第40作「男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日」小諸ロケ地めぐりバスツアー(その1) Cinema Kingdom Blog

第40作「男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日」小諸ロケ地めぐりバスツアー(その1) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
HOME > スポンサー広告 > 第40作「男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日」小諸ロケ地めぐりバスツアー(その1)HOME > 男はつらいよ > 第40作「男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日」小諸ロケ地めぐりバスツアー(その1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第40作「男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日」小諸ロケ地めぐりバスツアー(その1)

去る7月26日(土)、長野県小諸市で、
映画「男はつらいよ」の誕生から40周年、
渥美清さんの十三回忌と生誕80周年、そして
小諸が舞台の第40作「寅次郎サラダ記念日」の
公開20周年を記念した、「こもろ寅さん会館」
主催によるイベントが行われました。
渥美清こもろ寅さん会館
「夢をありがとう 渥美清さん13回忌」イベントのお知らせ
「『男はつらいよ』誕生40周年プロジェクト」オフィシャルサイト


今回のイベントのメダマ企画は、
山田洋次監督、第40作「寅次郎サラダ記念日」
のマドンナ、原田真知子役を演じられた三田佳子さん、
映画の冒頭とラストにチョビヒゲの泥棒役で出演された
笹野高史さんらによるトークショーです。
どうにかこれに参加したいと思っていましたが、
同じ日に行われる、第40作「寅次郎サラダ記念日」
小諸ロケ地めぐりバスツアーに参加すると、
トークショーのほうにも優先的に入場出来ると知って
早速、予約を入れました。

小諸を訪れるのは昨年の春以来となります。
地元は朝から猛暑で、長野新幹線で軽井沢に着いた時は、
日陰の涼しさに感激しましたが、しなの鉄道に乗り換えて
9時半過ぎに小諸に到着した頃には暑さが戻っていました。
駅から車で45分も走れば標高2000mの世界とは云え、
小諸の市街地はこの日、最高気温が36度近くになりました。

小諸駅

ロケ地(駅前のバス停)

ロケ地(駅前の果物屋)

懐古園


「渥美清こもろ寅さん会館」の駐車場の受付で
当日徴収のバスツアー料金を払い、
出発時間の11時までは館内を見学して過ごしました。
前庭には渥美清さんの遺影と焼香献花台が
設置されていましたので、僕も入館の前に
お焼香をさせていただきました。

こもろ寅さん記念館前に設置された渥美清さん十三回忌法要の遺影と焼香献花台


館内を入ってすぐ右手にある売店と喫茶室は
ツアーを待つ人々で賑わっていました。
会館のスタッフが紙コップの冷やし麦茶を配り、
テーブルの上には饅頭などの茶菓子が置いてありました。
このアットホームな雰囲気がなんともいい感じです。

椅子に座っているのはご婦人がほとんどでしたが、
平均年齢はかなり高そうでした。
50代か60代のかたがほとんどだったでしょうか。
そのご婦人たちの間に、寅さんの格好をしたかたが
三名いらっしゃいました。
寅さんの口上を真似しては笑いと拍手を取っています。

本日のガイド役の寅さんたち

今回のロケ地バスツアーのガイドは
寅さんの格好をしたこのお三方が務めました。
(ロケ地ツアーのバスは全部で三台ありました)
このうち、本職のそっくりさんは、植木定男さん
というかたと、野口陽一さん(上の写真、手前)
というかたのおふたりで、残るおひとりは、
「尾瀬の寅さん」を名乗る原田さん(上の写真、奥)
というかたでした。
僕の乗ったバスのガイドをされたのは原田さんで、
普段は鳶(とび)をなさっているのだそうです。
プロの話芸には及ばないかもしれませんが、
ルックス的には一番似ていたかもしれません。(苦笑)

寅さんのホームページ -野口陽一の世界ー
尾瀬の寅さん
男はつらいよ…? - OhmyNews:オーマイニュース


僕らのバスが最初に向かったのは
三田佳子さんが演じたマドンナ、女医・原田真知子
が間借りしていた家のロケ地でした。(大久保地区)

市街地からちょっと離れた集落にある「真知子の家」は、
バスでは入れない道幅の路地を三分ほど歩いた奥にあり、
案内がなければ、とても見付かりそうもないお宅でした。

大久保地区・真知子先生の借家

真知子先生の借家、門

真知子先生の借家

ロケ当時は土壁だった塀と玄関の戸が変わっている以外は
門もお宅も映画とまったく同じ印象でした。

こちらのお宅では今回のロケ地ツアーの参加者のために
玄関内に渥美さんと三田さん、関敬六さんのサインを
飾って下さっていました。ご配慮がありがたかったです。

渥美さん、三田さん、関さんのサイン


「その2」に続く


◆Cinema Kingdom Blog 「男はつらいよ」関連記事
「寅次郎サラダ記念日」小諸ロケ地めぐりバスツアー(その1)
「寅次郎サラダ記念日」小諸ロケ地めぐりバスツアー(その2)
「渥美さん夢をありがとう」トークショー
『男はつらいよ』誕生40周年プロジェクト
落語本と、寅さん、黒澤さんの映画本
「男はつらいよ」作品ベスト・テン
「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その一)
「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その二)
「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その三)
「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その四)
「渥美清 こもろ寅さん会館」へ (その五)
東京は葛飾柴又です (その一)「京成電鉄 柴又駅」
東京は葛飾柴又です (そのニ)「帝釈天参道」
東京は葛飾柴又です (その三)「柴又帝釈天」
東京は葛飾柴又です (その四)「葛飾柴又 寅さん記念館」
東京は葛飾柴又です (その五)「くるま菓子舗(くるまや)」
東京は葛飾柴又です (その六)「くるま菓子舗(くるまや)住居部」
東京は葛飾柴又です (その七)「寅さん記念館 資料展示コーナー」
東京は葛飾柴又です (その四十八w)「柴又 江戸川の堤防」


男はつらいよ HDリマスター版男はつらいよ HDリマスター版
(2008/08/27)
渥美清倍賞千恵子

商品詳細を見る

「男はつらいよ HDリマスター版」復刻'寅んく' 40周年記念〔完全限定受注生産〕54枚組「男はつらいよ HDリマスター版」復刻'寅んく' 40周年記念〔完全限定受注生産〕54枚組
(2008/10/28)
渥美清倍賞千恵子

商品詳細を見る

「男はつらいよ HDリマスター版」プレミアム全巻ボックス コンパクト使用<全53枚組>「男はつらいよ HDリマスター版」プレミアム全巻ボックス コンパクト使用<全53枚組>
(2008/10/29)
渥美清倍賞千恵子

商品詳細を見る

男はつらいよ 49巻セット+特典ディスク2枚付男はつらいよ 49巻セット+特典ディスク2枚付
(2006/07/29)
渥美清

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/07/29 16:49 ] 男はつらいよ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。