリマスター版男はつらいよ HDリマスター版
(2008/08/27)
渥美清倍賞千恵子

商品詳細を見る

「男はつらいよ HDリマスター版」復刻'寅んく' 40周年記念〔完全限定受注生産〕54枚組「男はつらいよ HDリマスター版」復刻'寅んく' 40周年記念〔完全限定受注生産〕54枚組
(2008/10/28)
渥美清倍賞千恵子

商品詳細を見る

「男はつらいよ HDリマスター版」プレミアム全巻ボックス コンパクト使用<全53枚組>「男はつらいよ HDリマスター版」プレミアム全巻ボックス コンパクト使用<全53枚組>
(2008/10/29)
渥美清倍賞千恵子

商品詳細を見る

男はつらいよ 49巻セット+特典ディスク2枚付男はつらいよ 49巻セット+特典ディスク2枚付
(2006/07/29)
渥美清

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/08/07 23:14 ] 男はつらいよ | TB(0) | CM(2)
なんか立派な記念館ですね~♪

取材人のふりして撮ってたんですか?(笑)

寅さんっていいですよねぇ~…うち主人が寅さん好きですよぉ。なんか薀蓄垂れております(笑)

山田監督老けましたね~心配。これからもたくさん良い映画を撮ってもらいたいです。
[ 2008/09/13 15:32 ] [ 編集 ]
珍しいので、嬉しいですね。(苦笑)
お話してみたいですw。

> 取材人のふりして撮ってたんですか?(笑)

いやぁ、機材が違い過ぎますから
ふりって云っても気持ちだけですよ。
見りゃ分かっちゃいますからねw。

最後の囲み取材は「無料休憩室」で行われていましたので
誰でも入れる場所だったんです。
だから撮影出来たんですよ。

小諸も柴又も暑かったので
ご高齢の監督には酷だと思いましたが、お元気そうでしたよ。
まだまだ映画を作ってほしいと僕も思っています。
出来れば、久々にコメディをw。
[ 2008/09/14 09:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。