北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最初の家「廃屋」) Cinema Kingdom Blog

北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最初の家「廃屋」) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
HOME > スポンサー広告 > 北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最初の家「廃屋」)HOME > 旅行・聖地巡礼 > 北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最初の家「廃屋」)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最初の家「廃屋」)

「石の家」の展望台に来て初めて知ったのですが
2006年の夏にはなかった「最初の家」が
「北の国から」放送25周年を記念して、
2006年の秋に復元されたのだそうです。

そういえば、前回の訪問時に、出口の近くで
家を建てているような騒音がしていたような
気もします。

これで麓郷には、黒板一家の最初の家から
5番目の家までのすべてが揃ったことになります。


最初の家(廃屋)














記念すべき、連続ドラマ「北の国から」第一話の
タイトルが「廃屋」でした。
東京から移住して来た黒板一家は
廃屋と化した五郎の生家を修理して住みはじめます。

ドラマで観た印象と比較しますと、
ちょっと小奇麗過ぎる気も致しますが(苦笑)、
取り壊されて存在しなかった「最初の家」が
こうして観られるようになったのですから
文句は云えません。



見学後、敷地の出口を出て、駐車場に戻りました。
下の写真は2年前に撮った「伝言板」と
駐車場からの景色です。








最後に、改めて
歴代の「五郎の家」を一挙にご紹介致しましょう♪

廃屋から石の家まで

「五郎の石の家」にある「廃屋(最初の家)」

※「五郎の石の家」にある「最初の家(廃屋)」※

「麓郷の森」にある「黒板五郎の丸太小屋」(2番目の家)

※「麓郷の森」にある「黒板五郎の丸太小屋」(2番目の家)※

風力発電のある「五郎3番目の家」

※「麓郷の森」の「風力発電のある五郎3番目の家」※

「拾って来た家-やがて町」にある4番目の家

※「拾って来た家-やがて町」にある「4番目の家」※

石の家(5番目の家)

※五郎の石の家(5番目の家)※


「五郎の石の家」を後にして国道に戻りました。
ここを左に曲がって丘を登って行くと
ふらのジャム園」(アンパンマンショップ)と
麓郷展望台に出ます。

ただ、原チャリがガス欠寸前だったのと、
美瑛まで戻るのにかかる時間が読めなかったので、
麓郷の交差点近くにあるガソリンスタンドに寄って、
そのまま引き上げました。
(余談ですが、富良野・美瑛エリアでは
 市街地以外にガソリンスタンドを見掛けることが
 ほとんどありませんでした。
 給油は、早めにしておく事をお勧めします)

後藤純男美術館」まで来た道を戻って
駐車場の売店でふらのメロンを食べながら一服し、
その後は美術館前の道を標識を頼りに美瑛へ。

パノラマロードまで意外と早かったので
千代田ファームレストランに寄って
ハンバーグセットを食べてから市街地に戻り、
午後5時頃にバイクを返しました。

「四季の情報館」と喫茶店で時間を潰し、
午後6時前に初日に乗ったのと同じ旭川行きバス
ラベンダー号)に乗って空港

土産物を物色したのち、今年就航したばかりという
19:30発のスカイマーク612便で羽田へ。
乗換えが面倒なのと、疲れて眠かったので、
羽田からはエアポートバスで地元の駅前まで
戻りました。


今回の旅で印象に残ったのは、旭川でも美瑛でも
香港やシンガポール、韓国辺りからのアジア人観光客
の姿が目立ったことでしょうか。(苦笑)
旭川空港でも国際線のチェックインに並ぶ、
アジア人観光客の団体をたくさん見ました。
美瑛や富良野は、いまや国際的観光地なんですねぇ。

次がいつになるかは分かりませんが、
今度は紅葉の季節にでもまた訪れたいものです。


※2008年夏編集※

■2006年 北海道の旅■
北海道へ 2006/07/23(日)
北海道から無事戻りました 2006/07/29(土)
小樽 前編
小樽 後編
富良野 前編
富良野 中編
富良野 後編

■2008年 北海道再訪■
再び北海道へ 08/07/07
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (一日目)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (二日目・旭山動物園)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (二日目午後)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最終日・美瑛)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最終日・十勝岳吹上温泉)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (北の国からロケ地巡り)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (拾って来た家-やがて町)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (麓郷の森)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (五郎の石の家)
北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (最初の家「廃屋」)

■2006年 北海道旅行記の続き■
富良野 麓郷
富良野市街地 美瑛
札幌 前編
札幌 後編


■『北の国から』シリーズ DVD
北の国から Vol.1 [DVD]北の国から Vol.1 [DVD]
(2001/12/05)
田中邦衛(主演)

商品詳細を見る

北の国から 83 冬 [DVD]北の国から 83 冬 [DVD]
(2002/12/04)
田中邦衛、吉岡秀隆 他

商品詳細を見る

北の国から 84 夏 [DVD]北の国から 84 夏 [DVD]
(2002/12/04)
田中邦衛、吉岡秀隆 他

商品詳細を見る

北の国から 87 初恋 [DVD]北の国から 87 初恋 [DVD]
(2002/12/18)
田中邦衛、吉岡秀隆 他

商品詳細を見る

北の国から 89 帰郷 [DVD]北の国から 89 帰郷 [DVD]
(2003/02/05)
田中邦衛、吉岡秀隆 他

商品詳細を見る

北の国から 92 巣立ち [DVD]北の国から 92 巣立ち [DVD]
(2003/03/05)
田中邦衛、吉岡秀隆 他

商品詳細を見る

北の国から 95 秘密 [DVD]北の国から 95 秘密 [DVD]
(2003/04/02)
田中邦衛、吉岡秀隆 他

商品詳細を見る

北の国から 98 時代 [DVD]北の国から 98 時代 [DVD]
(2003/05/14)
田中邦衛、吉岡秀隆 他

商品詳細を見る

北の国から 2002 遺言 [DVD]北の国から 2002 遺言 [DVD]
(2003/06/18)
田中邦衛、吉岡秀隆 他

商品詳細を見る


■『北の国から』シリーズ Blu-ray (ハイビジョン製作作品)
北の国から \'95秘密 [Blu-ray]北の国から \'95秘密 [Blu-ray]
(2008/11/19)
田中邦衛、吉岡秀隆 他

商品詳細を見る

北の国から \'98時代 [Blu-ray]北の国から \'98時代 [Blu-ray]
(2008/12/17)
田中邦衛、吉岡秀隆 他

商品詳細を見る

北の国から 2002遺言 [Blu-ray]北の国から 2002遺言 [Blu-ray]
(2009/01/21)
田中邦衛、吉岡秀隆 他

商品詳細を見る






関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/07/21 14:06 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(4)
そうです、「風見鶏の館」の前のやつです。私も写真持っていました。構図が違いますね。(色だけが一緒…みたいな…)
過去ブロを少しづつ読ませていただいてます。膨大な量!なので、とても追いつきませんが、パンフなどは私も全く同じ理由で、長い間買っていませんでしたが、何故か「インディ4」だけは私も買いました。
北海道の美しい写真を見ているだけで、旅気分を味わえて得した気分になりますね。ラーメンも本場で食すると美味しいんでしょうね。ちなみに、私が良く行く大阪日本橋の、インスタント・ラーメンを実際に作ってくれるお店では、北海道の「白熊ラーメン」が売れ筋ナンバー1でした。(良く行く、と言うのはインスタント・ラーメンのお店ではなくて、日本橋、と言う意味です)
また遊びに来ます。
[ 2008/07/23 00:17 ] [ 編集 ]
ロッカリアさん、このところ忙しくてお返事が遅れました。
失礼致しました。

> 過去ブロを少しづつ読ませていただいてます。

ありがとうございます。焦らず、のんびり読んでやって下さいませ。

> 北海道の美しい写真を見ているだけで、旅気分を味わえて得した気分になりますね。

ありがとうございます。
結構、苦労をしながら作っているのですが、
アクセス解析を見ますと、反応はかなり悪いです…。(苦笑)

珍しく連日更新、休日は休み返上で一日に三回も更新しましたのに
アクセス数は先月より一日200前後も少なくなっています。
やはり、こちらの訪問者は映画好きやAVマニアの方が多いので
退屈されてしまうのでしょうね・・・。(苦笑)

僕もそろそろAVや映画の話題で
取り上げたいものがいくつかあるのですが
この旅行記をひと段落させないと気分が悪いので
もうしばらく我慢してお付き合いいただければと思います。

それから以前書きました通り、
26日の土曜は渥美清さんの十三回忌法要と
トークショー見学のため、信州の小諸まで行って参ります。
http://gank2o.blog5.fc2.com/blog-entry-517.html

これに間に合うように、どうにか金曜までに
この旅行記を終わらせたいのですが…。

本当は土曜の前後に、近くの高原の温泉にでも
一泊したいところなんですが、どうもこの週末は曇が多く、
夕立も来そうなので、ちょっと躊躇しています。
まあ、北海道から戻ったばかりで金欠ということもあり、
結局、日帰りになりそうな感じです。
[ 2008/07/24 12:23 ] [ 編集 ]
わたし、「北の国から」知らないんです。
お写真拝見していると、とても良いドラマのようですね。
いつかまとめて再放送にはならないでしょうか?
北海道っていいところなんですね!
わたしも旅行したのですが、アジア人はほとんど中国の方でした。日本人はほとんどいませんでした。
旅行記、とっても楽しめましたよ♪
また、お願いします!!!
[ 2008/09/13 17:14 ] [ 編集 ]
「北の国から」を知らない世代も増えて来ているのでしょうね。
スペシャルドラマ版が毎回、高視聴率を取って
一時は「国民的ドラマ」なんてことも云われたのですが…。

> 旅行記、とっても楽しめましたよ♪
> また、お願いします!!!

ありがとうございます♪
mimiさんの旅行記も楽しみに待っていますよ。
[ 2008/09/14 09:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。