「寅次郎サラダ記念日」小諸ロケ地めぐりバスツアー(その2) Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

「寅次郎サラダ記念日」小諸ロケ地めぐりバスツアー(その2) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12
HOME > 男はつらいよ > 「寅次郎サラダ記念日」小諸ロケ地めぐりバスツアー(その2)

「寅次郎サラダ記念日」小諸ロケ地めぐりバスツアー(その2)

「真知子の家」から市街地に戻り、
前回の訪問時にも訪れたロケ地である、小諸病院で下車し、
最後に冒頭の秋祭りのシーンが撮影された本町地区へ。

小諸病院

※小諸病院※

祭りのバイのロケ地、仲町

浅間連山

笹野高史さん演じるチョビヒゲの泥棒が逃げていった道

※本町地区※


ロケ地バスツアーを終えて、昼食を取りに
寅さん会館近くの蕎麦屋「草笛・明日香」へ。

昼食後は、トークショー会場となる「懐古園」隣の
小諸グランドキャッスルホテル」へ移動し
開始時間の午後2時まで時間を潰しました。



以前の記事にも書きましたが、
「渥美清こもろ寅さん会館」の売店では
ここでしか買えない寅さんグッズや
渥美さんや寅さん関連のCDや書籍などを販売しています。
既に絶版になっている本や「男はつらいよ」を特集した
雑誌など、一般の本屋では入手困難なものもあるのですが
今回もここで、特集記事「寅さんの旅」が掲載された
「旅行読売」の2008年5月号を買うことが出来ました。
この雑誌のことは発売から一ヵ月半後に知り、残念ながら
買うことが出来ずにいたので見つけた時は嬉しかったです。

トークショー会場でもらった『男はつらいよ』誕生40周年プロジェクトと寅さん会館のパンフと、購入した書籍

「旅行読売」2008年5月号 特集「寅さんの旅」の小諸編


僕は前回の訪問時に、この売店で
渥美さんに捧げた倍賞千恵子さんのエッセイ
「お兄ちゃん」のサイン本を入手しました。

倍賞千恵子さん「お兄ちゃん」のサイン本

今回はこの日のトークショーのゲストであった
笹野高史さんの「待機晩成 日本一の脇役が語る人生の美学」
のサイン本を購入することが出来ました。
笹野高史さんは前日の昼には小諸に到着していたそうで
このサインはその時に書かれたもののようです。

笹野高史さん「待機晩成」のサイン本


この日は全部で三冊の本を買いましたが、このほかに
話の種にと、150円也の「寅さんあんぱん」(木村屋製)
も買いましたw。




「渥美さん夢をありがとう」トークショーに続く


◆Cinema Kingdom Blog 「男はつらいよ」関連記事
「寅次郎サラダ記念日」小諸ロケ地めぐりバスツアー(その1)
「寅次郎サラダ記念日」小諸ロケ地めぐりバスツアー(その2)
「渥美さん夢をありがとう」トークショー
『男はつらいよ』誕生40周年プロジェクト
落語本と、寅さん、黒澤さんの映画本
「男はつらいよ」作品ベスト・テン
「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その一)
「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その二)
「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その三)
「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その四)
「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その五)
東京は葛飾柴又です (その一)「京成電鉄 柴又駅」
東京は葛飾柴又です (そのニ)「帝釈天参道」
東京は葛飾柴又です (その三)「柴又帝釈天」
東京は葛飾柴又です (その四)「葛飾柴又 寅さん記念館」
東京は葛飾柴又です (その五)「くるま菓子舗(くるまや)」
東京は葛飾柴又です (その六)「くるま菓子舗(くるまや)住居部」
東京は葛飾柴又です (その七)「寅さん記念館 資料展示コーナー」
東京は葛飾柴又です (その四十八w)「柴又 江戸川の堤防」


寅さん完全最終本 (小学館DVD BOOK)寅さん完全最終本 (小学館DVD BOOK)
(2005/11)
川本 三郎

商品詳細を見る

男はつらいよ パーフェクト・ガイド ~寅次郎 全部見せます (教養・文化シリーズ)男はつらいよ パーフェクト・ガイド ~寅次郎 全部見せます (教養・文化シリーズ)
(2005/07/30)
松竹株式会社

商品詳細を見る

山田洋次 作品クロニクル山田洋次 作品クロニクル
(2005/03/28)
山田 洋次

商品詳細を見る

山田洋次×藤沢周平―『たそがれ清兵衛』『隠し剣 鬼の爪』にみる時代劇の新境地山田洋次×藤沢周平―『たそがれ清兵衛』『隠し剣 鬼の爪』にみる時代劇の新境地
(2004/10)
吉村 英夫

商品詳細を見る

待機晩成 日本一の脇役が語る人生の美学待機晩成 日本一の脇役が語る人生の美学
(2008/06/18)
笹野高史

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト



[ 2008/07/29 16:51 ] 男はつらいよ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する