「渥美さん夢をありがとう」トークショー(山田洋次監督ほか) Cinema Kingdom Blog

「渥美さん夢をありがとう」トークショー(山田洋次監督ほか) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
HOME > スポンサー広告 > 「渥美さん夢をありがとう」トークショー(山田洋次監督ほか)HOME > 男はつらいよ > 「渥美さん夢をありがとう」トークショー(山田洋次監督ほか)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「渥美さん夢をありがとう」トークショー(山田洋次監督ほか)

30分前に会場に入り、バスツアーの客用の一画、
ほぼ中央の前から三番目の席を確保出来ました。
客席は全部で500席が用意されているとのことで、
席が空いていれば、「寅さん会館」との共通入場券
(500円)だけで、誰でも参加することが出来ました。

トークショー会場

「渥美さん夢をありがとう」と題されたトークショーは
予定通り、午後2時にスタートしました。




プログラムにはありませんでしたが、まず、
劇団「お笑い浅草21世紀」の座長を務める橋達也氏が、
関敬六さんの持ち歌「商売繁盛」で派手に登場し、
その後、やはり関敬六さんの持ち歌だった「浅草の唄」
も披露したあと、親交の深かった関敬六さん、渥美さん
との思い出を語りました。

帰宅して調べてから知ったのですが、
この橋達也氏は、70年頃、花かおる氏と組んだ
ストレートコンビで、「ダメなのね~、ダメなのよ~」、
「千葉の女が乳しぼりぃ~」などのギャグを流行らせ、
エノケンが初代会長だという、社団法人
日本喜劇人協会の現会長さんでもあるというお方
だそうです。
お笑い浅草21世紀


その後、『男はつらいよ 柴又より愛をこめて』(1985)以来、
山田組の常連俳優となり、『武士の一分』では
第30回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞をはじめ
数々の映画賞を受賞した名脇役、笹野高史さんが登場して
小諸ロケと渥美さんとの思い出を語りました。



笹野高史 - Wikipedia
グランパパプロダクション > 笹野高史

渥美さんとは月に一度か二度、
柄本明さんと三人で会うことが多かったそうで、
毎回ご馳走していただいたとのことでしたが、
その際、渥美さんが財布を出して支払いをしたり、
カードのサインをしている姿を一度も見たことがないそうです。
気が付かないうちにいつの間にか勘定は済んでいて
レジの前をスーッと通り過ぎ、店の前で「じゃあ」と云うと
笹野さんたちにタクシーを拾ってもらうワケでも、
振り返って手を振るわけでもなく、
雑踏の中に溶け込むように去ってゆくのが常だった
とのことでした。
そういった、後輩にけして気を使わせない気配り、
やさしさが、なんともカッコ良かったそうです。

また、出番の前に楽屋にご挨拶に行くと、
よく「腹減ってないか?これ持ってきな」と
おそらく自宅から持参して来たと思われる、
リンゴ一個とか、みかん一個とかを手渡してくれた
のだそうです。
ケーキのような洋菓子や、皿に盛ったポテトチップスなどではなく、
手のひらにポンと手渡せる、リンゴやみかんであることに、
渥美さんの暖かい人柄と、食べ物に苦労して来た世代感が
にじみ出ているように感じられたそうです。




笹野高史さんのお話が終わったあと、
プロジェクターとスクリーン、DVDによる、第40作
「男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日」のダイジェスト版
(約8分間)の上映がありました。

そのあと、いよいよ山田洋次監督と三田佳子さんが登場し
小諸ロケや渥美さんの思い出話が始まりました。









おふたりのお話の主な内容は、
以下の動画ニュースサイトの動画で、直接、
ご覧いただけますので、割愛させていただきます。

日刊スポーツ 動画ニュース:
 三田佳子、山田洋次監督がトークショー

中日スポーツ 動画ニュース:三田佳子、山田洋次監督
 夢をありがとう「渥美清さん13回忌」

動画ニュース - 47NEWS (よんななニュース):渥美清さんの
 13回忌前に山田監督らがトークショー

yahoo動画:三田佳子、山田洋次監督
 夢をありがとう「渥美清さん13回忌」(00:03:59)







1時間15分程度のトークショーが終了し、会場を出たところで
窓際のソファーに、小道具担当の山田組スタッフでありながら
柴又商店街の「備後屋」役として何度もシリーズに登場した
露木幸次さんや、今回のトークショーの主催者でもある
「こもろ寅さん会館」館長、井出勢可さんの姿を
お見かけしました。

露木幸次さん

「こもろ寅さん会館」館長、井出勢可さん


この日は山田組の新旧スタッフなどの松竹の関係者や
「こもろ寅さん会館」の関係者が多数集まっていたようです。
そういった関係者とおぼしき人々が、
トークショーの後もその場を立ち去らずにいたので、
会場だったホールを覗きましたら、ホテルの従業員が
大慌てでテーブルセッテングをしていました。
どうやら、この後、親睦会が予定されているようでした。

そこで、どうにか山田監督にサインをいただけないかと
マジックと持参したハードカバー本を持って、
エレベーターホールでしばらく監督がいらっしゃるのを
お持ちしました。

その後、真近で監督にお逢いすることは出来ましたが
サインは側近のかたに断られてしまいました…。
残念でしたが、まあ、仕方ありません。
笹野高史さんのサイン本を買えただけでも良かったと諦め、
どうやら夕立がやって来そうな雲行きの小諸を後にしました。


◆Cinema Kingdom Blog 「男はつらいよ」関連記事
「寅次郎サラダ記念日」小諸ロケ地めぐりバスツアー(その1)
「寅次郎サラダ記念日」小諸ロケ地めぐりバスツアー(その2)
「渥美さん夢をありがとう」トークショー
『男はつらいよ』誕生40周年プロジェクト
落語本と、寅さん、黒澤さんの映画本
「男はつらいよ」作品ベスト・テン
「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その一)
「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その二)
「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その三)
「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その四)
「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その五)
東京は葛飾柴又です (その一)「京成電鉄 柴又駅」
東京は葛飾柴又です (そのニ)「帝釈天参道」
東京は葛飾柴又です (その三)「柴又帝釈天」
東京は葛飾柴又です (その四)「葛飾柴又 寅さん記念館」
東京は葛飾柴又です (その五)「くるま菓子舗(くるまや)」
東京は葛飾柴又です (その六)「くるま菓子舗(くるまや)住居部」
東京は葛飾柴又です (その七)「寅さん記念館 資料展示コーナー」
東京は葛飾柴又です (その四十八w)「柴又 江戸川の堤防」


男はつらいよ HDリマスター版男はつらいよ HDリマスター版
(2008/08/27)
渥美清倍賞千恵子

商品詳細を見る

「男はつらいよ HDリマスター版」復刻'寅んく' 40周年記念〔完全限定受注生産〕54枚組「男はつらいよ HDリマスター版」復刻'寅んく' 40周年記念〔完全限定受注生産〕54枚組
(2008/10/28)
渥美清倍賞千恵子

商品詳細を見る

「男はつらいよ HDリマスター版」プレミアム全巻ボックス コンパクト使用<全53枚組>「男はつらいよ HDリマスター版」プレミアム全巻ボックス コンパクト使用<全53枚組>
(2008/10/29)
渥美清倍賞千恵子

商品詳細を見る

男はつらいよ 49巻セット+特典ディスク2枚付男はつらいよ 49巻セット+特典ディスク2枚付
(2006/07/29)
渥美清

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/07/29 16:54 ] 男はつらいよ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。