2006年 北海道の旅 「札幌 後編」 Cinema Kingdom Blog

2006年 北海道の旅 「札幌 後編」 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
HOME > スポンサー広告 > 2006年 北海道の旅 「札幌 後編」HOME > 旅行・聖地巡礼 > 2006年 北海道の旅 「札幌 後編」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2006年 北海道の旅 「札幌 後編」

「羊ヶ丘展望台」を後にして向かったのは
北海道版「明治村」といった感じの「北海道開拓の村」
であります。
ここには、54ヘクタールの敷地に
北海道開拓にまつわる52棟の歴史的建造物が移築、
又は再現されています。



因みに、入口に使われている上の立派な建物は
「旧札幌停車場」だそうです。

北海道開拓の村

個人的に、こういうところ大好きなんですよね。
なんだか豪華な映画のロケセットみたいじゃないですか。(笑)












充分な時間はありませんでしたが、
急ぎ足ですべてのエリアを撮影して周りました。






「北海道開拓の村」からかなりの距離を走って
札幌駅のバスターミナルまで戻って来ました。
まだ帰りの便まで時間がありましたので
バスの中に置いてあった、駅前のカニ料理屋の
割引券をもらって、最終日の夕食はちょっと豪勢に
カニのコース料理(かに会席)を食べました。



食事を済ませたあとは、
今朝、バスの車窓から覗いただけだった
「北海道庁旧本庁舎」を観てから帰ることにしました。
ここは駅前から歩いてもすぐの距離にあります。



ようこそ赤れんが庁舎

1888(明治21)年、
アメリカ、マサチュセッツ州議事堂をモデルに、
ネオ・バロック様式で建てられたという「北海道庁旧本庁舎」
(通称「赤れんが」)は、威風堂々とした佇まいで、
素晴らしかったです。





何枚か「赤れんが」の前で記念写真を撮ったあと
駅まで戻り、新快速で新千歳空港へ。
午後8時前の便で北海道を後にしました。



映画ブログでありながら、
長らく旅の記事ばかりになり、申し訳ありませんでした。
また、長文の旅行記をここまで読んで下さった皆さま、
お付き合いいただきまして、ありがとうございました。
書くのもたいへんでしたが、読むのもたいへんだったでしょう。
お互いにお疲れ様であります。(苦笑)

やっと終わりましたので、次回からは映画の話題、
ソフトの話題、AV機器の話題に戻ります。
またお付き合いのほどをよろしくお願い致します。


■2006年 北海道の旅■
北海道へ 2006/07/23(日)
北海道から無事戻りました 2006/07/29(土)
小樽 前編
小樽 後編
富良野 前編
富良野 中編
富良野 後編

■2008年 北海道再訪■
再び北海道へ 08/07/07
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (一日目)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (二日目・旭山動物園)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (二日目午後)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最終日・美瑛)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最終日・十勝岳吹上温泉)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (北の国からロケ地巡り)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (拾って来た家-やがて町)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (麓郷の森)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (五郎の石の家)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最初の家「廃屋」)

■2006年 北海道旅行記の続き■
富良野 麓郷
富良野市街地 美瑛
札幌 前編
札幌 後編 (この記事です)





関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/07/27 08:36 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。